み、みえてる?

3歳すぎたあたりからいろんな物とお話するはるぼう。
人はもちろんですが、空やお月さま、雲、カブトムシ、蜘蛛、花など。
お花にお水あげる時は
「お花さん、お水おいしい~?」
と、聞きながらお水をあげるので
私がお花役として裏声で
「ありがとう。おいしいよー!」
と答えてあげます(笑)


最近のお話相手のブームは・・・



おばけさん(爆)



暗いところや、押入れの中、夜の2階にはおばけがいると思って
自ら近づかないはるぼうですが、
最近は興味があるらしくて
「おばけさーん、お家はどこなのー?」
「おばけさんは足がなんでないのー?」
とか聞くものだから
「お家はお墓だよ・・・おっと、空の上だった」
「空を飛べるように足がないんだよー」
と答えてましたが、
段々と
「空を飛ばないと穴に落ちちゃうのー?」
「お庭にかわいいお花あったからあげるねー」
・・・と、カップに水を入れて庭の金魚草を浮かべたり
「はるぼうのこと好きー?」
「いっしょに遊ぼうねー」
・・・と、段々なんか確信にせまったものになってきたので
私もこれで本物が寄って来られたら困るなぁーと焦ってきました(^^;


しかし、幼児のうちだといろんなもの見えそうだよねー。
私もよく風や木に話しかけてたなぁ。
子供の頃はよく金縛りもあってたし。
実際見たことはないけどお墓を通ると何か視線を感じて
早く通り抜けたい衝動にかられます。
自分の実家やダンナ実家のお墓はそんなことないので
きっと他人の家に足を踏み入れてるのと同じからかな。

おばけさんが身近にいるかはわからないけど
はるぼうが怖がってないからきっと友好的なのでしょう。
もしやはるぼうを守ってくれてるのかもしれないな。
最近は「おばけさーん、怪獣が来たらはるぼうを守ってねーバイバーイ」
と言う方向で締めることにしました(笑)
まーゴセイジャーに出てくる怪獣が本当に出てきたら
おばけさんより怖いわなー。
[PR]
by say-na | 2010-10-06 13:04 | 南アLife