はるぼうの冬休み。今更12月編。

備忘録的に、はるぼう冬休みの出来事を記録したいと思います。


<12月22日>
2学期終業式。
しかし明方から布団で吐いたひよりん。
寒い中シーツやタオルケット、寝具一式を洗面台で手洗いするのが辛かったわ・・・
その後6回ぐらい吐き、はるぼうを幼稚園に送る車の中で最後に吐く。
帰宅後ぐっすり寝て昼前に小児科につれて行くもののすっかり回復♪




<23日>
いよいよ冬休み開始!
ひよりんも元気になったしダンナも休みなので、
4人でリンガーハットにちゃんぽんを食べに行く。
あ、ダンナは長崎出身なのでちゃんぽん好きなのよね。
お昼後、風土記の丘公園で凧揚げ~♪
初めて凧を買ったのではるぼう大喜び。
しかし、帰宅途中自宅まで100Mもないところで
「ゲー出そう」と言うのでビニール袋を渡したら大量に嘔吐・・・
帰宅後はるぼうの服とチャイルドシートのカバーを洗い
またまた続く嘔吐の処理してたら
はるぼう発症1時間後に私も嘔吐・・・
そう、またしても母はうつってしまったよ。
ほぼはるぼうと同時刻に発症したことから
ひよりんからうつったタイミングはやっぱ昨日の車内嘔吐だな・・・
GWに水も吐いちゃって点滴受けるほど脱水症状になったはるぼうですが
今回は自分なりに経験もあってか、出そうと思ったら
ちゃんと洗面器に吐いてくれたから処理も楽だったし
親としても水分補給の仕方はストローや直飲みではなく
まずスプーンで1口ずつ、5分置きに様子を見て2口、3口と増やしていく・・・
と胃を刺激せずに水分補給させることを覚えたので
水を吐かせずに済み脱水症状が重くなりませんでした。
あと、昨日もらってきたひよりんの薬が役にたったなぁー。
23日から3連休だったからねぇ(汗)




<24日>
自分も辛い中はるぼうの嘔吐の処理してたがだんだん回復。
しっかし、ダンナがうっすら症状が出て来た・・・
でも4人の中では一番軽かったかな。
やっぱ看病と嘔吐物処理する母はがっつり感染しやすいなぁー。
まだ下痢中心のほうが手袋とマスクする余裕はあるけど
嘔吐だといきなり目の前でやられるから素手で触っちゃったり
菌も吸いこんじゃう可能性が高いと思う(^^;
おかげでシャト○ーゼに予約したケーキは引き取ったもののみんな食欲が戻らず、
食事もクリスマスイブといえばチキンとカニの甲羅グラタン♪
の準備(冷凍のだけど)してたものの、
メインディッシュはソーメンとポトフになったのでした・・・




<25日>
家族全員にサンタさんが来て、はるぼうにはゴーカイバックル(ベルトね)
e0033013_22515565.jpg



e0033013_22522281.jpg
ひよりんにはアンパンマンの砂場セットが贈られました。
そして朝ご飯代わりにみんなでクリスマスケーキをがっつり食べたのでした(笑)




<26日>
昨日から家中をよく換気し、寝具や身の周りのもので洗えるものはどんどん洗濯し
ドアノブやトイレもよく消毒しておく。
お友達2組が遊びに来る予定だったからねー。
子供達は楽しそうだったし、その後うつった様子がなかったのでホッとしました。



<27日>
この日はすごい寒かったけど、はるぼうのほうがひよりんのアンパンマン砂場セットを
使いたかったらしく、ダンナが用意してくれたプチ砂場で遊ぶことに。
e0033013_23135722.jpg

遊びやすいようにピクニックシートを敷いてあげたらすっかり砂遊びに本腰が入り
全身砂だらけになりましたが、こうして兄妹でお庭で遊んでる風景ってかわいいわー。
午後からはみだい公園でお友達を遊び、2人とも帰りの車で爆睡しました♪
おかげで夕方から27日にしてやっと年賀状作成に入りました(^^;
あ、今回のはダンナが作ってくれたので私は自分の分の宛先編集&印刷、
一筆しか入れてないんだけどねー。
地元福島の人達に出す年賀状にどうコメントを書けばいいか、
ちょいと悩みましたが、「今年は会いたいね」を実現させるのが
友情に報いることかな。




<28日>
覚えてないけどやっと大掃除らしいことをした気がする。。。
でも今年もフローリングのワックスかけなかったな(汗)




<29日>
ダンナはこの日から正月休み。
ダンナとはるぼうはアピタに、私とひよりんはオギノへ買い出し。
明日から旅行なので、この日のうちの大晦日の夕食の準備と
お正月食べる食材の買い出ししておかなくちゃね。




<30~31日>
前述の通り、伊豆に一泊旅行してきました。
2年ぶりの三津シーパラダイスは4回目になりますが
子供達の成長につれ反応もよくなるので
我が家の定番スポットとなっています♪



そんなこんなで今更ながら12月後半を一気に振り返りましたー。
家族全員が罹ったノロの記録は留めておかなければと思ってね。


あと12月は山梨に避難している福島のママさん6組に会ったり、
そのうち実家が浪江で里帰り出産が叶わなかった子が
無事26日に赤ちゃんを山梨で生んだのでよかったなーと思いました。
お下がりのベビー服や、夏に洗っておいたベビーカーを譲りましたが
同郷の人が縁あって山梨で新しい命を育んでいくのを温かく見守っていきたいな(^^)

今、はまっているNHKの朝ドラで主人公が戦争孤児にかけた
「生きのびや。
おばちゃんらがんばって、もっともっといいい世の中にしちゃるさかい。
生きのびるんやで」
という一言が私が福島の子と震災孤児にかけたい気持ちとかぶって
胸に響きました。
[PR]
by say-na | 2012-01-08 23:36 | 南アLife