カテゴリ:アトピー( 1 )

アトピーデビュー・・・

はるぼう、3歳3ヶ月にしてアトピーっ子としてデビューしてしまったようです・・・


アレルギー体質なはるぼうはもともと湿疹が出やすく
手首の周りは痒みを伴う湿疹が出たり引いたりするのが1年ぐらい続いてて
アイスやプリンを食べすぎる日が続くと腕の内側にも湿疹が出たりしていました。
小児科でも「アトピー気味かもしれないねぇー」なーんてさらりと言われていたので
私も「やっぱアレルギー体質だしそういう可能性も高いだろうねぇ」
なんて軽く思っていたのですが・・・


ふと異常に気付いたのが1週間前の6月7日(月)。
幼稚園の帰りのバスから降りてきたはるぼうの腕の内側に
かぶれているような、ぼこっとした湿疹がいくつか出来てて
なんか悪いものでも食べたかなーと思う程度。

翌日の8日(火)は、雨が降ってて傘差しながらお隣の家に遊びに行って
さくらんぼを注文しつつ、いただいたお菓子を食べてから家に帰ると
腕の湿疹が赤くなって広がったような気がしてちょいと不安を覚える。

9日(水)には朝は落ち着いてるように見えたけど
幼稚園から帰宅後、半そでから出てる腕の湿疹があきらかにひどい!
耳切れもひどくなってるし、これは病院に見てもらわなければ、と思ったけれど
水曜はかかりつけ医が休みなのでまた自宅で様子見。
一応保湿のためワセリンを塗ってみる。
本人も腕の湿疹が痒いし、見た目も気になってきた様子。


10(木)は幼稚園に直接お迎えに行って、直で小児科へ。
皮膚科と小児科、どっちに行くか迷ったけど
ちょうどひよりんの風邪薬をもらうのと、
ひよりんも鮭や「7ヶ月からのウエハース」を食べて湿疹が出たので
採血してアレルギー検査をしてもらう用事があったので小児科をチョイス。
ジルテックドライシロップ(抗ヒスタミン薬)と
非ステロイドのトパルジック軟膏を処方してもらう。
以前に処方されたセルテクトとはどう違うのか薬剤師に聞いたら
抗ヒスタミン薬としては同じだが、ジルテックは甘いいちご味なので
こどもが飲むには飲み続けやすい、とのこと。

11(金)夜寝てて痒がるのでかわいそうだがとりあえず薬を塗って
軽く掻いてあげるしかできず。
この頃には顔が腫れてきて眼の周り、頬、耳たぶ、耳の下、首、
腕全体(なぜか2の腕はほとんどない)、手の甲、膝の裏に湿疹がひろがり、
首と手首が割れてきてジュクジュクしてきた。
月曜には皮膚科に行ってみようとママ友からやネットで皮膚科情報を収集し、
アトピーに関しての知識を吸収しようと勤めたのでした。
・・・が!!ネットでは情報が氾濫しすぎて、見れば見るほど何が正しいのかわからない。
特にステロイドは賛否両論だし、保湿も賛否両論、
お風呂に至るまで控えたほうがいい、否、清潔にするために入った方がいい、
と一律した意見が見られない。
ここでちょっと冷静になり、はるぼうの卵アレルギーもそうだったけど
重症度によって、全除去したほうがいい子供と、
数値に現れても現実口にしても出なかったり、ほんの少し出るぐらいなら
体に慣らす為に少しは口にするほうがいい(加工品とかから)
と対処がわかれたので、結局はその子の体質により合う、合わないがあるんだろうなぁ、
しかし、そこに行きつくまでが迷路のようで長い道のりだな・・・とぐったりしたのでした。

週末は病院に行けないと割り切り、でも服から出てる部分の湿疹がひどい気がして
日焼けによってより炎症が起きるのかもしれない、
と、がっつり公園に行くのを控えて3輪車で散歩程度にしてみる。
日焼け止め塗るにも、炎症がひどいと塗るのもためらってしまうから日蔭の生活だわ。


写真が小さくて見えにくいけど、この週末が湿疹のピークでした。
・左手
e0033013_10141289.jpg


・右手
e0033013_10145734.jpg

手首の辺りが既にひび割れしてます。
e0033013_10154413.jpg




待ちに待った14日(月)、幼稚園はお休みにして朝から皮膚科へ。
先月水いぼを取ったK皮膚科は子供2人連れで待ちにくい環境なので
今回は次に近所のO皮膚科にしてみた。
今後通いやすいようにまずは近所の皮膚科から攻めようかと。
口コミ見ても子連れでも待ちやすいとあるし、待ち時間が長い時は外出しても可能とあるから
もし2時間待ちだったら近くの児童館へいけばいいし。
9時半に受付したら、1時間ちょっとは待ちます、と言われたので、
1時間だと児童館に行ったらすぐ戻ってこれなそうだなぁ・・・
と、近くを散歩することにしてみた。
ちょうど住宅街にあるので車もあまり来ないしよかったかも。
田んぼ見たりしつつ途中ジュース買って車内でおせんべい食べながら飲んだり。
45分経過したところで院内に戻り絵本を読んだりして過ごして
ちょうど1時間待ちぐらいで呼ばれた。

