32歳の品格。

いち早くmixiからお祝いが。
e0033013_14555270.gif

ハッピーバースデートゥーミー。

32歳になりました。


基本的な性格は10代や20代前半の頃と変わってないと自他共に認めるが、
確実に変わったと思える点がある。

それは、「感謝の気持ちを持つ」ということかな。


思えば10年前の22歳は大学4年生の血気盛な頃で
「私は親にも頼ってないし、自分ひとりで生きていけてるもんねー」
なんて、こまっしゃくれたことを思っていました。
まぁー新聞奨学生で学費と自分の生活費をまかなっていたので
そんな勘違いもしていたのでしょう。

人になにかしてもらった時、気にかけてもらった時に
「あ、すみませーん。」
「別に頼んでないのに。」←エリカ様風
と、人の善意を素直に受け止めず、軽く流していたような気がする。
うまくいかないことを、自分のことは棚に上げて他人のせいにしたり。
それは言葉に出さないけど、どこかそんな風に思ってたところがあった。
また、感謝しても、それを素直に言葉に出すのが恥ずかしくて
ぶっきらぼうな態度に出てみたり。


今でも思い出すのが大学4年の時、
サークルのスキー合宿の為に仕事の連休を申請したところ、
「自分の都合ばかり優先させるな」と
店長に怒られてしょんぼりしていた時、
いつもは無愛想なおっちゃん店員が
「あれ、大丈夫になったからな。まー気にするな。」
と言ってくれて、どうやらそのおっちゃんが代わりに出てくれることになったのを察したのに
つい、「あ、そうですか。すみません。」
としか答えられなかった・・・
今の私なら
「ありがとうございます。ご迷惑かけて申し訳ございません。」
ぐらい言えたのに。
そしてお礼に気の利いた手土産ぐらい買ってきただろうな。
できなかったのは、若さゆえの変なプライドや、表現力不足みたいなものか。
この差って、人生経験みたいなのだろうけど
今だにそのことが心のどこかにひっかかっていて、
それからは何かしてもらった時は、
その場で感謝の気持ちをちゃんと伝えようと思ったのでした。

この新聞店には4年間もお世話になったのに、
その後、暑中見舞いや年賀状1枚出してないので、今更出せず、後悔しています。
私は学生なことを棚にあげて、配達に遅れたり集金をやらないですんでたけど
パートのおばちゃんが「SAYちゃんが卒業するまではがんばるからね」と
集金をしててくれたのを後で知ったのでした。
配達が遅れても、お客さんは笑顔で「がんばってね」と言ってくれたり、おやつをくれたり。
手作りの雛人形をもらったこともあった。
こういった周りの人達の支えがなかったら、学業との両立もできないまま
気持ちも折れて、田舎へ逃げ帰っていたことでしょう。
感謝してるのに、お店に当時の人はもういないと思われるので
この気持ちを伝えることはできません。


今ならわかる。
ちょうどこの10年、社会人経験を積んで
会社の上司や同僚、後輩、趣味の友達との交流関係が広がった中で
楽しいことだけじゃなく、嫌なことや辛いこともあったけど、
そんな経験の積み重ねがあるから今の自分がいるのだということを。
自分が成長したのは、自分の能力ではなく
周りの人との出会いの中で磨かれてきたものだということを。
そして今、守るべき家族ができて、人との関わり合いの大事さを思い知る。

だから、自分の周りにいる人に
常に感謝の気持ちを忘れずに接したいと思った32歳の誕生日なのでした。
[PR]
by say-na | 2007-10-30 11:03 | ひとりごと

週の後半戦。

木曜日は5回目になるベビママコミュのオフ会に参加して来ました♪
前回は大きな輪でちょこちょこと動きながら話してたんだけど
今回は誕生月別、名札のマークや色別で時間ごとに
6人ぐらいの輪でシャッフルしたので
お見合いパーティのようでもあり(参加したことないよ)
でも、おかげで今まで面識がなかったママさん達ともお話できて
また新たな楽しみ方ができたな♪


