ツリークライミング。

幼稚園の運動会、小学校の運動会、地区の運動会、秋の遠足、校外学習・・・と
怒涛のスケジュールが終わり、ホッと一息の週末。
1ヶ月前に図書館に貼ってあったチラシを見つけて即予約を入れていた
櫛形山でのツリークライミング体験の日がやってきました!
e0033013_1022576.jpg

前にテレビでもてぎにある似たような体験を見た時にはるぼうがやってみたいと言ってたのよねー。
有料でやってるとこは多いけど、この森林科学館が主催のツリークライミングは無料!
しかも近所ってのが助かる~♪


早めのお昼を食べて、櫛形山にGO!
集合は森林科学館。
去年ここで葉っぱを使ったうちわ作りをしたり、紅葉祭に参加したりしたわねー。
e0033013_10241039.jpg

ひよりんも覚えていたらしい♪



管理人らしき人が変わったからか、展示内容が去年と変わっていたけど
ここで主催しているトレッキングとか興味あるのでいつかは参加したいわー。
e0033013_10242955.jpg

e0033013_11204073.jpg




そして登る木のところまで移動。
e0033013_1033356.jpg

プチハイキング。



高ーい!
e0033013_10361685.jpg

周辺にいろんな木がある中、選ばれたのはオニグルミという木でした。
クルミといえば茶色の殻のイメージがありますが
オニグルミは黒い殻でしかも固かった。



まずは準備体操。
e0033013_10371130.jpg

小学生以上しか登れないけどひよりんも体操に参加。



講師は自称「エテさん」。
ヘルメットにも「エテサン」と書いてあった(笑)
e0033013_10394868.jpg

子供達もハーネスとヘルメットを装着してロープの結び方、名前、登り方などを聞いています。
運動や体育会系の雰囲気は一切なく、
「怖かったら怖いと言う」「体のどこかが痛かったら無理はしないで言う」と
子供がリラックスして臨める雰囲気でした(^^)



さぁ、いよいよ登り始めます。
e0033013_10414060.jpg

がんばれはるぼう!



ひよりんはその間、オニグルミを拾ったり、まつぼっくり拾い。
e0033013_10424067.jpg




あ、きのこ見つけた!
e0033013_10425674.jpg




登り続けるはるぼう。
e0033013_10441987.jpg

お、だいぶ慣れてきたなぁー。



待機している足元にはコオロギがうじゃうじゃいた。
バッタみたいに高く跳ねずにワラワラーと逃げていくのがまるでGみたいだったわ・・・
e0033013_10445770.jpg

子供の頃はバッタよりコオロギが好きだったんだけど
大人になると、あのお腹の裏っ側がダメねぇ・・・



ひよりんは自分で石投げて「待て待てー」と追いかけたり(まるで子犬のよう)
木の枝を集めたりと自由に過ごしていました(^^)
e0033013_1048786.jpg

そしてカメラを向ければポージング(笑)



はるぼう、後半になると、ふとした拍子に自分の下に作るセーフティの結び方を忘れてしまい、
停滞気味。
でもすでに手の届かない場所にいるので代わりに結んであげることはできません(^^;
e0033013_10483631.jpg

ガールスカウト時代に縄むすびを何種類か習ったけど、
確かにふとした拍子に忘れちゃったなぁー。
頭じゃなくて手の動きとか感覚で覚えるから一度忘れると再現できないんだよねぇ。



それでも自分だけの力でよく登りました!
e0033013_10522566.jpg




最後に証明書をもらいました。
表は英語だらけで読めません・・・
e0033013_10551051.jpg


裏。
e0033013_10553681.jpg

うむ、これでまた経験値が増えた!




旦那が車に釣り道具を積んできたので
伊奈ヶ湖でツリークライミングからの釣り。
e0033013_10562417.jpg




夏休みもよく男2人でここに釣りに出かけていたので、
しばらく見ないうちにはるぼうがかなりサマになっていた!
e0033013_10581475.jpg

ばんばん釣りあげていて、自分で針外してたなぁ。
たまに旦那に釣り糸ひっかけてたけど(爆)



その間、女子チームは湖の周りを散歩。
e0033013_10594491.jpg




少しずつ色づいてきました。
e0033013_1101489.jpg




まつぼっくり拾ったり。
e0033013_1105726.jpg

公園や山に行く時はナイロン袋必須です(笑)



ススキで釣りしてみたり。
e0033013_1111887.jpg

釣れたのは葉っぱだけ。
小学生になったら釣りしたいーと言ってました(^^)



ちょっとしたステージのような木の切り株見つければ、またポージング(笑)
e0033013_1122322.jpg




子供にはたくさん野外体験させてあげたいものです♪
e0033013_11211340.jpg

しっかり、やっぱ山は午後になると一気に冷え込むので
プラス1枚着るものが必要だと痛感したのでした・・・
おかげで今年初のおしくらまんじゅうをしたのでした♪
[PR]
# by say-na | 2014-10-20 11:03 | 南アLife

ぬいぐるみの修理。

9年物のぶたのぬいぐるみ(元は抱き枕)のぶーたん。
はるぼうは生まれた時から自分のそばにあるぶーたんが宝物。
近くにあると落ち着くらしい。
もう小2なんだけどまぁ1つくらいそういうものがあってもいいと思っています♪
生地が薄いだけあって穴があきやすく、そのたびフェルト地でつぎはぎに縫っていったんだけど、
フェルトにも当たりはずれがあって古くなったり濡れると縮んで縫った跡が糸で引っ張られて
よけい穴が大きくなったりしたのよねー。
そんなわけで思い立った昨日、手芸屋さんで布を買ってきました。
素材に迷ったけど、ぶーたんを枕にしたり、そっと涙を拭くことがあるはるぼうの為に、
肌心地のいいダブルガーゼ素材をチョイス。色もブタっぽいのがあった(笑)
今日はメジャーをぶーたんにあてて採寸(笑)、布の裁断、アイロン掛け。
あとはミシンで布の端を処理して、
手縫いでぶーたんに新しい布を縫い付けていきましたー。


<補修前>
もうお顔もぼろぼろブー。
e0033013_13553062.jpg




背中は生地が薄くなりやすいので穴が一番多い場所。
この上にまた大きなフェルトをかぶせて縫い付けてたけど、これを機に古いフェルトは全部はがして
新しい布を縫い付けることにしました。
e0033013_13555099.jpg






