葉っぱクラフトに参加♪

ひよりんの夏期保育が6日までだったので、
はるぼうと2人だけで過ごす日中はこの日で最後だなーと、
小学生ならではのなにかをやろうと思っていた時、目に着いたのが市の広報。
生涯学習コーナーで、櫛形山の県民の森にある森林科学館で
葉っぱを使った工作をする、と書いてあったので、お友達も誘って行くことにー!
期間はちょうど6日~10日。
思い立ったのは前夜だがこれも勢いだー!



旦那とはるぼうはよく2人で櫛形山の菖蒲池に行ってたけど、
私は自分で運転していくなんて数年ぶりー。
しかも軽では初めてなので、あまりにも上り坂を登らないことにびっくりー(汗)
登ってる途中で車内にある気温計が25度を指したので、
涼しい日だったとはいえ、さすが山の上。
森林科学館に到着して降りてみるとやはり涼しいー!
櫛形山の標高は2052mだけど
中腹にある森林科学館は900m近くらしい。
気軽に子供と標高1000mぐらいまで遊びに来てしまうなんてすっかり南ア人(笑)
ここも市内なのよー。




お友達とも合流してさっそく葉っぱクラフトに参加。
うちわ(材料代400円)、エコバック(400円)、コースター(100円)を選べるうち
子供達4人ともうちわをチョイス。
葉っぱに絵具をつけてペタペタ貼るんだけど、
まずその葉っぱを自分達で採取することに。
用意されてるんじゃなく、自分達で外に出て探す、ってのいいねー。
e0033013_6281421.jpg

3、4種類の葉っぱをみんなで採取。
外の空気がなんか新鮮でおいしいし、セミの声も響き渡ってて、
なんか夏キャンプに来た気分。




例によって虫探しが始まった(笑)
e0033013_6295042.jpg

あまりにも戻って来ないので、
職員さんに「絵具が渇いちゃうよー」と呼び戻される(笑)




自分達で選んだ葉っぱに絵具を付け、うちわに貼り、上から新聞紙でゴシゴシこする。
そうすると葉っぱ模様のうちわのできあがり~。
e0033013_6311316.jpg

さすが小1ともなると、みんなちゃんと作り方の説明を聞いて、
真剣に絵具を塗ったり、貼ったりしていました。
ちょうど工作が好きなお年頃よね(^^)





双子でも作る作品も、完成度の求め方も違うものです(^^)
e0033013_634083.jpg

Rちゃん→丁寧に、時間がかかっても納得がいくまで取り組む。
Rくん→早く完成させることに意義を求める。
・・・私も子供の頃Rくん派だったわ(笑)




ママが仕事だったのでR双子ママが預かって連れてきたYくん。
e0033013_636935.jpg

集中して作っています!
絵具が足りない時はもじもじせずちゃんと職員さんに伝えていました。
たぶん、うちはもじもじ派(笑)




うちわの表に貼り終わると、乾かしている間にまた外に葉っぱを求めに行きました♪
図工と野外活動が大好きなはるぼう、けっこう集中してます。
宿題にもこの姿勢がほしい。
e0033013_6391132.jpg

そして裏面のほうがみんな勝手を覚えたようでクオリティが高くなったような・・・(^^)





ジャジャーン!出来上がりました!
e0033013_6442681.jpg

みんなで記念撮影。




はるぼう作うちわの表。
e0033013_6454848.jpg

なかなか味があるわねぇー。



うちわの裏。
e0033013_647784.jpg

実際に絵具を付けて貼ってみて、使いやすい葉っぱを見出したらしい。
そんなわけで、お気に入り葉っぱばかりの使用となりました(笑)
シダ植物はバラバラにして貼ってみたけど、鳥の羽根みたいねー。





その後は森林科学館の展示物を見学し、外のテーブルでお昼ご飯を食べ、
虫を捕まえたり、セミの抜け殻を見つけたり、鬼ごっこをしたり・・・
そして、森の探検にも行くことに!
張り切るのがさすが小学生。
みんな幼稚園時代とちょっと違います。
展望台コースまでがんばって登り坂を駆け登って行くのが早い早い(笑)
e0033013_6505918.jpg

薄曇りだったけど、みんなで「やっほー!」と叫ぶ♪
帰り道はわざと分岐点で立ち止まらせて、どっちから来たか考えさせたり、
標識を見て、現在地の確認の仕方を意識させたり、
元ガールスカウト&山岳部出身として山は楽しいだけじゃなく気を付けることも学ばせました。
そういや私、子供の頃自然観察指導員に憧れたんだった♪
もう何年も登山はやってないけど、やっぱ山は楽しいよね~(^^)
図鑑やテレビで見てわかってるつもりでも、実際に体験すると違うしね。
セミの抜け殻も公園で見るのよりやたらでっかかったなー。




森林科学館では定期的にワークショップをやっているようなので
せっかく自宅から30分で行けることだし、
冬になる前にまた参加してみようと思ったのでした。
e0033013_6565930.jpg

森林科学館のブログ
植物や山の生き物たち、風景の写真に見てるだけで心が洗われます。
そしてうちわ作りの回では子供達も掲載されています(^^)

今度はひよりんも連れてきてあげようっ。
[PR]
by say-na | 2013-08-08 07:06 | 南アLife