とうとう来ちゃったよ・・・納税。

お家を買った時からいずれは来るだろうと思っていた
固定資産税納税通知書。

1月1日時点でのその土地、建物の所有者に市町村から請求が行くから
そろそろだなぁ~~とは思ってたけど、とうとう昨日届いた!


一応、固定資産税評価額の決め方は、わかりやすいとこから抜粋したけど
「国が定めた「固定資産評価基準」に基づいて市町村が決定します。
評価額は、土地については時価の60~70%(公示価格の70%)、
建物については建築費の50~70%ぐらいです」

そして評価額は3年ごとに見直しがされるらしい。
そりゃーバブル期と今じゃ違うもんね。
土地の価格ももう底をついたから緩やかに上がっているだろうけど
それこそバブル期みたいな異常なあがり方はしないと思ってはいる。。。


さて、我が家は、5諭吉ちょっと・・・

もうちょい払うかと思ってたけど
さすが南ア、土地の評価額が低いのか?(笑)


でも、持家って、家賃だけを払っていく賃貸と違って、
毎年出て行く固定資産税、高い火災保険料、思っていたより高かった自治会費、
今後やってくるだろう給湯器や水周りの修理費・・・・など
ランニングコストが多いのよねぇ。
住宅ローンの月額は、家賃より低く設定するもの、というのがわかるわ~~。


あ、そろそろ車の納税通知書も来る時期だわねぇ。
はふぅ~~。
[PR]
by say-na | 2008-04-19 23:21 | 南アLife