地元友達と過ごした週末~2日目~

さて2日目の日曜日。
いつも通りに洗濯&軽く掃除、はるぼうの離乳食、朝ごはんに荷造り・・・と
のんびり過ごしてたら、もう11時半!!
「もうお昼じゃんっっ」と焦りつつ、南アICから高速でビューンと須玉ICまで乗り、
まずは清里へ!!そう、八ヶ岳方面に行くことに決めた!
なかなか東京や神奈川からじゃ気軽に来れないだろうと思って。
R141はバイクで走るのにお気に入り道路だけど、
友達とドライブしながら~ってのも楽しいなぁ~。
いわき人お馴染みの那須みたいだねぇ~と話しながらまずは萌木の村へ。
e0033013_16235390.jpg

かなり寒いことに気づき、この後すぐにはるぼうにスタジャンと靴下履かせてGO!
ここって、いつも通り過ぎてたので、実は初めて来ました!
なかなかバイク乗りの野郎共と一緒に寄る気はしなかったし・・・
カントリー風のショップやオルゴール館、レストランなど20店が入ってて
これは親子や女同士で来るには楽しそう!とテンションも上がる。
しかも、今の時期はエリア全体がハロウィーン一色で
かぼちゃの飾りで彩られているのがとてもかわいい☆
本当、今日来て正解でした!


いろいろお店を見ててお腹も空いたので、たまたま近くにあった
地ビールレストランらしき、ブルーパブレストランROCKへ。
カレーのかぐわしい香りが店内を包む・・・周りを見ると、みんなカレーを頼んでる。
メニューを見ると、看板メニューみたいだし・・・
まぁ地ビールは我慢して寒いしカレーでも食べるかねぇ~と
チョリソーと温泉卵がトッピングされてるファイヤードックカレーを注文。

キターッ!
e0033013_1639294.jpg

ウマーッッ!!
ボリュームもあるし、ビーフカレーも濃厚でうまいし、ソーセージがかなり本格派。
kuboの頼んだトッピングされたベーコンも、炭火焼き風でウマーッ!
食べ初めてから「そーいえば、山梨ママ友さんの日記でロックのカレーが紹介されてたなぁ」
と思い出して、偶然入ったとはいえここだったのかーー!
そしてカレー頼んでよかったぁーー!とちょいと感激したのでした☆

食事中、はるぼうはどうしていたかというと・・・
背中で眠っていました・・・
このお店に入る前に、眠りに入る前のぐずりが始まったので
前抱っこからおんぶにかえたら、ストンッと眠りに落ちたのであった。
降ろしちゃうと目を覚ますし、ベビーカーもないから抱っこしながら食べるのは大変と判断し、
おんぶしながらカレーを食べることに。
ベンチシートなのを幸いに、背中にいるはるぼうの足元にバックを置いて重さを半減させつつも
8kgの重り(はるぼう)をおんぶして食べる様は
まるで飛馬が大リーグ養成ギブスをはめながら食事をしている風景。
カレーに手を伸ばすたび、「ギギギギー」、と音を立ててる感覚がするのであった。



あと、この萌木の村で目を引くのが、森の中に沈むメリーゴーランド。
遊園地にあるのならまだしも、木々の間でキラキラ光ながら回っているメリーゴーランドは
違和感がありつつ、それが独特の雰囲気を醸し出しています。
e0033013_1781151.jpg

馬だけじゃなく、ダチョウや鹿、ブタもいたよ♪
音楽はオルゴール調のなぜかミスチルメドレーだったので
ミスチル好きとしてはハートをわしづかみされたわ。


清泉寮はポール・ラッシュ祭がやってるから寄ろうと思ったけど
時間がないのでスルー。
八ヶ岳高原道路を走り、次はまきば公園へ。
ここはツーリング&ドライブでは外せないスポットよねぇ~~。
広大な敷地に放牧されてる牛や羊、ヤギを見て二人は大興奮~~。
離し飼いにされてる羊を見ようと、3人+チビで丘をかけ降りると
おんぶのはるぼうは降りる時の揺れで大喜び~~。
羊のほうは、あいにく子供たちが追い掛け回して遠くのほうへ行ってしまった後でした・・・
羊でも顔が黒い種類だったけど、ただの白よりもかわいかったな。
そして、次に待ち受けてるのはさっき降りてきた急斜面の上り坂である。
1人でさえも辛いのに、ここでまたまた8kgの重り(はるぼう)が背中にずっしり来ます。
1歩1歩、大地を踏みしめるごとに肩にギリギリと食い込んでいく・・・
こ、この感覚は、高校時代の山岳部時代を思い出す~~!
雪山では15kgもの荷物も背負ってたハズ!
がんばれ自分!

ぜいぜい。

無事到着した頂上は、富士山、北岳、燧ヶ岳、朝日連邦を制覇した時よりも
達成感があるものでした。
母は強しである。


ここに来たらソフトクリームだが、はるぼうの授乳タイム&オムツ交換(しかも大)の為
二人には先にレストハウス内や売店に行ってもらい、
ソフトも食べててもらいました。
まー私はいつでも食べられるし、寒かったから今回は我慢っ。
車の中での授乳は、Lifeはスモークじゃないとはいえ
チャイルドシートの影と、反対の窓側はうまくバスタオルでガードすれば
外からは見られないなぁー・・・雰囲気では授乳中とわかるだろうけど。
萌木の村のオムツ交換台は女子トイレ内にあるコンパクトなやつだったけど
まきば公園は、多目的トイレ内にやや大きめのオムツ交換台があったので
大でも交換しやすかったなぁー。
子供ができると、こういうとこって重要よね。
リピーターになるかどうかにかかってるし。


この時点で4時半ぐらいなので、小淵沢IC~甲府昭和ICまで
バビューンと高速に乗り、二人を甲府駅まで送り届けました。
念のため、高速ルートを使える八ヶ岳方面にして正解。
二人はなんとか17:27のかいじに乗って帰路に着くことができました。


あー今回は充実した週末だったなぁ。
遠くから友達が会いに来てくれるだけでもありがたいのに
贈り物までたくさんいただいちまった。
本当に私は幸せ者だわ。
友達の支えがあって、今の自分がいるのだと思います。
マジで感謝。
出会ったのが15歳というと、もう人生の半分は友達でありますが
これからもよろしくね。
[PR]
by say-na | 2007-10-15 18:40 | 南アLife