オール電化ってどうなんでしょ。

今日、2回目のお家見学に行きました。
前回見に行った分譲区画に、別の建売が完成したので
その間取りや日当たりを見る為に。
もともと立地はとても気に入ってるので、
お家の間取りや設備次第なのよねぇー。

今回はリビングが横長12帖だけあって広々して明るい印象。
リビングから階段が上がってるので、子供がいつの間にか帰ってきて
部屋にこもるってことはなさそうだなぁ。
はうぼうも物心ついたら内緒で彼女とか連れて来るんだろうなぁ~~、
でも、思春期過ぎればある程度のプライバシーも必要だから
階段は廊下から上がってる方がいいのかしら~~、といろいろ妄想してみる。

2階はベランダや部屋の配置がちょっと凝ってて、
逆に使いにくい感じかなぁ~~。

富士山は見えません・・・・



結果、それなら前回見た家のほうが良かった!となるのですが
我が家で唯一気になるポイントは
オール電化であることなのです!!
ちなみにこの区画の建売はみんなオール電化。


今やチラシを見ても、建売のほとんどはオール電化が多いけど
なんでこんなに流行ってるんだろ。
どうやら、電力会社からハウスメーカーやら不動産会社に促進手数料みたいなのが
行き渡っているから、建てたり売ったりするほうもそれで力が入るんだろうけど
山梨だと、東京と違って、都市ガスエリアが少ないからかもしれない。
・・・そもそも、山梨に来てから都市ガスって聞かないなぁ。
ガス会社といえば、プロパンで、結局個人商店レベルだから
大手の東電とかには敵わないんだろうなぁ。
マンションのガス給湯器の交換なんかは細やかに対応してくれたから
それなりに良さもあるんだけどね。
ガス代はプロパンだから高いけどw


オール電化の良さは省エネとか、火が出ないから安全、ということで、
確かに、目の悪いお年寄りとかにはIC調理器はいいのかもしれないけど
健康体でこれから子供も成長し、何十年と住むことになる我が家にとっては
気になるのは体に対する電磁波の影響。
妊婦には流産する確率があがるから、電磁波防止エプロンを着けましょう、って聞くけど
お腹は守るとして、頭とかは大丈夫なのかしら??
目に見えないものだし、まだ歴史が短くて危険性が立証出来てない分、
いまいち信用ならない。

光熱費は確かに安くなるみたいですね。
ガスがなくなる分、ガスの基本料や、バカ高いプロパンガス使用量がなくなるばかりか
オール電化だと、電気代がお安くなる優遇処置があるみたいで。
そんなわけで、電気のみだからと電気代がバカ高くなることはないらしい。
しかし、世帯ごとに見れば、省エネになるんでしょうけど
全体で、それも日本とかでかい規模での話だと
ただでさえ「夏は電気が足りないので節電してください」ってお達しが出て
会社では暑い中冷房我慢してたりしたのに
帰宅すれば電気バンバン使うんじゃ、地球の温度も上がるのでは?
れいちん風に言えば、ミクロ的に見れば省エネ、マクロ的に見れば省エネではないわけで。
これからますますオール電化住宅が増えるんだろうけど
電気量はちゃんと供給できるのだろうか?
柏崎原発はまだ止まったまま。。。


などなど、疑問点がたくさんあるので、
せっかく気に入った建売住宅でも、
オール電化だと「うーん、惜しいっ」って見限ってしまいます。
こうなったら土地探して注文住宅しかないのかしらねぇ。
高くつくんだよねぇ。。。

まだまだお家を考え初めて日が浅いので
オール電化に対する偏見があるんだけど、
実際のところどうなんでしょうねぇ~~。
意見求む。
[PR]
by say-na | 2007-11-18 23:27 | 南アLife