3・4月生まれ組のベビー&ママさん。
e0033013_13221874.jpg

最年長ですがキニシナイ。



集合写真!初の30人オーバーでまるで遠足のクラス写真のようでした。
e0033013_13321337.jpg

すごいでしょ~~!
写真は掲載されてるコミュからいただきました♪

この後は、代休とって家にいるダンナと外食へ。
一応結婚3周年祝いってことでね。
本当はやや近所の隠れ家風イタリアン料理店に行きたかったんだけど
はるぼうがベビーカーでおとなしくしないことが多くなったので
座敷のあるお店限定になってきました。

困った時は、かなりご用達頻度の高い、近所の居酒屋へ。
居酒屋といっても家族経営のこじんまりとしたお店で
常連客が1人でご飯を食べに来るようなとこだから、家庭的な雰囲気です。
はるぼうも女将さんにあやしてもらってご機嫌でした♪
e0033013_13334684.jpg
ブームのつかまり立ちでテーブルにある皿をなんでもひっぱるから
用心しなきゃいけないけどね(^_^;)
そんな私は禁酒生活が1年3ヶ月続いてますが、涼しくなってきたせいか
ビール熱は冷めてきたなぁー。
あーでもこれから熱燗がおいしい季節だわねー(笑)



昨日は雨だし・・・ということでお家でのんびり。

週末は買い物にでも行くか!
と思ってたのに、今日も雨じゃん・・・
しかも夜に台風上陸~~?

ちなみに、今週末の土日ともダンナは休日出勤です。
平日に代休とってるとはいえ、世の中がお休みで
お出かけしてるファミリーが多いと思うとちょっと寂しい感が・・・
でも、雨だからいいかw
雨だとはるぼうがよく昼寝をするので掃除がはかどります。
昨日は3時間も寝てて逆に心配になりました。
今も寝ている・・・

私も今のうちに寝とくか・・・
また今晩も来るであろう夜泣きに備えて。
[PR]
by say-na | 2007-10-27 13:48 | 南アLife

結婚3周年記念。

2004年10月24日に結婚してから今日で丸3年が経ちました。

ちょうどこのブログを始めたのが2005年7月なので
1周年2周年と振り返ってきましたが、
今年違うのは、家族が1人増えたことよね。
この結婚がなければ、はるぼうは授からなかったわけだし・・・
記念日にあまりこだわならい私ですが、
今回はしみじみとこの3年を振り返ったのでした。

これは、個人的な意見ですが、結婚式はあげない派もいますが、
事情が許せば、やっぱ区切りとしてあげたほうがいいと思うのよね。
例えば、クラス替えがなくてずっと同じクラスメイトでいても
1年の始まりに始業式があると、「改めて、またこれからもよろしくね♪」
って思うみたいな。
そう、まさに結婚生活の始業式と思うのです。
別に大きな披露宴をやらなくても、二人だけで教会で挙式してもいいし、
レストランで友人達にお披露目だけでもいいし、写真だけ撮りに行ってもいいし。
結婚後、二人で生活してて、うまくいかない時があっても、
その日を思い出すことで、また原点に振り返ることができると思うのだ。

・・・と、周りに長く同棲生活してるけど結婚に踏み切れない友人が多いので
その方々への熱いメッセージでした(笑)
結婚式楽しみにしてるんだからめでたい報告待ってるよ~~♪



そして、毎年恒例、プレイバック!中川家結婚式~~♪


結婚報告ハガキにも使った写真。
e0033013_14243134.jpg

この手に持ってるグラスがビールじゃなくて
シャンパンだったらかっこよかったのになぁ~~ついクセで(笑)



2次会にて。
e0033013_14274991.jpg

なぜサングラスかというのは、
ある一部の組織にダンナが所属してるからです(笑)