<補修後>
e0033013_1414349.jpg

なんか、糸を針で通してる時は、皮膚移植手術を執刀している医者の気分だったわ。



背中一面、大きいサイズで覆うようにしました。
e0033013_142331.jpg

布は一度水を通してアイロンかけてから裁断したので、これ以上縮まないと思うんだけど
使ってるうちにできるだけ糸が引っ張られないよう、ぶーたんを伸ばしながら縫いました(笑)



勢いと軽い気持ちで取り掛かったのに、全部の工程で2時間かかってしまった・・・
e0033013_1425537.jpg

しっかし、このまま手術を続けていくと、肌色のぶーたんがピンク色のぶーたんになってしまう気がする・・・
[PR]
# by say-na | 2014-09-05 14:04 | ハンドメイド

年中さんになってから幼稚園で鍵盤ハーモニカを演奏するようになったひよりん。
鍵盤で弾くことが楽しいみたいで、耳もいいのか教えた曲はすぐ覚えてしまいます。
最初は耳コピで「ドレミの歌」「るらるら」(ペネロペの歌)を弾いていたものの
もっといろんな曲を弾きたいようだったので、図書館で楽譜を定期的に借りてきて
私が楽譜を読み上げるようにしたら、その通りちゃんと弾いて、暗譜もすぐしてしまったので
「これはすごい!うちの子は天才だ!」
と親バカ丸出しで驚いてしまったのです(笑)

釣りや粘土、ブロックといった自分なりの趣味を持ってるはるぼうに対し、
なんでもすぐコツをつかんでそこそこにやってしまうけど、
これといった好きなものを持ってなかったひよりんに
初めて「好きなこと」ができました♪
朝起きてすぐおもちゃのキーボードを弾き、ちょっと暇な時間があればまた弾き、
寝る時は「たくさん弾ける夢を見たいんだー」と借りてきた楽譜を枕元に置いて寝る・・・

そんな姿を見たら、おかーさん、ちゃんとしたピアノを弾かせたくなっちゃう!


8月26日にひよりんの誕生日がやってくるし、
物は大きいけどひよりんの誕生日として電子ピアノを買ってあげられないか旦那にお願いしました。
ひよりんも「おとうさんへ。ぴあのがぷれぜんとにほしいです」と手紙を書いていた(笑)
まぁ、ひよりんの、と言ってもあれだけ大物で家にある以上、家族共同で使うけど
プレゼントという名目で購入したほうが、ひよりんも練習がんばるだろうと。
といっても、まだピアノ教室に通うめどは立ってないけど
情熱あふれるこの時期に身近にピアノがあれば吸収率が違うかなぁと思って。
あと、勝手な私の想像で、山梨みたいなローカルは女性の就職先がとても少ないけど
自分の進路を考えた時に、幼稚園の先生、保育士といった女性特有の仕事に就こうと思ったら
ピアノの技術は必須。
小学校の先生も一通りはできたほうがいい。
なんでもいいから一芸があることで将来開ける道があるのではないかと・・・!




電子ピアノなら新品がいいかと思ったけど
旦那がヤフオクで状態がよく手頃な値段のものを落札してくれ、24日に我が家にやってきました!
e0033013_15113143.jpg

でた、ひよりんのめいいっぱいウィンク(笑)



「ひよりん、何歳?」
e0033013_15122628.jpg

「5さーい!」



マッサージチェアを和室に移動し、我が家の中心にあたる、
リビングの右側の壁に居座ることになった電子ピアノさん。
ちなみに機種はヤマハのYDP-161で2011年製です。
e0033013_1512439.jpg

意外にもはるぼうも興味をしめし、ひたすらゴジラのテーマを弾いてたり、
ひよりんがすらすら弾いてる「あんぱんまん体操」を耳で覚えたのかちょっと弾いてみたり、
旦那もはるぼうの見本としてゴジラのテーマを弾いたりと、
家族でできる新しい趣味の発見です。

私も20年ぶりぐらいに練習しなくちゃなぁー(^^;
でも弾きたい曲がたくさんあるのでまずは指の運動になるハノンからか?
いや、その前に譜面読みからだ(爆)
もう、音符の記号や拍がわかりません・・・
[PR]
# by say-na | 2014-08-26 15:00 | 南アLife

8月20日(3日目)
この日は高校時代の友人S、M、B、I&キッズ1人とびっくりドンキーで待ち合わせ♪
我が家含めて8人でのランチとなったのでした(^^)
このメンバーは去年の春休みに再会した時と同じメンバーだけど
こうして帰省のたび声をかけると都合を合わせて集まってくれるのがありがたいです。
高校時代3年間一緒に過ごした後、いわきを離れて20年。
その間、それぞれに結婚したり子供ができたりお互いの環境が変わる中、
変わらぬつきあいができるのって幸せなことだなー。
お互いの近況を話しつつ、お昼を食べ、デザートはルンバルンバ♪
e0033013_952654.jpg

いやー、びっくりドンキー自体も何年振りかに行ったのでこんなメニューがあるとはねぇー。



塩屋埼灯台に登ろう~!なんて事前に話してたけど
この日はいわきでも猛暑!
暑くてあの長い階段を登ったり、日陰のない砂浜で遊ぶのは具合悪くなりそう・・・ってことで中止にして
子供のいる我が家とIちゃんちだけで三崎公園へ。
はるぼうのリクエストだったけど、たぶんあそこなら潮風と木々で涼しいであろう・・・



アスレチックゾーンで子供達遊ぶ!
e0033013_912678.jpg

ひなたははやっぱ暑い!
でも芝生だし、木陰は潮風も吹いてるしとても涼しかった。



そして砂浜へ。
海なし県育ちのはるぼうひよりんは海に大喜びー。
e0033013_9191474.jpg

e0033013_9165534.jpg

e0033013_9135385.jpg

でも海育ちのおかーさんは波の怖さも教えますよ。
波をかぶると沖に引きずり込まれるってね・・・
しかも岩の上は安全そうに見えて、濡れると滑るので波が来たら焦って走らずふんばれと。
ここの砂浜は小学生の頃、友達と子供だけで自転車で遊びに来てびしょ濡れになってたけど
今思えば怖いなぁー(^^;
崖の形と海岸線が変わったなぁと思ったら、Iちゃん曰く、震災の時に崖が崩れたらしい。
そういや昔はもうちょいこの岩が海に張り出していて、ぎりぎりまで海に近づけたんだよなぁ。



Iちゃん、Oくん、はるぼうで貝ときれいな石拾い。
e0033013_9936.jpg




ひよりんは自称かわいいポーズ(笑)
e0033013_9102625.jpg

せっせと砂のお山を作り、波が来て座ってたお尻がずぶ濡れとなったのでした。


そんなこんなでたくさん海で遊んで夕方帰宅。
ひよりんはすっかり車内で爆睡でしたが、近所のトイザラスに行きたい為にがんばって起きました(笑)
夜はちょうど花火大会がやってたので歩いて川の近くまで行って立って見てたけど
雷雨になってきたので早々に退散。
でも短期滞在で夏らしいことはやりつくしたかな(^^)




8月21日(4日目)
この日はいよいよ山梨に戻る日。
行きは9時に出て16時に着いたのを考え、東京に向かうしやや気持ち早めの8時40分に出発。
母に兄、親戚の皆様、お友達、みなさんお世話になりましたー。
またもや長時間運転なので郷愁に浸らず、気合を入れて出発!

