父帰る。

朝ご飯は、昨日登山者からいただいたタラの芽を
かき揚げにしてみました♪
e0033013_2336173.jpg

ほろ苦くておいしかった~~(*^。^*)
10年以上ぶりぐらいに食べたんじゃないかしら。
そしてうまいてんぷらは塩で食べるべしだね。
この塩はしんや君の結婚祝いに、山梨のワインを贈ったところ
お返しにいただいた沖縄の塩セットの1つ、宮古島の雪塩。
さらさらした粉のような塩で、てんぷらにも相性ぴったりでした。


父の帰宅前に、最後に抱っこ♪
e0033013_23461941.jpg

デジカメで撮った写真は、いつもはパソコンに入れたままだけど、
今回はプリントして送ってあげましょ♪
父にとっても、はるぼうにとっても記念になるしね~。

甲府駅には、はるぼう含めみんなで見送りに行きました。
次会えるのは、長崎に帰省予定のお正月だね。
その頃には、はるぼうも10ヶ月。
ずいぶん大きくなってるんだろうなぁ~~。


我が家から甲府駅までの道沿いは
さくらんぼ狩りが始まったばかりです。
甲府駅からの帰り道、お1つ買ってみました♪
e0033013_2354534.jpg

ぷりぷりしててウマ~でした。
採りたてだけあって、スーパーで売ってるのとぜんぜん違います。
ちなみに、今回父になんのお土産も持たせてあげられなかったので
さくらんぼ1箱送っておきました。
明日には届くみたい。
帰った次の日にお土産が届くなんて、
息子夫婦の心憎い演出でしょ。


3日間のうち、2日は移動日になって慌しかっただろうけど
滞在中は楽しんでもらえたかしら?
ま、じいじにとっては、孫の顔を見れるだけで満足なのでしょうね。
長崎に帰省すると、たまにしか帰らない分上げ膳下げ膳で
お客様扱いしてもらってるけど
たまには来てもらって、もてなすのも親孝行の1つですな。
・・・育児で慌しいからたいしたもの作れないけどね(^_^;)


そういえば、今回の発見は
父が来てる3日間、ダンナがずっと長崎弁だったことです(笑)
今までにも帰省中や電話してる時は出ることあったけど
山梨で生活してては初めてだねぇ~。
私にまで
「どがんしやったとかね?」
と話しかけてたしw
駅で見送ってからいつも通りに戻ったので
切り替わるもんだなぁ~とおかしかったっス。
ちなみに、私は今以上に訛りは強くなるけど、
方言はもう出なくなったなぁ~。
福島の場合、方言というより、イントネーションが濃いからねぇ。
そんな私も、長崎弁ワールドにいると、
「それ、とっとっと~」(それ、取って~」
と言いそうになります(笑)
次の帰省が楽しみだわん。
[PR]
by say-na | 2007-06-04 23:38 | 南アLife