式場の螺旋階段にて。
e0033013_1426454.jpg

タモリみたいなダンナ。
こういう時ぐらいサングラス取ろうよ~~。



さすがに3年目になると、アップする写真もいいのがなくなってくるなぁー。
来年もブログが続いてたら、4周年目はどうしようかしら・・・・


今日はケーキでお祝いですが、明日はダンナが代休をとったので
夜は外食にするつもり~~。
はるぼうもいっしょだから、シャレた店には行けないけど
家族でのお食事会ということで(^_-)-☆



【写真追加】
帰宅したダンナよりお花をいただきました(*^_^*)
e0033013_22133566.jpg

ガーベラ、ベコニアと紫の小さな花、観葉植物の寄せ植えですが
見た瞬間、ピン!ときました♪
エンゲージリングを買った店でいただいた鉢植えのお花が
ガーベラとベコニアだったのよね♪
ダンナもそれを覚えてて、選んだらしい。
・・・これで私が気づかなかったら家出するつもりだったとか(笑)

あと、直筆のメッセージもありました。
お花もだけど、手紙なんてもらうの何年ぶりかしら?
「育児がんばってくれてありがとう」
というメッセージでした。
夜泣きが続いて1ヶ月が経ち、自我も芽生えててこずるようになったはるぼうですが
こういうねぎらいの言葉をもらえると、育児もヤル気がでるわ♪
これからもよろしくおねがいしまーす。
[PR]
by say-na | 2007-10-24 18:54 | 南アLife

お家一考。

ちょうど1年前に、子育てできる環境を求め、
狭い2Kの社宅から今の3LDKの賃貸マンションに引っ越して
間取り、立地、日当たりや風通しも含め気に入って住んでいるこの我が家。
住み心地はよく満足しているんだけど、
内装リフォームしてるとはいえ築15年、そして2番目が生まれたり、
子供が大きくなったら手狭になり新しい住処を探すことになるだろうけど
賃貸って契約上連帯保証人必要だし、自分が老人になると部屋貸してもらえないこと多いし・・・
と、まぁ長い目で見ると、やっぱりマイホームが欲しくなるものです。
そして、ダンナは今年35歳・・・
住宅ローン35年組むのを考えると、そろそろ本気で考えなければならない時期?!
住宅ローン控除も平成20年までだし。


そんな我が家は私もダンナも山梨が故郷ではないので
こっちで家建てることには躊躇があったのですが
子供ができると、そろそろ腰を据える土地を作ってもいいかな、なんて思うわけです。
確かにダンナが今の会社辞めたら山梨にいる意味はなくなるけど
かといって、東京や埼玉とかで広い庭付戸建に住むのは予算上無理!
いざとなったら、売ってしまえ~~!
という選択肢もあることだし・・・


そんなことを、最近育児が落ち着いたのでふつふつと考えてはいましたが
ちょうど近所に建売が出たので見に行ってみることにしたのだ!!



どーん!
e0033013_2395998.jpg

日当たりのいい南向きのお家。

4LDKで、1階はキッチン5帖、リビング10帖、和室6帖、
2階は6、6、10帖+納戸3帖、ウォークインクローゼット4帖。



e0033013_23161463.jpg

2階の3部屋は全部南向きでバルコニーに面してるのよね。



富士山もきれいに見えるよ☆
e0033013_23164654.jpg

山梨に住む以上、これは外せない!!



