散歩のついでに選挙。

自宅から徒歩3分ぐらいのところに投票所があるので、
多分に漏れず、行ってきましたよ。参議院選挙。
春頃、市議会選、市長選といった
地元が熱くなる選挙があったけど、
生まれたてのはるぼうを連れてまで行く気がせず・・・

でも、今日は久々にダンナと、はるぼうと親子3人で
お散歩がてら選挙に行きました。
ちょうど、縦抱っこの形で抱っこ紐を使うのに慣れたかったのもあるから
ほんと、散歩のついでかなー。

そんな私も二十歳になりたての頃は
「やったー!とうとう選挙権獲得したー!」
と、血気盛んに投票所へ行ったものです。
大学のゼミでは地方自治を専攻していたので、
今でも慕う恩師に
「地元から出た議員が不祥事を起こしたら
それはその人を選んだ地元の人達の責任でもある。
君たちも選挙権を得たのだから、
自分たちの生活を任せられられる人は誰か、
じっくり考えて選びなさい。」

と言われ、公約とか調べて、じっくり選びました・・・

でも、私が選んだ人はいつも落選しました(爆)

それで、人を選ぶ目に自信がなくなり、
忙しい仕事の息抜きをすべく日曜はツーリングに出かけてしまったので
選挙への興味も薄らいできました・・・

二十歳過ぎてからは一度も自分の地元に住んでないから
その土地から出る人に興味がわかなかったのもあるかな。

でも、子供を生んだことで、
育児がしやすい社会に変えてくれそうな人は誰か、党はどこか、
ちょっと真剣に考えるようになりました。


そんなわけで、今日は久々に重い腰をあげて行ったのですが
やっぱり投票することで、開票結果も気になったし、
その後、その人がどう政治にとりくんでくれるか気になるようになるので
選挙に参加する、というのは社会へ関心を持つ第一歩だなと思いました。
[PR]
by say-na | 2007-07-29 22:37 | 南アLife