はるぼうの冬休み。1月編。

<1月1日>
お正月ってことで、恒例すまし汁のお雑煮作り。
そろそろ東北風醤油味を作ろうと思いつつ、山梨に来てからはずっと九州風だなぁ。
2歳児、4歳児はおせち料理にありがちな昆布だのお豆だの佃煮みたいなのは
まったく食べないので、私好みに栗きんとんだけたくさん用意して
お雑煮以外はまったくお正月らしくない朝ご飯でした。
その後近所の神社に4人で散歩しながら参拝に行ったので
震度3の地震にはまったく気付かなかったわ。



<2日>
ダンナとはるぼうがアピタに行ってる間に
私とひよりんはラザに♪
カートに載せた瞬間寝たひよりんを連れて、がっつり初買い物するぞ~♪
と意気込んでいたら、「おかーさーん!」と泣いている迷子の男の子を発見し
最初は親がもどってくるか見てたものの、
あまりの人ごみでそんな感じもなく、なにより周りにいるたくさんの大人たちが
チラ見やじーっと見るだけなのがどうもいたたまれず
「おかーさん、どこかにいっちゃったのかな~?」と話しかけてみた。
泣きながらもちゃんと名前と3歳、と歳を言えたのは偉いと思った。
手を繋いでちょいと店内を散策したものの、母親は見つからず
やむなくレジのおねーさんに迷子の呼び出しをしてもらったのでした。
その間、男の子と話したり、ティッシュで涙と鼻水を拭いてあげたりしたけど
自分が心細くて泣いている時、誰もいない空間よりも、
知らない大人達の人ごみの中で泣いてるほうが
どれだけ孤独感が強くて心細かったか、
胸の内を思うと同じ年頃の男の子の母としては
やはり見過ごせませなかったなぁ。
しっかし、迷子を保護するのは実は3回目。
独身だったり子供生む前は一度もそんなことはなかったんだが
母になるとなんかアンテナが張るんだろな(笑)
1回は子供のほうから「あのー、ぼく、おかあさんいなくなっちゃって・・・(涙)」
と、自分から泣きつかれたことがあったので(^^;




<3日>
そんなわけで、昨日あまり買い物ができなかったので
ゆっくり見たいなぁーと思っていたけど、とりあえず普通に近所のBigで買い物(笑)
だって、食料品すら買えなかったんだものー。
ダンナとはるぼうは近くの河原に凧揚げに行きました♪
しっかし、夕方まで元気だったひよりんが、夕食をほとんど食べず
そのまま寝てしまった・・・
しかも一気に39度の熱。
風邪ひいてもいないんだけどなぁ。
ダンナが用意してくれた氷枕で就寝させたのでした。




<4日>
ひよりんの熱は下がったものの、お出かけは自粛・・・
でも、はるぼうは前から1月開催のアイメッセの大恐竜博を楽しみにしていたので
ダンナとはるぼうの2人で見に行ってもらう。
私も子供の頃恐竜好きだったから興味はあったんだけどねー。
でもひよりんが元気だったとしても泣いちゃってずっと抱っこになりそうだったし
男チームで行ってもらったのは、はるぼうががっつり楽しめてよかったかもねぇ(^^)
お土産買ったりお昼にラーメン食べてきたようだったし♪
帰宅後、興奮しながら恐竜の模型や映画の話をしてくれました。
そしてひよりんはまた寝る頃になると熱が上がる・・・
なんだろうなぁ。




<5日>
この日からかかりつけ医があいてるのでひよりんを小児科に連れていく。
昨日あまりにも顔が腫れてる気がしたので、おたふく風邪かと思ったけど
リンパ腺が腫れてはいなかったようで、
喉から来る風邪の熱だろうとのこと。
徐々に風邪症状が出るかも、と抗生剤をもらったのでした。
女チームが小児科に行っている間、男チームはすき屋に牛丼を食べに行き
公園に凧揚げを行った様子・・・・
はるぼうが広い芝生広場で凧揚げをしてる写真はなかなかかわいかったなぁ♪
しっかし、ひよりん、夜になるとまたしても発熱。
昼間のうちシャワーさせておいてよかったなぁ。
3夜連続の看病になるも、クリスマス前後のノロの看病よりは全然楽、
と思えるのはたくましいおかあちゃんになった証拠だな。



<6日>
はるぼう始業式。
でも11時にお迎えだからあっという間なんだけどね~~。
ひよりんは昨夜3時過ぎ頃から随分熱も出なくなったので
昼食後、お風呂に入れてすっきりさせてあげた♪
その後アピタでちょいとお買い物したけど
夕方以降発熱もしなかったし、もう回復したみたい。
しっかし、今回の熱はなんだったんだろーと思っていたら、
夜のお風呂入る時、はるぼうが
「おかーさん、たいへん、ひよりんの背中、あかいぶつぶつあるよ!
じんましんかなぁー」
と発疹を発見。
皮膚の異常に反応するところが、さすがアトピーと蕁麻疹経験者の兄。
よく見るとお腹と太ももにも少し出てる。
熱が下がってからの赤い発疹といえば
やっぱ突発性発疹・・・?
そう思いつつも、世の中は3連休に突入したので特に小児科にも行かず
これを書いている8日の夜には発疹も薄くなってしまった。




そんなわけで、前半は、ノロで家族全滅、
かろうじて年末年始は旅行したり、元気に過ごし、
後半はひよりんの熱騒動であっという間に冬休みは終わったのでした。



あー冬休みのうちに、はるぼうの縄跳び特訓とかひらがなの書き取りとか
いろいろやっておくんだったー。
[PR]
by say-na | 2012-01-09 00:12 | 南アLife