勿来IC手前でガソリンを入れ、常磐道に乗るもやはりスイスイ。
去年もそうだったけど、お土産調達の為に中郷SAでさっそくの休憩。
ここは茨城なんだけどギリギリ福島のお土産が手に入るのよねー。
e0033013_927159.jpg




そして野口雨情公園という小さな公園があるので子供達のリフレッシュにもちょうどいい♪
e0033013_9273157.jpg

・・・もれなく時間をロスするんだけどねぇ。



朝早く起き、小腹が減った子供達におばーちゃん(母)特製塩おにぎりを食べさせる。
e0033013_9284894.jpg

走行中は相手できないし、お腹すくと車酔いするからねぇ。



2回目の休憩は友部SA。ここでランチ。
e0033013_929738.jpg

うどん3人前頼んだらけっこう麺が多く、カレー大好きひよりんとシェアしようとミニカレーもつけたら
ご飯の量が多く、ゲップ。
麺が残ってしまった・・・もったいないけど食べ過ぎも酔うのでお互い無理はせず・・・



水戸といえば納豆!
e0033013_94931.jpg

わんぱくでもいい、粘り強く育ってほしい(^^)



守谷SAで3回目の休憩。
下りではあったドラゴンボールのガチャガチャを探すもなくてがっかりするはるぼう。
ふと渋滞情報を見ると、この先首都高6号もC2も激混み・・・八王子に着くのが3時間後だとー!
子連れ渋滞だけは避けたいので、去年の帰りも使ったルート、
三郷ICから外環道~関越道~圏央道にて遠回りのスイスイコースへ。
でも、確かに流れてはいるけど、ひたすら走るのよねぇ・・・
まぁこの間に首都高が空いたり、去年みたいに圏央道で事故渋滞に巻き込まれることもあるから
賭けといっちゃ賭け。



そして圏央道狭山PAで4回目の休憩。
e0033013_9494921.jpg

意外にもはるぼうが熟睡から覚めない。
笑顔のひよりんは先に昼寝して覚めた後なので得意顔(笑)
しばらく車内で待機した後、なんとか起こしてソフトクリーム休憩♪



この後中央道乗るのにナビ見て気づいたけど、うちのナビは4年前ぐらいのせいか、
圏央道が南側の高尾山側と開通したことになっていない。
おかげで違う分岐のほうに案内された・・・やっぱナビや古い地図よりも
目の前の標識が一番信用できますなぁ。あと野生の勘(笑)
中央道もスイスイだったので、休憩なしで行けそうだったけど、私の眠気が出て来たので
長居しそうな談合坂はスルーし、釈迦堂PAで5回目の休憩。
不服そうだったはるぼうは、駐車した目の前に探し求めていたドラゴンボールのガチャガチャがあったので
テンションあがって眠気も吹き飛んだ♪


あとは家に帰るだけ♪
家の近くほど気が緩みそうになるけど、家に着くまでがおでかけでっす。
ちょうど17時到着したのでしたー。
所要時間8時間20分。
遠回りと休憩が2回多かったから、行きより1時間20分も長くかかったわー。
帰宅後はすぐにハムスターげんき君のケージの掃除をし、餌とお水を交換して一安心。
洗濯機を回して掃除機もかけ・・・なんてやってたら夕食作る気力と体力がなくなり、
夕飯はカップラーメンとレトルトごはんをチンしたおにぎりでした(^^;
仕事から帰ってきた旦那にはレトルト中華丼だった(爆)

はるぼうがお風呂に入りながら、「おばあちゃんと別れるのは寂しいけど、やっぱ自分の家が一番落ち着くなぁー」
と言っていたのが小っちゃい大人みたいでおかしかった(^^)



長かった夏休みも25日で終わり。
宿題も早めに終わらせたし、今年は初めて読書感想文と自由課題のポスターにも取り組んだし
2学期もがんばろうー!
[PR]
# by say-na | 2014-08-26 10:18 | おでかけ

8月18日~21日に、1年ぶりにいわき帰省したので記録として久々に綴ってみようっ♪


8月18日(1日目)
世の中はお盆明け・・・ということで高速道路も渋滞してないだろうと思いこの日に出発を決めたのでした。
ちなみに旦那は盆休み明けの仕事の為、ハムスターのげんき君と共に留守番。
よって、往復とも私と子供2人の3人旅になります。
去年辺りから旅慣れてる子供達のおかげで私1人の運転でもどうにか遠出できるようになりました♪
9時に南アの自宅を出発。

中央道は予想通りすいている♪談合坂SAに10時半についたけど、
すぐ石川Pで止まるのはもったいない気がして
早いけどお昼にすることに(笑)
e0033013_23332469.jpg

うむ、談合坂のラーメン、なかなかウマー。ひよりんはミニうどん。
なんだかんだと11時20分ぐらいまでいたので混む前にここで食べちゃってよかったかも。


首都高はスイスイ。
今回の長時間運転の為に仕入れたクラシック曲集のCD聞いてたら
はるぼうはドヴォルザークの「新世界」を気に入ってしまい、4回も聞かされた(笑)
でもおかげでなんか高貴な気分で首都高ぐいぐい走れたのでした♪
ちなみにひよりんはマーチングの課題曲「アイーダ凱旋行進曲」がお気に入りなので
3回聞かされた。


2回目の休憩は常磐道守谷SA。
それが改修工事の為バラック小屋・・・談合坂で食べて置いてよかった・・・
そういや去年は上りのほうが改修工事中だったな。
e0033013_23372542.jpg

でもはるぼうはドラゴンボールのでっかいスーパーボールをゲットできてうれしそう。


常磐道は友部を過ぎると走行車が一気にいなくなって、さびしすぎるほど空いている。
直線が多いし、へたすると眠くなる危険な道です。
私もつい眠くなりそうになったその時、例のクラシックCDの中から
「トゥーランドッド 誰も寝てはならぬ」が流れてきて、「今ここで来たかー!」と
やたらツボにはまり目が覚めたのでした(笑)