でも、やはりすべての条件を満たしてはいないわけで・・・

良い点→収納が多い、日当たり良し、すべての部屋が全部南向き、
      立地、環境良好、手ごろな70坪

ダメな点→リビングが狭い、リビングと和室が玄関を間に振り分けになっている
       お風呂のドアが内開きで出入りしにくい
       いまいちオール電化に不安。


特に立地はとても気に入ったんだけど、
どうしてもリビングと和室振り分け、リビング10帖ってのがダメなのよね・・・
今のマンションがリビングと和室が引き戸で隣合ってるので
産後体が辛い時でも、夜起きてミルク作りに行きやすかったし、
ダンナが残業続きでずっと1人ではるぼうの世話しなきゃいけなくても
和室で寝かせて自分はリビングで家事をできるから
泣いてもすぐ対応できたのがとても助かったのだ。
今でも、和室で寝かしつけしつつ、ダンナがいる隣のリビングにはすぐ行けるから
和室で孤独育児にならないで済んでるし・・・
この生活があと何年かは続くのよね・・・
リビングも10帖じゃ、ダイニングテーブルとコタツ、マッサージチェア(笑)が置けないし
置いても壁に囲まれて窮屈になりそう~~。
なにより、老後を考えると、やっぱ1階スペースの居心地の良さって大事じゃん??
昔の職種で間取りを何百件と見てきただけあって、
けっこう間取りにはうるさいのだ。



いろいろ考え、今回は見送ることにしました。
と言っても、まだ初めての見学だから冷やかし半分で行ったんだけどね(^_^;)
でも、家を見るとテンション上がっちゃうってのはわかる気がしたのでした(笑)
これで条件全部揃ってたら逆に危険だったよ(爆)


そんなわけで、まだまだ先~~、でもいつか欲しいなぁ~~
なんて思ってた我が家も、重い腰を上げて動いてみました。
マンションと違って、まず土地探しが重要だけど
新築にこだわってるわけではないので、
築浅の中古でいい出物があるに越したことはないなぁ~~。
でも、欠陥住宅とか怖いので、焦らず慎重に行きたいとは思ってます。


今度、昭和の住宅展示場デビューしてみちゃおうかな♪
なんかイベントとかやってて楽しそうだし~~。



<オマケ>
お家見学の後に児童館デビューしたダンナ。
e0033013_23414146.jpg

おもちゃを広げて喜んでました。(ダンナが)
[PR]
by say-na | 2007-10-21 23:42 | 南アLife

ふれあいまつり。

昨日入ってたこのチラシを見て、近所の櫛形総合公園でやってることだし
親子でおまつりへ行くことに!
e0033013_17252192.jpg

まだまだアンパンマンショーも、マジックも、ポニーの乗馬体験も
はるぼうには早いけど、焼きソバやトン汁の出店が出てることにひかれたー!



おーやってるやってる。
e0033013_1726564.jpg

この風船人形みたいな中はポヨンポヨン飛んで遊べるやつで
小さい頃デパートの屋上(大黒屋)で遊んだものだー。
その向こうでは、よさこいソーランが踊っています。



はるぼうは初めての公園デビューだね♪
e0033013_1729417.jpg

この公園は、とーってもでっかい公園なので
芝生の上でキャッチボールとか余裕でできちゃいます。



最新の機能を取り揃えた「新車」がドーン!と展示してあります。
e0033013_17325722.jpg

トラクターには青空が似合う!
かっこよく見えるー!
さすがJA主催、南ア開催だけあるぜ!



お腹が空いたので、たこやき、焼きソバ、ジュースを買って
ちょいと日陰の芝生の上でお昼ご飯。
e0033013_1734143.jpg

こういうのっていいね~~。
親子で初☆ピクニック。



たこやきうまいっス~~~。
e0033013_17352415.jpg

私もすっかりピクニック仕様のおかーさん。
そういえば、南アのママ友さんに会うかと思ったけど、
ダンナの会社の人以外誰にも会わなかったなー。
でもすごい人だったから、気づかなかっただけかな?


子供達に大人気で行列が並んでた、パンダトレイン。
e0033013_17382539.jpg


最初ダンボールの箱でも引っ張ってるのかと思ったよ・・・
e0033013_1739910.jpg

トラクターを改造したとしか思えないスピードと馬力でした。。。



はるぼう、ちとぐずってきたので抱っこ。
e0033013_17411494.jpg

こんな時、ダンナがいると助かるわ~~。



地元のジェラード屋さんもおいしかったし、JA主催だけあって、焼き鳥もおいしかったし、
何より、新鮮そうな野菜が安く売ってました!!



