県民の森へ。

父滞在2日目は、近所にある県民の森へドライブ&散策しました。
他の県では「県民の森」というと、山奥にあるものですが
山梨の県民の森はすぐ裏山(櫛形山)にあります。。。
と言っても我が家が決して山奥にあるわけじゃありませんっ。
盆地の端っこなだけよっ。


菖蒲池というのがあるのですが
ここは名前のとおり、菖蒲、アヤメ、カキツバタが咲き乱れます。
この3種類は同じ花で呼び方が違うだけかと思いきや、
花びらや葉の形で呼び名が違うらしい。

e0033013_23535764.jpg

はるぼうも抱っこ紐でお散歩~。
こんな時は日傘が大活躍。



白鳥さんも泳いでいます。
e0033013_23551353.jpg

この白鳥さんは、菖蒲池にいる鴨さんに恋して
冬を終えても飛んでいかず、1年中住み着いているという噂。
でも、2月にはいた鴨さんが今回はいなかった・・・
鴨さんだけ飛んで行ってしまったのなら、ちとせつない。。。


ダンナも久々に土日月と3連休をとりました♪
e0033013_2348068.jpg

休日のお父さんって感じ?



はるぼうもエージェント気分。
e0033013_23495230.jpg

「悪さしてやるぜ!」


この後、菖蒲池より標高の高い、
見晴らし台、という場所まで上りました。
標高1400mで甲府盆地を一望できる場所です。
私がチャイルドシートから抱っこ紐にはるぼうを乗せ変えて
やっとこ車から出たら、いつの間にか父は見知らぬ登山者2名と
仲良く会談していました(笑)
ちなみに父も屋久島に行ったり開聞岳に登ったりする登山家です。
わたしも元登山家(高校の時山岳部)としてわかるが、
山で出会う人ってみんな仲間、って連帯感があるのよね。
すれ違うとき、普通に「こんにちはー」って挨拶するし。
私も「北岳とか登りましたよ~。」
「槍は急勾配でつらいっスね」。と会話に混ざっていたけど
ダンナからすれば異様な空間であっただろう(笑)
しかし、この父のどの部分を
ダンナは受け継いだのだろうか。。。ますます謎。


そして、登山者から山で採ったというタラの芽をいただいてしまった!
e0033013_054025.jpg

高校の合宿で、山でタラの芽とって
テントのそばでてんぷら揚げて食べてたなぁ~(*^。^*)
ほろ苦くておいしいのよねぇ~~。



夕飯はタラの芽のてんぷらにしたいところだけど
せっかく山梨に来たことだし、と「ほうとう小作」に連れて行きました。
やっぱり遠くから来た客を連れて行くにはここよね♪
e0033013_0114624.jpg

夏限定の冷たいほうとう、「おざら」とてんぷらんのセット。
・・・結局てんぷら食べてるや~ん!
おざらは初めて食べたけど、温かいほうとうのイメージと違って
薄くてツルツルしておいしかった!
つけ汁もおいしかったので、夏に小作に行く人にはお勧めメニュー!
ダンナは海老天重大盛を食べたけど、
小作は意外と下手なお店よりてんぷらがうまいっ!と気づいてしまった。
馬刺しもおいしかったなぁ~。

そして、お父さんとダンナは酒を飲み交わしたので
例によって帰り道は私の運転。
今回は縁石乗り上げませんでした(爆)
でも、父と子を乗せてると、ダンナだけを乗せてる時より
かなりプレッシャーがあるなぁ~~。


そんなこんな、濃い1日でした♪
明日の昼には帰るので早いもんだ。
[PR]
by say-na | 2007-06-03 23:41 | 南アLife