最後は東海Pで軽く休憩し、いわきの実家へ直行。
この頃になるとひよりんも昼寝を始めたが、はるぼうは1回も寝なかった。
小2ともなると体力ついたなー。
実家着は4時。所要時間7時間。
実家では兄が買っててくれたゼリーの家のゼリーがありました。
e0033013_2344409.jpg

これ好きー。


しっかし、せまい軽自動車で、DVDもなんの娯楽もなくトークと音楽だけですごし、
しかも後ろの席は子供2人だけでおかーちゃんは運転に徹する状況で、よく子供達はがんばりました!
いつも最後に「ちゃんと載っててくれて、おかーさん助かっちゃった♪」とねぎらうようにしてるけど
この旅慣れてる子供達あっての帰省になります(^^)




8月19日(2日目)
朝食後、兄が電子ピアノで「展覧会の絵」と「主よ人の望みの喜びよ」を披露してくれた。
最近ピアノに興味があるひよりんへとのことらしい。
e0033013_0151858.jpg



もう私はこんな楽譜は読めない・・・
e0033013_0153383.jpg

子供用楽譜もいろいろプレゼントしてくれ、ひよりんも初めて自分の楽譜ができて喜んでいました(^^)
いつも図書館で借りてたからねー。



10時半に高校時代の友人K子と小名浜にある水族館、アクアマリンふくしまで待ち合わせ。
K子の結婚式以来、5~6年ぶりぐらいに再会しました!
はるぼうが生まれた時にわざわざ東京から会いに来てくれたので、
こっちからも会いに行きたいなぁーと思いつつ実現しなかったのよね・・・お互い2児の母になったし(^^)
水槽の魚を見ながら積もる話を楽しみました♪



ちなみに子守りとしてうちの母にも同行してもらいました。
e0033013_23501880.jpg




福島沖は親潮と黒潮がぶつかる潮目の海ということで豊富な漁業量が自慢です。
e0033013_2354170.jpg

e0033013_23535560.jpg

今は汚染水の影響もあるので規制がひかれてますが、
また昔の海に戻ってほしいなぁ・・・
いわき産の目光はおいしかった!



リアルスイミーだよ~。
e0033013_23545253.jpg

目になってくれる黒い魚はいないけど。



磯のふれあいコーナー。
e0033013_23551922.jpg

私も触ったけど、ヒトデは意外に固かった。
ナマコはヌメヌメだった・・・
ウニはいたような、いなかったような・・・



お昼は小名浜港を歩きつつ、ららみゅうに向かいます。
e0033013_23561326.jpg

e0033013_10283269.jpg

寿司や海鮮系のレストランが混んでいますが、
地元民としてはこだわらないので、空いてるラーメン屋さんに行きました(笑)



その後、祖母宅に顔出し。
はるぼう、ひよりんにとってはひいおばあちゃんです。
今年94歳になるので、会える時に会っておかないと・・・
というのが今回の帰省の目的でもあったかな。
体も頭も元気なので見習いたい!でも母の3姉妹もみんな体丈夫なので
私ももれなく引き継いだような気がする(笑)
床屋を営む伯父伯母に、はるぼうとひよりんの髪をカットしてもらった後、
伯母が用意してくれたスイカでスイカ割り大会ー!
はるぼうとひよりんが、ちゃんと目隠ししてプラスチックの棒で挑戦したけど、
お互い3回くらいヒットしてもスイカが割れない・・・
いっそのこと、食べやすいように包丁でカットしてみんなで食べても・・・♪なんて思っていたら、
うちの兄が挑戦することになり、はるぼうが「右」「もっとまっすぐ」などリード係をがんばる。
周りは余興のつもりでスイカ割りをしていたのに、兄が思いっきり棒を振り落とし、
スイカは割れてしまったのでした・・・
周りにいた大人達から「大人げない」と酷評され、はるぼうひよりんも茫然。
「41年にして初めてスイカを割れた!」と本人だけがハイテンションでした・・・
ただ、救いは粉々ではなく、2つに割れたので食べやすかったことです。


夏休みらしく、皮をお皿にしてスプーンでくりぬいて食べることに♪
e0033013_03257.jpg




叔母の提案で、スイカジュースを飲む2人。
薄くておいしいとはいえなそうだけど、これも夏の思い出っ♪
e0033013_04217.jpg




おばーちゃん、いつまでも元気でいてねー(^^)
e0033013_064491.jpg

次の帰省をお楽しみに♪




そうそう、この夜は道頓堀にお好み焼きを食べに行き、
子供達も自分で焼きそばとお好み焼きを作って楽しそうでした♪
私は大学時代の恩師が月島に住んでたので、昔よく食べたもんじゃを自分で作りながら食べることができて
うれしかったわぁー。
昔と違うのは電車ではなく車なのでアルコール禁止ということです(涙)
[PR]
# by say-na | 2014-08-24 23:25 | おでかけ

夏到来。

日曜日の夕方、ゆうゆう公園にて。



e0033013_2132247.jpg




e0033013_2132218.jpg




e0033013_2132277.jpg




すっかり夏の日差しだ!
[PR]
# by say-na | 2014-07-01 21:32

リメイク:古着編

去年辺りから古着屋さんに行くのがマイブームな私。
昔は古着屋といえばビンテージだのブランド品だのが並んでるものだったけど
アレルギー持ちの私としては古着特有のにおいでくしゃみ連発したり
いくらブランド物でも色あせてるんじゃ新品のファストファッションのほうがマシ、と思って
全然近寄りませんでした(^^;
でも、最近の古着屋さんは敷居も低いし、未使用品があったり、商品の回転も速いから
何日かに1回覗くとたまに掘り出しものがあったりするのよねー。
私が愛用している店は2つあって、どちらも1着300円代で買えます。
この歳になるとちょっと流行のものがほしくても高いもの買うには勇気がいるし
でも安っぽいものは着れない・・・
そしてワンシーズン着れればOKかなぁと割り切ると
2,3回洗濯すると首が伸びるファストファッションの服(笑)よりも
元値はしっかりしてる古着のほうが良かったりする。
一応こだわりとして買ってきたら着る前に洗濯してアイロンかけてから着るようにしてます。