1房200円の声につられて、即買いしたバナナ。
e0033013_17433552.jpg

16本もあります。
冷静に考えて、大人二人+乳児1人で食べきれるのか?!
さっそくベンチでもぐもぐ食べてました。
う~ん、まさに遠足気分♪



チラシの端っこに「抽選引換券」がついてたので、
山積になってる粗品らしきテッシュを見て、あれでもいいかぁ~~と
面倒くさがるダンナに頼んで並んでひいてもらうと・・・

なんと3等!!

e0033013_17464869.jpg

ダンナ、いきなり笑顔(笑)

「いやぁ~当たると気持ちがいいもんだねぇ」
さっきまでの面倒くさい表情はどこへやら。

家に帰って開けると、中身はほうとう2人前×6袋でした。
うーん、12人前か・・・
今年の冬はほうとう三昧だな。
あ、かぼちゃもあるし、今晩はほうとうに決定~~!!



今回、たまたまチラシを目にして行く事になったとはいえ、
ダンナと大人二人だけじゃ来なかっただろうなぁ~~。
やっぱ子供がいると、こういう地域のおまつりに参加してみよう!って気になる。
まだ7ヶ月で本人は楽しめないとはいえ、
親子3人の思い出として親達は楽しんだので良しとしましょう♪
また来年も遊びに行きたいな~。
[PR]
by say-na | 2007-10-20 17:55 | おでかけ

立ち食い。

離乳食教室でイスに座って抱っこして与えるとけっこう食べたこともあり、
まずは食べる姿勢を見直すことにしてみた。

うちはいつもハイローチェアに肩ベルトをして固定して食べさせてるんだけど
機嫌が悪くなると途中で体をくねらせてぐずり始めるから
なんとなく、離乳食自体より、その姿勢が嫌なのかなぁ~~なんて思っててね。
お座りができないから、腰が座らなくて落ち着かないのかな?

でも、ダイニングテーブルがない我が家には、
私が座るイスがない!!
あるイスはマッサージチェアだけ(爆)
正座した膝に乗せると、動き回るの大好きなはるぼうはジッとしてないし・・・

でも、ふと誰かの日記か雑誌で
「うちはお行儀が悪いかもしれないけど、立ったまま食べさせてます。」
と言うのを見て、
つかまり立ちがマイブームのはるぼうにはこれだ!!と閃いた!
ここんとこ、つかまり立ちも安定してきて、
長い時間立って手元にあるものでご機嫌に遊んでること多いし。


立ち食いデビュー。
e0033013_23522253.jpg

雛鳥のように、差し出したスプーンに食いついてパクパク食べました。
いつも半分は残すのに、立ち食い試した昨晩と今日の朝、晩はペロリ。



ちなみに、ご機嫌に食べてはいるものの、相変わらずスプーンやお皿で遊びたがるので
遊び用に渡した空のお椀に犠牲になってもらいます・・・
e0033013_23552942.jpg

これに中身が入ってたらと思うと・・・アワワ。。。。



ゲプー。
e0033013_23565146.jpg

顔はすごいことになってますが・・・

チェアに座って不機嫌に顔や頭をおかゆだらけの手で触られるより、
よっぽどまし。
それに、いつものケリもでないし(笑)


ただ、後半、1度倒れちゃったけど、
お座りができるまでは、立ち食いで離乳食がはるぼうスタイルになりそうだな☆
[PR]
by say-na | 2007-10-19 23:29 | 育児日記

