山梨生活も早6年。

2004年10月2日に山梨に引っ越してきて
ここでの生活も早6年が経ちました。
バイク仲間にトラック借りてもらい運転までしてもらって荷物を運び、
私は自分のバイクを運ぶために
渋滞にはまったトラック&車チームを横目に
すり抜けしまくって先に石川PAで待ってたのが懐かしいわぁ~~。
地元福島で過ごしたのは高校3年生までで、
その後大学生活を千葉の我孫子で4年間過ごしたのでそこにも愛着はありますが
やはり社会人生活&バイクにはまった東京Lifeが一番思い入れがあります。
ちょうど22歳~29歳(誕生日1ヶ月前だけど)といった
貴重な20代を濃く過ごしたってこともあるかな。
気ままな1人暮らしで平日はがっつり仕事しながら夜走りや
深夜3時までのファミレスでバイク仲間と話してたり、
週末はツーリングしまくりでオンとオフのどちらも楽しんでいました。


そんな生活から一転、山梨は南アでのスローライフを送ることになったのですが
お店が早く閉まることや、
甲州弁でまくしたてるおっちゃんや、
追い越し車線の右側なのにやたら遅い車とか
右折優先の山梨ルールにはびびりつつも、
人間順応性があるもので、
店が早く閉まれば家でゆっくり過ごせばいいし、
車社会だから飲みにはいけないけどこれも家で飲めばいいし(いや、ちょっと寂しい(笑))
甲州弁も慣れれば福島弁に似たところもあり(「~け?」というところ)
いつの間にか私も山梨ルールの運転をするようになったり(爆)
空が広いことや、土のにおいがすることや、
段々気に入るようになってきました♪
とはいえ、引っ越したばかりは周りに友達どころか知り合いもいなかったので
最初1ヶ月なんかは、今日話した相手はレジのおばちゃんだけ・・・
という日もあり、なんとなく悶々したこともありました。
そこで、披露宴&新婚旅がも片付いたら即ハローワークに行き、
すぐ働くのもいいけど、せっかくだから職業訓練を受けて
ワードやエクセル関係を勉強しなおそう!と3ヶ月コースの授業を受けたのでした。
その学校で段々話す友達もでき、なんとなく私も山梨で働けそう・・・と自信がついてから
受けた1社目に採用され、はるぼう妊娠中に辞めるまでの
1年半という短い間でしたが上司や周りの社員さんにもめぐまれ円満退社となりました。
産後も復帰の声かけてもらったけど、定時上がりが難しい職場なので
お断りさせていただきました。。。


と、長々と6年前の山梨に来た頃を振り返ってしまいましたが、
今私がこうして楽しく山梨で過ごしていけるのは
子供を通じて知り合ったママ友さんのおかげかな(^^)
だって、仕事仲間は友達というより知り合いのジャンルに近いけど
子供が小さい時に知り合ったママ友さんは子供主体ではなく
気の合うママさんと友達になるパターンだから
子供が一緒の時はもちろん、大人だけで会うこともあったりと
長く仲良く付き合ってもらってる気がするー♪
県外出身のママさんには実家が遠いことによる苦労を分かち合ったり
地元ママさんには私が知らないローカル情報を教えてもらったり
児童館に行ったり公園に行ったり・・・
子供がいると外出する場所も限られるけど
気ごころが知れてる友人と一緒だとかえって楽しめちゃうもんねー。
また、地元の方といえば、今のマイホームに越してきたのは3年前ですが
ご近所さんにも恵まれ、山梨って居心地いいなーと愛着もわいております。
山梨で生まれ育った子供2人にとっては
ここが故郷だもんねぇ。
たまに福島が懐かしくもありますが、
今はこの地でしっかり生活していきたいと思っております。


そして子供2人を育ててる中で
どんどん遠ざかって行くバイク復帰計画ですが、
ひよりんもこの2週間でよく歩くようになり、
昼間の授乳がいらなくなったので、この調子で卒乳を目指して
自分の時間を増やしていきたいものだー。
だから、昔からのバイク仲間の皆さんも、
あと数年はバイクを降りずに待っててね♪
[PR]
by say-na | 2010-10-14 12:22 | 南アLife