確定申告へ向けて。。。。

土曜は新居のエアコン取付の工事も済みましたが、
ダンナが調子悪いので午後にはマンションに帰宅することに。
日曜日にはギフト持って近所の挨拶回りと、
注文したカーテンとレールを引き取りに行く予定が
朝から予想以上の大雪!!
前回よりも積もったよねー。
南アは15cmぐらいかな。
今日は晴天だから溶け始めてはいるけど、今回は時間かかりそうだ。

さて、雪の為昨日は外出できなかったので
前からちょこちょこ手をつけていた確定申告の書類作成にかかることにした。
今回は、自分の住民税申告、
ダンナの所得税確定申告(医療費控除・住宅ローン控除)
と、大きく分けて3つのテーマがある・・・
私は確定申告は3回目だし、去年は年度途中の退職ってことで還付申告したから
なんとなくやることに対して抵抗はないのだが
ダンナはこういう分野にアレルギーがあるらしく
説明書読んでるだけで眠りに落ちてしまう・・・
でも、還付申告って一度やると味をしめるし、
何より大事な住宅ローン控除があるっっ!
ってわけで、一家の分は私がまとめてやることに。

まぁ、去年私は収入がないので住民税申告は記入するところはちょいとだけ。
すぐ終了。


医療費控除は・・・
とりあえず領収書を整理して金額を出したので
国税庁のHPより確定申告作成コーナーへアクセスし、まず明細書作り。
やっぱり手書きより楽だわ~~。
去年は出産が帝王切開だったので、けっこう医療費を使ってるのだ。
出産一時金、保険料、高額療養費は補てん分として引かなきゃいけないんだけど
帝切といえ出産ということもあって、保険外負担部分が多く
高額療養費が思ったより落ちなかった・・・・
よかったのは、私名義でもらった出産手当金は補てん分として引かなくてもいいことかな。
一時金とは扱いが別なのねー。
説明を読み取りつつも、はるぼうの反撃が始まるので
ダンナの方へ放り投げつつ医療費控除の入力終了。
還付金も、まー思ってたよりは出るけど、
負担した医療費の10分の1ぐらいだからなぁ~~。


住宅ローン控除は・・・・
土地・建物の面積を入力する欄があるので、登記簿謄本を見つつ入力。
中古住宅ってことで、税の軽減措置を受けられる対象にあるか
築年数とか建物面積をチェックしていくんだけど
悩んだのが、ローン控除の年数。
H19年取得の人は10年と15年のどっちか選べるのよね。
税源移譲で所得税枠が小さくなり、住民税が大きくなった今、
今までのように10年を選ぶと、所得税額を超えた分は控除しきれないという場合も出てくる。
あと元となる年末残高によるのか・・・・

と、悩みどころが出てきてしまった。
どちらがお得かシュミレーションするコーナーがあったけど、
毎年の年末残高がわからん。
・・・って、ちゃんと自分で計算すればわかるんだけどさ。
そんなわけでいったん入力中止。

H18まで取得した人は10年控除で、所得税で控除しきれないときは
申告すれば住民税から控除されるみたいなんだけど
H19の人はもし年度によって控除できない額が出ちゃってもダメなのかねぇ・・・
たまたま去年はダンナが残業がんばって収入増えた分、所得税も増えたのだが
来年以降またどうなるのやら・・・
これで子供がまた一人増えて扶養者が増えたら所得税下がるし・・・


お金のことって苦手だから
まだまだわからんことが多いです。
数学嫌いだったから数字嫌い。。。。


でも、知らないで損するのは嫌なので
いろいろ調べまくる私・・・


アドバイスも募集中~~~。




ちなみに、せっせと入力してある程度仕上がった確定申告書を印刷しようとしたら
何度やってもエラーで印刷できなかった・・・・(TдT)
PC復旧してから調子悪いのよね。
結局手書きで作成になる悪寒。。。。
[PR]
by say-na | 2008-02-04 10:05 | 南アLife