まずは、ついでに来たひよりんの耳切れを診てもらう。
右だけいつも切れてるのよね・・・
離乳食食べてて湿疹も出たし、小児科で検査待ちと伝えたら
「なんでも検査すればいいというものじゃなく、実際に食べて出なければそれでいいんだ」
と言われてしまう・・・
確かにそう思うがアレルゲンがあれば知っておきたいのが親心。
だって発作が出てからじゃ遅いじゃない。


次にメインのはるぼう。
待合室でもはるぼうが一番重症患者のようで、看護師さんも目を見開いてたなぁ。
お医者さんに今までの経緯を話すのに、伝え漏れがないようまとめてきた紙を見せる。
ついでに確認事項もメモしてきた。
e0033013_10421295.jpg

ふと思い立って出発15分前に作成したけど持って行ってよかったかも。
口で話すと何から話せばいいのか迷って、
聞こうと思ってたことを忘れたりもするもんね。
木曜に小児科で診てもらい薬ももらって様子見をしてたが
どんどん湿疹がひどくなってくるのでこちらに来てみたことを伝えたら
「小児科はしょせん内科。皮膚になにかあったら皮膚科に来る方がいい」
とこれまた一蹴された。
水いぼ治療の時も思ったけど、皮膚トラブルって
小児科と皮膚科の見解が違くて患者は振り回される。
小児科は子供の体全体のことを考えてるから時間がかかっても負担がない方法を選んで
皮膚科はそれ専門に研究してるからすぐの対処を選ぶのかしら。
どちらがいいかはその子の皮膚トラブルの程度と体質次第だろうな。
水いぼだって、小児科で様子を見ましょう、と1年放っておいたら
結局増えちゃって最後皮膚科でとってすっきりしたし。
かかりつけ医は信用できるところだけど、
正直広く浅くだろうから、特に皮膚に関しては深い知識や経験もないかもしれない・・・
と今回皮膚科行きを選んでみたけど。
ただ、外的な部分は治っても、体質改善しなきゃまた再発するだろうから
アレルギーにくわしい小児科も今度行ってみようかな。


説明されて初めて知ったけど体の部位によってステロイドの吸収率が違うらしい。
e0033013_10525049.jpg

頬がこんなに高いなんて知らなかった。
「小児科はどこに湿疹が出てもこれを塗ってください、と1本だけ出しやがる」
とお医者さんは言ってました(^^;
でもランクが一番低いキンダベートやロコイドぐらいしか
小児科では処方されたことないけどね(笑)


皮膚科の特性か、院内の処置室で看護師さんが薬の塗り方を教えてくれましたが、
目の周り、顔、首、体で全部薬が違う。
でも全部ステロイド剤。
正直こんなに塗りたくっていいのかと不安がよぎる。
ピンクのは重ねて塗る保湿剤。
e0033013_1056473.jpg

皮膚科って薬をたくさんくれるイメージはあったけど
こーんなにたくさんくれるとは思いませんでした。
子供は医療費がかからないってすばらしい。


普段顔に塗る保湿剤とアトピーの肌でも塗れる日焼け止めがほしかったので
これは保険外だけどご購入。
e0033013_10565760.jpg

保湿剤600円。
日焼け止め2000円!!
2000円に躊躇したが、薬代はただだし、大人のちょっといい日焼け止めだって
そのぐらいするだってあるもんね。
これからおかーさんは子供達が使ってた日焼け止めをお下がりで使います・・・
私はあと生きて40年ぐらいだけど、
子供はあと80年は先があるのかと思うと皮膚は大事にしてもらいたい。

あと飲み薬はオキロットDS小児用(抗アレルギー)と
ゼスラン小児用(抗ヒスタミン)。
あまり聞かない名前だなぁ・・・

月曜の夜に薬を使ってから、火曜の夜には顔はだいぶきれいになりました。
腕の湿疹も少し改善されてきたよう。
金曜に経過を見せに皮膚科にまた行きます。
でもやはり不安があるステロイド。
使いようとはいうけど、まだ3歳なのに、こんなにたくさん塗って、
その後や大人になってからリバウンドが起きないのかという不安。
3歳の今になって爆発したかのように出たのが軽いショックだけど
アレルギー持ちということで素因もあったから
とうとう来たか、という覚悟もあり。
長いつきあいになりそうですが、なにかいい情報や助言がありましたら
いつでも受け付けておりまーす。

とりあえず、入浴剤はなにがいいのかなぁ・・・



さー、これから午後はひよりんの10ヶ月健診、
明日はひよりんのアレルギー検査を聞きに小児科へ、
金曜はまた皮膚科へ、
今週は病院通いばっかりだー!


追記:ステロイド外用剤の強さのランク、参考までにリンク貼っておきまーす。
サイトによって微妙に違うので、ほんと、参考までに・・・
[PR]
by say-na | 2010-06-16 11:06 | アトピー