虫干ししてみた。

今年は、はるぼう5歳、ひよりん3歳の七五三の年。
2人ともそろって着物を着るのは最初で最後になるかも。
ならばタンスの肥やしになっている私の着物も合わせて着ちゃおうかしら?
なんて思い立って、2年ぶりぐらいに着物の虫干しなんぞしてみました。
e0033013_14194965.jpg

7月下旬の土用の丑の日ぐらいにするといいらしいけど
7月下旬なんてはるぼう夏休み中でおちおち着物なんて干してられないので
思い立ったが吉日で今日干しちゃいます。



これは結婚した2004年10月に母から譲り受けたものなのよね。
なんでも母が結婚する時に祖母が生地を選んで作ってもらった着物だとか。
となると、40年物の年代物でっす。
e0033013_14221065.jpg

私は着物のことはよくわからないけど、
40年経っても色あせず、手触りもいいのって素晴らしい~。



生成り色の地に、かすかにラメみたいに模様が入ってるのも
時代を越えておしゃれな感じ~。
e0033013_14241514.jpg




2年前のはるぼう3歳七五三は夏休みにアリスで撮ったけど、
アリスは大人の着付けをやっていないので
近所の美容室で着付けして向かうという手があるが、
夏に着物で移動なんて暑過ぎるーっ!
そんなわけで、もう1つ候補がやや近所のスタジオヴァロ。
ここはスタジオ内で大人の着付けもしてくれるから夏でも大丈夫かな?
子供の七五三逃したら、着物着る機会なんて数年ないだろうなぁ。
とりあえず、もう少しスタジオ研究したいと思っています。




着物繋がりでおまけ。

21日(土曜)に幼稚園の納涼会があるので、
ひよりんはまだ甚平だけどへこ帯つけたらかわいいだろうなぁーと思っていました。
お店は見てみたけど2千円はするし、念のため実家に聞いてみたら
私が使ってたのがあったというので送ってもらう事になりました。
e0033013_14293138.jpg

やや色あせてはいるけど、2色使いなんて今どき珍しいし
絞りも入っててかわいいではありませんか♪



そして帯の裏には母の手書き名札が・・・(笑)
e0033013_14301134.jpg

うめ組、って年少だから3歳の時だわー。
こちらは33年の時を経て私の娘の元に渡ったのね。



洋服と違って、母から娘への受け渡しができる着物の文化ってすばらしい。
[PR]
by say-na | 2012-07-04 14:32 | 南アLife