乳ガン検診デビューの巻。

今日は人生初の乳ガン検診デビューを果たして来ました。
市で主催している集団検診ね。
検査料は1000円だから安いです。
南ア市では、30歳以上の女性が対象となり、
30~39歳と40歳以上で奇数歳だと視触診&エコー、
40歳以上で偶数歳だと視触診&マンモグラフィ、
と、40歳以上だと1年ごとに検査方法が異なるのが特徴的です。
そんなわけで、私はマンモはまだ7年先ですが、
エコーでひっかかると次はマンモ、ってなるらしい。

場所は近所の公会堂みたいなとこ。
30歳以上が対象とだけあって、今度33歳になる私はかなり若手でした(笑)
子連れなのも私だけで、みんな40代後半から50代ぐらいの方が多かったかな。
確かに40代が一番乳がんにかかる率が高いのよね。
私も今までは他人事でしたが、
30歳になった年は仕事が忙しく検査せず、
31歳の年は妊娠・出産
32歳の年は授乳中・・・と、
なかなかタイミングが合わなかったので、
また今後受けられるかわからないものだし
思い立って今回は受けることにしました。


簡単な問診表を提出して、
上だけ浴衣みたいな服を渡されて着替えます。
ふと足元のはるぼうを見たら、一緒になって靴下を脱いでいた(笑)


診察の順番を待つイスの近くに
「自己診断してみましょう」とやり方が書いてある紙が貼ってあって、
おっぱいの模型があったので、
それを見たはるぼうは、指差しながら
「お~~!!お~~~!」
と、大興奮でした(笑)


診察の触診はちょいとドキドキしたけど、
女医さんで一安心。
さすがにねーー。
仰向けになって、指圧する感じでしこりがないかを確認してるようでした。
一応3ヶ月前まで授乳していたことを伝えたけど
特に問題はないようでした。
この時、はるぼうはベットの下で立ちながら不思議そうに見ていた(笑)


次はバスに移ってエコー。
まさに妊婦健診でお腹にエコーしたのと同じ方法で
仰向けになって胸に当てます。
これも女性の技師さんで一安心。
さすがにねー。
この時、はるぼうはベットの上で壁に寄りかかりながら座っていて、
これまた不思議そうに見ていた(笑)
まーそれでも一度もぐずってないから
周りのおばちゃんや、先生からいい子扱いされました(^^;


30分ほどで終了~~。
思ったより簡単だったな。
でもこれがマンモだったら大変なのか・・・

あと問診、診察、エコーもすべて女性だったので
気が楽だったなぁーー。
これが病院でやるやつだと、けっこう男性の医師が多いって言うもんね。
(まー医師は男性が多い世界だし)
かえって、市の集団健診だと、地元有力者のおばちゃん団体(笑)が
「男性の医師がいるなんてセクハラだ!!」
とか市に苦情を出したりするから、女性でそろえてくれてるのでしょうか。。。
それなら来年も受けてもいいかな~なんて思いました♪


検査結果はいつ来るのか実は知らないけど、
何もないといいな~~。
[PR]
by say-na | 2008-10-10 23:15 | 南アLife