リメイク・ソファー編

我が家にある10年もののボロボロソファー。
e0033013_22474884.jpg



上から見てもボロッボロ・・・
e0033013_22481140.jpg



既にリビングから撤退し2階に置いてあるのでボロボロでも気にせず放置。
先日粗大ごみの日があったので、とうとう捨ててしまうかーと思ったけど
たまに子供達と2階で遊ぶ時に使っているし、その為に新しく買うのもなんかもったいない。
それなら子供の勉強机&イスのほうが優先順位高いし。

そんなわけで、ダメ元でソファーをリメイクすることにした。


この場合、「家具」の部類に入るのでリメイクというより、本格的な修理である。
職人気分で取り掛かる。



直すべきものは、ソファーのカバー。
その為に布をわざわざ買うと面積ばかり広いので本体価格より高くなってしまう恐れがある。
それじゃーダメ元リメイクの意味がなーい。
周りのものを見渡しているうちに目に入ったのがちょうど不要になったばかりのカーテン。
幅100丈140なのでやや面積が足りないけど、主要部分ならこれでいけるかも。
まず洗濯し、生地として四角の形にする為、
リッパーでカーテンフック部分のギャザーと二つ折り部分の糸をほどいていく。
e0033013_2249379.jpg

結局裾の三つ折り部分もほどいて、丈を長く取る為にギリギリの位置で三つ折りし直しミシンがけ。



カーテンが生地に生まれ変わったところで、ソファーに縫い付けていきますよー。
そう、生地が底にまで回る余裕がないので直接手縫いで本体に縫い付けることにした。
中心と数か所を待ち針で止め、まず背もたれ部分を縫っていき、徐々に座る部分、手すり部分、底、など
外に広げていく感じで縫っていく・・・
いやー、最近子供の入園グッズ作りとかはしてたけど
まさかソファーを手縫いするようになるとは思わなかったわ(笑)
縫い目は粗いが丈夫さ重視でがんがん針を通していく。



ジャーン、出来上がりー!


e0033013_2258185.jpg

どう?若草色が部屋になじんでいい感じ♪



後ろ側。
e0033013_22591576.jpg

しょせん、立体裁断はしてないので、余った部分は強引に折って縫っています(^^;



しかし、やっぱり脇の部分が足りなくて、中のボロボロ部分が見えてしまう場所は
手持ちの余ってる布を付けたしました。
e0033013_2302465.jpg




上で使った黒い布が余ってたらよかったんだけど、もうなかったので紺のギンガムで(笑)
e0033013_2303442.jpg





子供たちが幼稚園や小学校に行ってる時間にちょこちょこを作業しましたが3日間でできた。
構想は何年も経ってたのに(笑)
こういう大物は腰をあげるまでが時間かかりますな。
でも、これで子供部屋にお客さんが来ても子供達も恥ずかしい思いはしないことでしょう。
ひよりんなんて生まれた頃からこのソファーがボロボロだったからきれいな姿を知らないけどね(笑)
[PR]
by say-na | 2014-06-13 23:03 | ハンドメイド