そして最近はタンスの整理をするべく2年着てない服は処分のカテゴリーにわけ、
その中でも程度がいいものは古着屋さんに売ることも覚えた・・・!
買い取り価格はものすごーく安いけどね。
へたすりゃ5着まとめて50円とか。
20代の頃着てたスーツなんて、型が昔なので価格がつかない、と0円でした。
家にあっても着ないから引き取ってもらったけど。
でもたまに1着200円で買い取りもあったりする。
金額が低い時は、たまに店内で使える300円ぐらいの金券と交換してもらえることもあります。
なので、近場に出かけるついでに出せばいいから捨てるよりはましかな。



そんな中で、何着かまとめて売りに出した後、もらった金券300円で購入したスカート。
青系のペイズリー柄で一目惚れ。
e0033013_10422358.jpg

もうね、日常でスカートなんて履かないんだけど、去年の夏猛暑だったから
ズボンよりスカートのほうが涼しい!と今更ながら気づいたのよ(笑)



しかし、試着した時から気づいていた・・・
裏地がボロッボロであります!
e0033013_1045498.jpg

でもそこは、リメイクがブームの私がなんとかしてやりましょう!



サイドがどうしてこうなった?と突っ込みたいぐらい破けてるので
まずほつれた糸をハサミで切り取り、端をミシンで縫っていきます。
e0033013_10472388.jpg

正直、細くなりすぎて履けなくなったらどうしようかと思ったけど(笑)



普段は布の端がほつれないように、「裁ち目かがり」をかけるんだけど
この布特製のほつれやすさがあるので、
裁縫箱の奥で余っていたバイヤステープではさみこみ、またミシンがけ。
e0033013_1047342.jpg

これで見た目もきれいだし、丈夫になった!




両サイドともこの方法で修復しました。
e0033013_10505061.jpg





ついでに、後ろ側の真ん中も裂けそうになっていたので
違うタイプのバイヤステープを縫い付け、補強。
e0033013_10512541.jpg

これででかいオナラが出ても破れることはありません(笑)




そんなわけで、古着スカートのリメイク完成ー!
でも、形を変えたわけじゃないから、リメイクというより、完全な補修だわね(^^;

いざ試着してみると・・・スカート自体は裏地が直って履き心地はいいんだけど、
ウエストがやたらでかくて腰履きになるの・・・
色あせたサイズ表示を見ると「ウエスト80」!
さすがの私でもそこまで追い付きません(爆)
あまり腰履きにするとスカートの丈がふくらはぎの真ん中の超絶太いところになってしまうので、
裾を裁断し、つめるか、ウエストのホックの位置を調整するか(でもラインが崩れそう)
再びリメイクの必要性がありそうです。。。
[PR]
# by say-na | 2014-06-23 10:59 | ハンドメイド

リメイク・ソファー編

我が家にある10年もののボロボロソファー。
e0033013_22474884.jpg



上から見てもボロッボロ・・・
e0033013_22481140.jpg



既にリビングから撤退し2階に置いてあるのでボロボロでも気にせず放置。
先日粗大ごみの日があったので、とうとう捨ててしまうかーと思ったけど
たまに子供達と2階で遊ぶ時に使っているし、その為に新しく買うのもなんかもったいない。
それなら子供の勉強机&イスのほうが優先順位高いし。

そんなわけで、ダメ元でソファーをリメイクすることにした。


この場合、「家具」の部類に入るのでリメイクというより、本格的な修理である。
職人気分で取り掛かる。



直すべきものは、ソファーのカバー。
その為に布をわざわざ買うと面積ばかり広いので本体価格より高くなってしまう恐れがある。
それじゃーダメ元リメイクの意味がなーい。
周りのものを見渡しているうちに目に入ったのがちょうど不要になったばかりのカーテン。
幅100丈140なのでやや面積が足りないけど、主要部分ならこれでいけるかも。
まず洗濯し、生地として四角の形にする為、
リッパーでカーテンフック部分のギャザーと二つ折り部分の糸をほどいていく。
e0033013_2249379.jpg

結局裾の三つ折り部分もほどいて、丈を長く取る為にギリギリの位置で三つ折りし直しミシンがけ。



カーテンが生地に生まれ変わったところで、ソファーに縫い付けていきますよー。
そう、生地が底にまで回る余裕がないので直接手縫いで本体に縫い付けることにした。
中心と数か所を待ち針で止め、まず背もたれ部分を縫っていき、徐々に座る部分、手すり部分、底、など
外に広げていく感じで縫っていく・・・
いやー、最近子供の入園グッズ作りとかはしてたけど
まさかソファーを手縫いするようになるとは思わなかったわ(笑)
縫い目は粗いが丈夫さ重視でがんがん針を通していく。



ジャーン、出来上がりー!


e0033013_2258185.jpg

どう?若草色が部屋になじんでいい感じ♪



後ろ側。
e0033013_22591576.jpg

しょせん、立体裁断はしてないので、余った部分は強引に折って縫っています(^^;



しかし、やっぱり脇の部分が足りなくて、中のボロボロ部分が見えてしまう場所は
手持ちの余ってる布を付けたしました。
e0033013_2302465.jpg




上で使った黒い布が余ってたらよかったんだけど、もうなかったので紺のギンガムで(笑)
e0033013_2303442.jpg





子供たちが幼稚園や小学校に行ってる時間にちょこちょこを作業しましたが3日間でできた。
構想は何年も経ってたのに(笑)
こういう大物は腰をあげるまでが時間かかりますな。
でも、これで子供部屋にお客さんが来ても子供達も恥ずかしい思いはしないことでしょう。
ひよりんなんて生まれた頃からこのソファーがボロボロだったからきれいな姿を知らないけどね(笑)
[PR]
# by say-na | 2014-06-13 23:03 | ハンドメイド

e0033013_13142525.jpg

e0033013_13142554.jpg

e0033013_13142574.jpg

朝ドラの「花子とアン」のモデルになった村岡花子さんの企画展が山梨県立文学館で開催中なので見て来ました。
ちょうど図書館から本を借りて読んできたので下調べ済み♪
前知識を持って見るのと、なんとなく眺めるのでは面白味が違うよね。
ちなみに本のしおりは家にあった折り紙を使ったんだけど、ふと裏を見たら手書き携帯だった(笑)


ドラマでは「赤毛のアン」の翻訳をした人で有名だけど、「みつばちマーヤ」「あしながおじさん」「若草物語」「あかいくつ」も翻訳し、ヘレンケラーが来日した時に通訳まで勤めた人だったのね。
私の子供時代のお気に入り、若草物語はこの人がいなければ読めなかったわけだ。

