迷子。

昨日ダンナとはるぼうと南アビックステージにお買い物に行きました。
ここはユニクロ、くろがねや(ホームセンター)、マックスバリュ、イエローハットなどなど、
いろんな店舗が揃ってるので便利なんだけど、
欲を言えばドラッグストアがはいっててほしいなぁー。
あと大きい電気屋が南アにはない!!

とりあえず3人でくろがねやのガーデニングコーナーを見て
将来ウッドデッキ欲しいだの、木のブランコ萌え~~など語った後
私とはるぼうはマックスバリュへ、ダンナはそのままくろがねやで時間つぶし。。。
お買い物終わって車に荷物積んで、ダンナを迎えに行ったらおらず
電話するとメガネ屋でメガネ作ってもらってるとのこと!
そう、ダンナが10年以上愛用してたメガネは前からガタが来てたけど
とうとうはるぼうにとどめを刺され下を向くだけで落ちてしまうように。

同じ敷地内とはいえ、駐車場がやけに広く、端から端まで移動するようになるので
ぶつぶつ言いながらはるぼうの乗ったベビーカー押ながら駐車場歩いてると
なんか、べそかいてる男の子発見。
この寒い中、車に親が戻ってくるの待ってるのかな?
それにしては周りに車ないんだけど・・・
いったん素通りしようとしたけど、目が合ったので気になって話し掛けてみる。

「どうしたの?迷子になっちゃったの??」

と、聞いたとたん
ヒックヒック泣き出した(^_^;)
「おかーさんとマックスバリュ来て・・・○×△♨~~~ビェ~~!!」

あーやっぱ迷子・・・
ちょっと昔の私じゃ迷子を発見して確保することなんてなかったんだけど
やっぱ自分が親になると変わるもんねー。
迷子センサーが働いたか。
でも迷子にしてはちょっと大きい小学2,3年生なんだけどね。


S:「お母さんの車、この辺にあるの??」

坊や:ブンブン首を横に振る。

S:「お母さんまだ買い物してるのかな?」

坊や:「あの黒い車~~。あ~~今出て行っちゃったよ~~うわ~~ん(TдT)」

確かに駐車場から曲がって出て行く黒い車がいる・・・
え~~?!子供置いて帰っちゃうことなんてある~~?
いや、年末だし家庭の事情か・・・いやいや、ありえないから!

お母さんが自分を置いて帰ってしまったと思い込んだ坊やは
絶望的な顔をして泣き続ける・・・

S:「お家の電話番号わかる?」
とお家に誰かいないか電話してみようと思ったけど、
冷静に考えて、動揺する子供の車の見間違いの可能性が高いし
マックスバリュで迷子になったんなら、親もそこで待つ可能性が高いだろうと、
いったん一緒にお店に戻ることにした。

その前にダンナに電話。
S:「迷子1名確保しました!ちょいとマックスバリュに行きます!」
はるぼうは今のとこごきげんだし、大丈夫でしょ。

S:「じゃ~~、お外じゃ寒いし、お店に戻ってみようか♪」
もう夕方5時ぐらいで薄暗いし寒かったのよね~~。
最初普通にベビーカーを両手で押しながら坊やを連れて歩こうとしたけど
いきなり見知らぬおばちゃんに拉致されて親は行方不明じゃ不安だろうなぁ~
と手をつないで歩くことにした。
右手にはるぼうの乗ったベビーカー、左手に泣きじゃくる坊や。
とても歩きにくいけど、子供が二人いるお母さんってこうなんだわ~~、
大変だこりゃ、と実感しちゃったわ。

他のお客さんの注目をあびながらサービスカウンターに到着し
「この男の子、お母さんとここに一緒に買い物に来て
はぐれちゃったみたいなんです。
先に帰っちゃったとも言うんですけど・・・」
と事情を説明していたら、後方からバタバタを駆け寄る女性現る!!
どうやらお母さんらしい。
「あーよかったぁ!!もう先に帰るわけないじゃなーい。
本当すみませんでした。ありがとうございます。」
と何度も礼を言われ、母と一緒にいたお兄ちゃんらしき小学5,6年生の男の子を見て、
そういえば、さっき私が買い物してたとき、二人で追いかけっこしてた男の子がいたけど
片方はこの男の子だった!と思い出したのでした。
子供の頃って、夢中に遊んでるうちに迷子になることってあるわよねぇ(^_^;)

そんなわけで、冬空の下の迷子確保は事なきを得たのでした。
それにしても、お母さんの車だと思ったのはやっぱ見間違いだったのね。
大人として冷静な対処ができてよかったわ☆
駐車場もやけに広い分、車が何台も通り過ぎたり、人も通り過ぎてるはずなので
あのタイミングで私が確保しなかったらどうなっていたことでしょう~。
後で合流したダンナにも私の活躍を熱弁してしまったのでした(^_^)v
[PR]
by say-na | 2007-12-24 12:05 | 南アLife