我が家のブーム、サクライザー。

山梨県下においては、仮面ライダーオーズ、ゴセイジャーを凌ぐヒーローとも言われる、
・・・・かもしれない(笑)山梨ご当地ヒーロー、サクライザーが
今更我が家ではブームです。

e0033013_13443743.jpg


山梨ローカル局のYBSで昨年秋に放送された
甲州戦記サクライザー
先週から毎週水曜夕方に再放送されてて、
ダンナが録画したのを私とはるぼうで見たら
笑うツボが多すぎてすっかり毎週録画して見るようになりました。


主人公はヒーローにつきものの「イケメン俳優」をくつがえすこの役者。
e0033013_13492357.jpg

実際テレビでも「イケメンでもないのにヒーローに変身してしまう」
と紹介されていました(^^;
あ、ネットから画像拾ってくるのが面倒なので
もうテレビをそのまま撮影しちゃいました。



武田信玄にまつわる秘宝、「タケダクリスタル」を狙う敵、魔玄一族というのが
1話ごとに都合よく県内の各市町村に出撃します(笑)
そしてタイトルがいちいちかっこうよくて
1話「チェンジサクライザー」in北杜市、なのはいいとして
2話「七里岩の攻防」in韮崎市(七里岩は地名)
3話「踏みにじられた宝石」in南アルプス市(南アではさくらんぼを「ルビーの宝石」と宣伝)
・・・と、まぁよくもこんなタイトル考えたなーと感心してしまう。




そして変身後の決めセリフが
e0033013_1357251.jpg

・・・え??なんて言ってるの??



やっつける時の決めセリフ。
e0033013_13583348.jpg

「ちょびちょびしちょし」
・・・・え?
県外出身の我が家はもうお手上げです(笑)



後で公式ページで調べたら
はんでめためたごっちょでごいす=(hande metameta gottyode goisu)   
:特に意味はない。「はんで(急いで)・めためた(しばしば)・ごっちょ(手間がかかる)・ごいす(ございます)」
といった甲州弁の特徴的なフレーズをまとめたもの。   
サクライザーは変身してテンションが上がると使う決め台詞。 


ちょびちょびしちょし=(tyobityobi sityoshi):いい気になるなよ!
ちょびちょび:「調子にのってでしゃばって」に否定の「しちょし」をつけている。
サクライザーが魔玄一族に対して使う決め台詞。  



だそうな。
そしてその後出てくるらしい甲州弁のセリフが

わにわにしちょ=(waniwani shityo)〔わにわに=ふざける〕に   
否定の「しちょ」で「ふざけるな!」の意。魔玄一族に対して使おう!         

からかう=(karakau):時間をかけて修理する・問題を解決する  

こぴっと=(kopitto)きちんと(例)こぴっとしろ!(きちんとしなさい)   

ずでだめどう!=(zude damedo):全然だめだ!     

せいせいした!=(sei sei shita):すっきりした   

こうしゃっぺー=(kosyappe):しゃれたこと・気取った
(使用例)こうしゃっぺーこん言っちゃあいんで!(気取ったこと言ってないで)   

ももっちぃ=(momochi) くすぐったい    


         

以上のセリフが紹介されていました(笑)
山梨に来たばかりの頃、「うちの子が足かじってねー」という会社のおばちゃんの言葉に
「え?足噛んじゃったの??」と驚いたけど
「かじる」=「掻く」ことだと後で知りました。
あと、「持ちに行きます」って、こっちにあとで取りに来るのかと思ったら
「届けます」という意味だったり・・・
甲州弁は奥が深いわ~~。
来週水曜はいよいよ南アが舞台なので逃さず見なきゃー。



そうそう、はるぼうは「サクライザーは色がかっこいい!」
と気に入っています(笑)
もともとゴセイブラックとか渋いのが好きだからなー。
ちなみに私は仮面ライダーの新キャラ、
バースのおにいさんがどまんなかです(笑)
       


<追記>
ダンナが「『持ちに行きます』は、『取りに行きます』でいいんじゃなかった?」
って言ってたけどそうだっけ?
最初聞いた時『持って行きます』と勘違いして
『届けてくれる』のかと思ったんだっけかな・・・
山梨歴6年目にしてわからなくなってきたぞーー。
[PR]
by say-na | 2011-01-13 14:12 | 南アLife