大正三美人の白蓮の写真や直筆の書簡もあったけど、字の美しさにびっくり。
白蓮事件の新聞もありました。

写真や直筆の原稿、翻訳した本や作成した絵本の原本を前にすると、やっぱり本やネットで見て知ってるつもりになってるのとは違う迫力があります。


常設展も山梨出身の樋口一葉や山梨に縁のある太宰治、井伏鱒二などが紹介されてて興味深く見いってしまいました。

文学館は美術館と併設されていて、
周りは芸術の森として緑に囲まれていて居心地がよかったな。
これを機に山梨の美術館や博物館を訪れてみようー。
[PR]
# by say-na | 2014-06-12 13:14

母の日のお花

e0033013_13524329.jpg

e0033013_13524340.jpg

はるぼうからはお花のプレゼントをもらいました♪
スポンサーはおとーさんですが自分で選んだらしい。
素直に「おかあさんいつもありがとう」と言ってくれたのでやっぱりうれしかったわぁ(*^^*)
[PR]
# by say-na | 2014-05-11 13:52

母の日の似顔絵

e0033013_1043377.jpg

e0033013_1043399.jpg

年中組になったひよりんより幼稚園で製作した母の日の似顔絵をもらいました!

最近友達に手紙や絵を書いてるだけあって
去年よりだいぶうまくなってます。
肩ぐらいある髪を描いたのはわかるがヒゲにも見える(^-^;

左上の黒で描いた小さい顔はお父さんらしい。
クマのシールはお兄ちゃんでウサギさんは自分だと(笑)
[PR]
# by say-na | 2014-05-10 10:43

いわきのスイーツ♪

昨日いわきの兄からスイーツがてんこもり送られてきました♪

まずはこれ!
白土屋のジャンボシュークリーム!
e0033013_16275337.jpg

ここの洋菓子店は高校時代の後輩の実家です♪
山岳部の合宿の時にでっかいシュークリームを差し入れで持ってきてくれたのが
ジャンボシューとの初めての出会いでした(^^)
今ではテレビに出たりと有名になっていますが、でかいわりにペロッといけるところが
昔と変わらないお味♪


はるぼうの顔よりも、てのひらよりも大きいのです。
e0033013_16281920.jpg




昨日製造されたのを送ってくれたのはいいけど
生クリームの洋菓子だけあって賞味期限は到着した当日まで(爆)
e0033013_16294751.jpg

思い切って半分を近所のお友達家族におすそわけし、
残り半分を家族4人で食べましたよ。
最近甘いものが苦手なはるぼうは思ったより食べなかったな・・・



ひよりんは「わたし、あまいのだーいすき」
と言ってもりもり食べました♪
e0033013_1630599.jpg

夏休みに実家に泊まった時にこれよりは小さいけど白土屋のシュークリーム食べたのを覚えているので
届くのを楽しみにしていました♪



そして、届いてからのお楽しみの1つだったスイーツは
小名浜の「ゼリーの家」のゼリー!
e0033013_16363448.jpg

10年以上ぶりに食べた!
ここも昔は口コミで近所の人が買いに来るような小さな店だったのに
今ではけっこう知られた店になったらしい。
形は昔から変わらないこの典型的なゼリー型なんだけど
中にムースが入ってたり、違う味のゼリーが入ってたりけっこう凝ってるのです。
昨日はママ友が遊びに来てたこともあり、半分は来客のお茶菓子にさせていただきました♪
はるぼうはカラフルな色のゼリーに感動していたな♪



あと、「みよし」のダイヤモンドリング。
e0033013_16395288.jpg

形はどら焼きなんだけど、外のスポンジはしっとりしたチョコ味で
中はチョコムース。
とことんチョコ味なんだけど、母が山梨に来る時によくお土産に持ってきてくれるので
これは母からかと思ったらこれも兄からだった。


どうやら旦那帰還祝いと甥姪に喜んでもらう為、とのことで
いわきのスイーツてんこもり送ってくれました(^^)
感謝しながら賞味期限と戦って食べつくします(笑)
[PR]
# by say-na | 2014-04-11 16:42 | いただきもの

お花見ツーリング♪

昨日、5日は更に桜が満開♪
休日だし、はるぼうがふとずっと乗っていなかった自転車に乗りたい!というので
いつもは徒歩+ひよりんの三輪車で付き合うところ、
旦那とひよりんの父娘コンビは買い物に出かけるというので
母息子コンビで自転車2台で走りに行くことにしました(^^)

・・・と、いっても我が家にある大人用自転車はめったに出番がないので
使うのは1年以上ぶり。
まずは乗り出し前の点検作業から。
ブレーキが利くか確認し、チェーンには油を刺し、
ぺったんこのタイヤにははるぼうと協力してシュッシュッシューとエア注入。


準備が整ったらいざお花見自転車ツーリングへ!
e0033013_6501511.jpg




まずはいつもの近所の公園へ。
e0033013_651736.jpg


e0033013_651386.jpg




はるぼうは落ちてた桜の枝をせっせとかごに入れていました。
e0033013_6531784.jpg




しばらくぶりの自転車を公園内で走り慣れてから、いざ桃畑の長い道路へレッツゴー!
e0033013_655109.jpg

ビバ農道!
車は軽トラ1台が通るぐらいで人も歩いていないので自転車やお散歩にもってこいのコース。



右側の白い花はスモモの花。
e0033013_6552583.jpg

富士山もよく見えます♪


濃いピンクは桃の花。
e0033013_656787.jpg

近所でこんな旅先のような風景に出会えるのは春の南アならでは(笑)




往復3kmぐらい走って、すっかりへとへとに・・・私だけ。
だって、出発前にパンパンに空気を入れたタイヤがだんだんぺったんこになり
ペダルが重くなってきたのだ・・・
帰宅後またエア注入しておいたけど自然と抜けてきたら自転車屋さんだなー。


久しぶりの自転車は風を感じて私もはるぼうも楽しかったのでしたー。

ガソリンも高くなったし、行けるところは自転車でお買いものもいいかもな♪
[PR]
# by say-na | 2014-04-06 06:58 | 南アLife

桜。

4月になりました。
e0033013_21164464.jpg

このカレンダー、東京で約5年間勤めてた会社から毎年送られてくるんだけど
花の絵と言葉が気に入って愛用しています。
特に今月は私の字、「誓」が入っているのでなんとなく気に入ってパチリ。


