まさかのりんご病。

なんとなく全身の倦怠感と関節の痛みを感じたのが8日木曜の深夜。
3月になってからなにかしら毎日予定が入ってたし
5日に、はるぼうとひよりんの歯科検診の為歯医者へ(虫歯なしでフッ素塗っただけ♪)
3日と7日にひよりんの中耳炎治療の為耳鼻科へ、
と病院続きだったから、風邪でももらってきたかなーなんて思っていた。
でも、3日経っても節々が痛むだけで鼻水も咳も出ないし熱も出ない。
ただ、左耳のうしろにしこりみたいなのができてそこがすごく痛んだり、
その頃左側の頭が痛いのを不気味に思っていました。

おっかしいな~なんて思っていたら
関節痛が始まって6日目の13日火曜日の早朝、
布団で寝てて背中と腕がチクチクピリピリしてむず痒い!
フリース着て寝てるから静電気で肌が刺激された?
でもいつも着てるやつだし・・・なんて思いつつ寝なおそうと思っても寝られず
とりあえずいつもの時間に起きたら、腕が赤く染まっているー!
蕁麻疹みたいぼこぼこしてたり、ぶつぶつが出てるんじゃなく、
赤い模様が出てるって感じ。
足も、お腹も背中も赤い。
顔はそうでもない。
肌は起きてもチクチクとかピリピリするので、
これも一種の蕁麻疹かなぁーと思いながらかきむしるほどじゃないので
ネットで症状を検索しつつ、ヒットする病名にびくびくしつつ
火曜恒例のはるぼう体操教室を見学し、
はるぼうも皮膚科に行く用があったので、一緒に診察してもらうことにしました。

数日前からの関節痛を伝え、肌を見てもらうと
お医者さん、「うーん、これは・・・」と言葉を選ぶようなしぐさにドキドキしていたら
「これは、りんご病だねぇ」
まさかの病名にびっくり。でもちょっと安心もした。
だって、ネットで検索してひっかかるのは「膠原病」とか「リウマチ」とかだったんだもーん。
検査結果出る前に医療保険に新しく入ろうかと思ってたとこだったわ。

「大人のりんご病は、顔はあまり赤くならないんだけど体に出やすくて
関節の痛みを伴うのが多い。
そして子供より重症化するので治るのに2週間はかかる」
とのことでした。
りんご病自体はもう赤く発疹が出ると感染力はないらしいので
対りんご病の薬ではなく、関節の痛みをとる薬を処方されました。
これを飲んだらちょっと楽になったー。
あの、熱が出る前の関節の痛みと倦怠感がもう1週間も続いてたからねぇ。


はるぼうは前にやったことがあってほっぺが赤くなっただけで終わったんだけど
ひよりん、私が赤く発疹した夕方に体が赤くなり、
(確かに最近顔が赤いなー日焼けかなぁーと思ってたけど)
どうやら同じタイミングにりんご病になったようでした。
でも熱も出ず、元気に走り回っています。
子供の病気に大人がなると重症化するってのは本当でした・・・トホホ。



体が疲れやすくなっているので
ご飯の準備をするのもしんどいので最近簡単メニュー。
それでも、関節の痛みがなかなかとれなくて
朝起きると指がこわばってるので、グー、パーと指の運動をしてほぐしたり、
左手中指のバネ指が昔よりひどくなって曲がらないし
手全体がむくんでいるので指輪をしてる薬指がうっ血し、まずい気がしたので
むくみが落ち着いた夕方にハンドクリームを塗ってなんとか指輪を外しました。
お皿洗ってると膝から下がガクンと来るので、イスに座りながら洗ったリ
立ったり座ったりする時も膝が痛くて「あいたたた・・・」と言いながら立ったりするので
なんか最近老人の気持ちがよくわかるようになりました(^^;
気持ちは若いと思っていても、体に無理が効かないと歳をとった気分になるわ(爆)

そして、16日金曜に美容室でカットした時にわかった驚愕の事実。
左後頭部にできてた痛みをともなったしこりは
円形脱毛になっていました・・・ヒョエー!
担当者の人に言われるまでわからなかったわー。
その方はつき合いも長いから隠さず教えてくれたんだけどねー。
白髪はまだ生えて来ないっていうのに、まさかハゲが先に来るとは思わなかったわ。
もう産毛が生えてるらしいのでがんばって伸びてもらいましょー。




23日は、はるぼうの終業式。
24日から春休みだけど福岡経由でダンナ実家の長崎に帰省予定でーす。
それまで関節痛だけでも軽くなってるといいなぁ・・・
[PR]
by say-na | 2012-03-18 17:33 | 南アLife