確定申告の季節ですね。

そろそろ2月になるので
とりあえず医療費控除を期待して病院の領収書集めて計算してみた。
去年の8月から産婦人科通ってるから
うまいこと10万円越えるかなぁ~と期待して。。。

結果、昨年度の医療費は54000円ぐらいでした。
産婦人科の検診以外は健康優良児のため病院通いもなし。
今年は出産があるから越えるだろうけど
支給される出産一時手当金の35万円は引いて計算するらしいから
どうなるかな~?

実は医療費控除の計算に向かい合ったのは初めてのことなので
まったくもって知識がありません・・・
「家計を一緒にする家族の分も含めた金額で
所得の多い人の名義で申告したほうが還付金も多くなる」のは
今日初めて知った事だし(^_^;)


そして昨年は年の途中に退職したから、「所得税の確定申告」をするもんだと思ってたけど
市から送られてきたのは「市民税・県民税の申告書」のみ。
ダンナの会社で、私が会社を辞めた去年の10月に遡って扶養認定を受ける形になったので
結局私名義での国民年金、国保の支払いは発生せずに済んだのだが
扶養に入ってるからダンナのほうの所得税のほうで計算されたのかしら?
と、2年前とは違うパターンなので素朴な疑問がたくさん。。。。
(結婚した2年前は扶養に入らなかったし、去年は会社の源泉徴収で計算されたので)

ちと役所に聞きに行ってみようと思います。
[PR]
by say-na | 2007-01-30 23:47 | 南アLife