2日にはソメイヨシノも8分咲ぐらいになりました♪
e0033013_21202433.jpg

南アは白いスモモの花とのコラボが見られるのが特徴です♪



スモモの花。
e0033013_2129596.jpg

南ア市はスモモの生産日本一らしい!
私は子供の頃からプラム=スモモが好きだったので
ここに引っ越してからスモモ、桃がたくさん食べられるのがうれしいです(^^)



子供達も公園でなわとびー!
e0033013_21211387.jpg

花粉症歴27年目にして今年の症状は軽いので
私も今年の春は公園に行くのが楽しいです。



ここの公園の桜、けっこう古木なんだけど、その分こういった太い幹の途中から
新しい枝が出てるのに生命の息吹を感じます。
e0033013_21302571.jpg


e0033013_21223464.jpg


e0033013_21232132.jpg


やっぱり桜はいいわねぇー。
[PR]
# by say-na | 2014-04-02 21:14 | 南アLife

公園。

e0033013_1565594.jpg

e0033013_1565584.jpg

e0033013_1565517.jpg

e0033013_1565567.jpg

e0033013_1565543.jpg

e0033013_1565582.jpg

久々に双葉の恐竜の公園。
この恐竜の名前は「ふたばちゃん」というらしい。

やけにかわいい名前だと思ったら卵生んでるからメスなのか。


ここ数日暖かいので桜が三分咲きとなりました。
春休みになってから公園三昧の日々が続いてます。
まだまだ兄妹仲良く育ってちょうだい♪

そして今日旦那が福島から帰ってきて出稼ぎ終了となります。
お疲れ様でしたー。
[PR]
# by say-na | 2014-03-28 15:06

今日は小学校と幼稚園の修了式。

はるぼうは幼稚園の頃はアレルギーで皮膚科に通ってたので
遅刻や早退が多かったり、胃腸炎で休んだり、実家に帰省するので休んだりと皆勤に無縁だったけど
年長の時、思いがけず「精勤賞」(欠席3日以内、遅刻・早退は半日分)をとったので
小学校に入学した今年は漠然と精勤賞ぐらいとれたらいいなぁーと思ってました。
そしたら1学期も欠席0、2学期も欠席0、もしや3学期も・・・・!
と、無理はさせない程度にできるだけ出席させていましたが
とうとう、1年間無遅刻、無早退、無欠席を達成し、皆勤賞をとることができましたー!
胃腸炎になったのがちょうど休日だったので運もあるわね♪
e0033013_22243364.jpg

その他にもたくさん賞状をもらいました♪



1年生で皆勤賞とれるなんてなかなかできることじゃないよねー。
私も健康優良児だったけど年に1回は休んじゃってて、皆勤とったのは3年か4年生ぐらいだったし。
そんなわけでご褒美に、前から欲しがっていたお財布を買ってあげました(^^)
昨日イオンに行ったらセールで半額で買えちゃったものだけどそれは内緒です(笑)
e0033013_22271729.jpg

なんか眠そうに写ってるけど、もう1枚は完全に目をつぶってた(爆)
よく写真撮る時に目をつぶっちゃう人っているけど、はるぼうはまさにそのタイプだなー。



ひよりんはこの1年で2回だけお休み。
1学期に熱出したのと、2学期の終わりに胃腸炎になった分かな。
でも他に早退遅刻もないので、無事精勤賞が取れました!
e0033013_2230632.jpg

スイミングは皆勤賞が取れたらしい(^^)
年少にて精勤賞も、スイミングの皆勤賞もなかなかできることじゃありませーん!
ひよりんは特に手書きの賞状がうれしかったらしく、すぐ見せてくれました♪


2人とも小学生1年生と幼稚園年少組の新生活が始まったこの1年目をよくがんばりました!
[PR]
# by say-na | 2014-03-25 22:32 | 育児日記

リメイク

ひよりんにとママ友からもらったオーバーオールのおさがり。

柄はかわいくてぜひ着せたかったんだけど、ひよりん、トイレの時に戸惑いそう(^-^;
でもタンスの肥やしはモッタイナイ。
e0033013_12234982.jpg




ってわけで、セパレーツ型にリメイクしちゃいました!
思い切ってハサミ入れようと思ったけど、
まず縫い目をリッパーで丁寧にミシン糸を切っていく作業を2周したらきれいに上下に分かれた。
1枚の布で仕立ててたわけじゃないのね。
まず半ズボン部分のウエストを縫い、
上は裾を端ミシンした後、二つ折りして家にあったレースと一緒に縫い付けてみた。
e0033013_12234979.jpg



まぁまぁかわいい出来じゃなーい?

ただ、最近肉厚になってきたひよりんはお腹が出そうなので
中にTシャツ必須の重ね着スタイルになりそうです(笑)
[PR]
# by say-na | 2014-03-14 12:23 | ハンドメイド

あれから3年。

あの東日本大震災から3年が経った。
日々の暮らしの中で当時の記憶は薄れていくけど、
この時期が近付くと読み返す3年前の日記で当時の緊迫した雰囲気が蘇ってくる。
あの頃は錯綜する情報の中で1日がすごく長く感じて最初の3日間ぐらいは家族、親せき、地元の友達の安否確認をしていたなぁ。
その後は原発の危険性が増してきてせっかく地震と津波から助かった命が別の驚異にさらされたり
物資を送りたくても輸送ルートが封鎖されていて逐次HPで受付状況確認しつつ
米や水、日用品を買いにいろんな店に回ったり。
山梨でも計画停電が実施され始まったから自分達の生活も不便に感じながらも
故郷よりはまし、という強い気持ちで動いていたなぁ。

そして昨日は午前中からなんとなく落ち着かなかったけど、
いつも通り買い物に出かけていた。
オギノ(リバー店)で食料品などを買い、レジに並んでいると、2時43分!
え?私、レジでお金払いながらあの瞬間を迎えちゃうの?(汗)
去年は家の縁側に出て市役所から流れてくるサイレンと共に黙とうしたのに・・・
と、焦っていると、館内放送が流れてきて
「今日は東日本大震災から3年です。2時46分になりましたらサイレンを鳴らしますので
皆様、黙とうのご協力をお願いします」
と聞こえてきた。
45分には清算も終わり、袋詰めも終了すると、店員さん、年配のお客さんが直立不動をしている。

そして46分。

館内はサイレンの音だけで、周りのレジの音や袋詰めの音や話し声もやみ、
みんなその場で黙とうを始めた。
私もカートを傍らにおき、袋詰めの場所の前で佇んで黙とうをした。
通路でショーケースに手を添えて体を支えながら黙とうしているご老人もいた。
店員さんだけではなく、買い物にきていた客全員がそれぞれの場所で立ち止まって黙とうをささげるのは
家や学校や被災地よりかえって勇気のいることなんじゃないかと思ったけど
その場にいた全員が同じ気持ちでいたことが少しうれしくて
山梨県民もなかなかやるなーと感心してしまったのでした。

小学校でも、幼稚園でも黙とうしたらしい。
はるぼうは当時幼稚園の年少で保育参観の時だったから
震度5の地震の時着替えの途中で上履きも履かず園庭に避難したことを今でも覚えているらしい。
ひよりんは当時1歳半で、その保育参観の時私が抱っこして園庭に避難したけど
もちろん覚えてはいないので、昨日幼稚園で黙とうをしたことを
「今日はねー、地震で死んじゃった人がたくさんいておめめつぶっちゃったんだって。
だからみんなでおめめつぶったの」
と、先生の説明と現実が混ざった妙に怖い説明してたけど(汗)
でもうちには福島民報といわき民報から出ている東日本大震災の写真集があるから
物心がついて、過去に起きたことを詳しく調べたくなったら見せてあげたいと思います。
[PR]
# by say-na | 2014-03-12 11:47 | 東日本大震災

ちょっと前になりますが、ひよりんのピアニカケースを作りました♪
3年前に作ったはるぼうのピアニカケースは出しいれしやすいようにやや横を長く作ったら
逆に余裕がありすぎて滑り落ちそうな感じだったので、
今回はぴったりサイズで作ってみました。
e0033013_11553486.jpg

e0033013_11575339.jpg

小学生まで使うので、キャラ物ではなく、水玉で。
このランダムに並ぶ赤ベースの水玉模様、かわいいよねー。
女の子は布選びが楽しいです♪



でも、裏地を付け、袋縫いをしたことで、だんだんサイズが小さくなり、
横幅57cmぐらいで裁断したのが、出来上がり寸法52cmで
幼稚園で購入したピアニカがギリギリ入れる仕上がりになってしまいました(^^;
e0033013_11552041.jpg

スズキ製なので正式名称は「メロディオン」。ヤマハ製が「ピアニカ」。
メロディオンのほうがサイズは大きいようです。



そして、ネットで作り方をチェックしたけど、唯一心配だったのが持ち手の長さ。
「35cm」と書いてあったけど、ひよりんには長いんじゃ・・・と思いつつ作り上げたらやっぱり長くて
持つと地面に着いてしまう!
小1のはるぼうでもギリギリな感じ。
仕方ないので持ち手の途中を3つ折りして縫い、また縫い目を隠すために
余ってた水玉の布を縫い付け、こんな感じになってしまいました・・・
e0033013_11573963.jpg

やっぱ、自分の子の体格に合わせて作らなきゃーダメねぇ。






そして、妹の姪っ子Mちゃんが今春小学校入学なので、入学祝いとして手提げバッグと上履き入れを作ってあげました。
去年はその1つ上のSちゃんが入学ってことで同じように作ってあげたから
姉妹で作ってもらった子と作ってもらってない子の差ができたらちょっとかわいそうだからねぇ。
e0033013_1225567.jpg

Sちゃんの時も猫柄だったからデジャブだ・・・(笑)




ただ、この猫柄、一方向に向いてるので、本当は底に輪を作りたいところをわざわざ裁断し、
縫い目が見えないようにあえて外側に縫って縫い代を水玉の布で隠したところが
自分なりにグッジョブなところだわ(笑)
e0033013_1243346.jpg

ミシンを使うようになって4年・・・使わない時期もあるけど
まぁそれなりにうまくなったもんだ。




あと、一番上のI君とSちゃんにも巾着の1つでも作ってあげようかとリクエストを妹に聞いたら
2年生になると図工バッグなるものを使うので、それを作ってほしいと・・・
お、大物が来たな・・・でも甥っ子姪っ子に作ってあげるなんてこれで最後だろうな。
よろしい、ならば作ってあげようかと。
去年もこのパターンで体操袋、ランチョンマットが増えたんだった(笑)



ジャーン!
左から今小4のI君、小1のSちゃん、そしてすぐには使わないだろうけどMちゃんにも。
e0033013_12101842.jpg

どれも家に残ってた生地を使ったけど、まぁまぁうまく作れたもんだ。
サイズはA4ぐらいです。




実はSちゃんだけ内ポケット付き。
e0033013_12142054.jpg

一番先に作ったSちゃんは内ポケットだけのタイプだったんだけど
兄と妹が表面にポケットがあって自分だけないデザインってのも3人兄妹として寂しいかと思い、
端をミシンで処理した布を出来上がったバッグに手縫いでポケットとしてつけてあげたのでした。


さ、これでしばらくミシンはまたお休みかな~♪


でもひよりんがMちゃんの猫柄見て「私もねこちゃんのバッグほしい~」と言い出したので
何か作ってあげなくちゃな(^^;
[PR]
# by say-na | 2014-02-25 12:21 | ハンドメイド

あの大雪から10日が経ちましたが路肩以外は雪も溶け、19日頃からノーマルタイヤでも動き回れるようになりました♪
朝方の裏道はまだ危険ですけどねー。

そして寒い日々が続きましたが、ペットヒーターとパネルヒーターのおかげで
我が家のハムも元気に育ってます。
e0033013_11451676.jpg

11月2日生まれなので、今3ヶ月3週間かな。

どうやらゴールデンハムスターの年齢は人間に換算すると

20日・・・3歳
1ヶ月・・・6歳
3ヶ月・・・20歳
6ヶ月・・・28歳

といったように、かなりの早さで成長していきます。
いま、我が家のハムは23歳・・・?
人間にすれば一番いい時期だな(笑)




体も長く、丸くなって、前に遊んでいたトイレットペーパーのトンネルに入れません(笑)
e0033013_11453954.jpg




もともと触られるのが苦手な動物なので、むりに慣れさせようとはしてませんが
呼ぶと巣箱から出てきたり、手渡しで餌を受け取ったりする姿はかわいいものです♪
e0033013_1146163.jpg






そういや、庭で雪かきしたスペースに鳥が餌探しにやってくるようになったので
食パンの耳や麦、子供の食べ残したご飯とかおいたら
スズメ、ムクドリ、ヒヨドリがやってくるようになりました♪
e0033013_11483088.jpg

はるぼうはちゃんと鳥図鑑で確認してた。
身近に生き物がいるってのは学ぶことも多いわねー。


でも、車に鳥フンされるのだけは勘弁だわー。
[PR]
# by say-na | 2014-02-25 11:49 | ハムスター