離乳食教室

今日は3月生まれの7ヶ月児を対象とした
南ア市の離乳食教室でした。

同じ3月生まれベビーを持つミホちゃん、アイさんとも現地合流してお話していたところ、
昨年通っていたマタニティビクスで一緒だったママさん発見!!
お互い名前は知らなかったけど顔は覚えてたので
「あ~~!」「お~~!」ってな感じで、会った瞬間すぐわかりました♪
ちょうどミホちゃんともお友達で、
お子さんは、はるぼうと同じ誕生日の男の子だとか!
今まで同じ誕生日の子に会ったことなかったから感激☆

調理中は市の保育サポーターみたいな方が託児してくれるので
バスタオルやおもちゃなど指定の袋に入れて渡すのですが、
今まで実家に預けるとか、人に預ける経験をしたことがないので不安大!!
しかも見慣れない場所だし・・・
でも、ぐずった時のためにおんぶ紐は持ってきてるし、
ベテランおばさまを信じていざ調理室へ!!

3人一組、+地元愛育会のお手伝いさんとで作りました。
うちの班は、3月生まれでも上旬組だったせいか後期のメニューを2つ。

・あんかけ豆腐
・魚と野菜のクリームシチュー

今まで鶏肉や魚といったたんぱく質はあげてないし、
ホワイトソースで口周りが激しく荒れたこともあったから心配だったけど、
こういう時に試してみるのもいい機会かも。
しかも、ちゃんとルーから作るし、鶏のささみ肉や、野菜はすでに下ごしらえ済みで
ちょいと混ぜて、少々味付けして、火を通すだけになっているのだ!
至れりつくせりであります!!

しょうゆは1人分1滴、という微妙な味加減に苦労しつつ
なんとか完成!!
隣のグループが作った中期メニュー3品と交換し、
すでに用意されてた初期メニューとおかゆをいただくと、こんな豪華な離乳食に!
e0033013_205298.jpg

うちの班は手前の2つです。
緑っぽいのはほうれん草が入ったあんかけの為~。
いざ、ベビー達にあげることに。
はるぼうを迎えに行くと・・・


泣いてる~~!!


「ずっといい子に1人で遊んでたんだけどね~~。
ちょっと前にいきなり泣き出しちゃって・・・」


確かに泣き始めの顔。
抱っこして間もなく泣き止んだけど、
しばらくはおかーたんがいなくなったことに気づかなかったってこと??
オイオイw


さて、抱っこしてドキドキしながら与えると・・・
モグモグ食べてる~~!
ま、最初はいつもよく食べるのよね。
そのうち飽きてきちゃうのよね~~~と
野菜スープ、おかゆ、中期メニューのささみとキャベツのくず煮、
魚とじゃがいものマッシュ・・・などなど、
1口ずつ与えていったけど、モグモグ食べてる~~!!
家じゃこんなに食べないのにっ。
・・・はっ、私が作る離乳食がまずいってこと?(-_-;)
なかなか食欲旺盛なので、後期メニューもちょいと与えてみる。
おお~~!モグモグ食べてる~~!!
本当は、はるぼうは食べる子なのかしら?
ちょいと、家で食べるメニューや環境、姿勢など見直してみようかな♪
いろいろ発見があって、離乳食教室に参加してよかったわぁ。


そして、帰宅後、ダンナに今日の離乳食教室のことを伝えると
「参加費とかあるの?」と聞かれて
「え~~?無料だよ~~」と答えたけど、
材料自体はもちろんタダではないので、費用を市が負担してるってことよね。
高くなった住民税もこうして育児支援に使われるなら有効的な使い道だわ。
保育サポーターさんや愛育会の人達だって、地元のことだから協力してるのであって、
これが都心部だったら、まず成り手がいないだろうなぁー。
いろいろ考えると、やっぱ子育てっていうのは地域の協力なしでは成り立たない!
と改めて気が付くことができました。


さー、明日の離乳食メニューはどうしようかしら♪
[PR]
by say-na | 2007-10-18 23:30 | 育児日記

さて2日目の日曜日。
いつも通りに洗濯&軽く掃除、はるぼうの離乳食、朝ごはんに荷造り・・・と
のんびり過ごしてたら、もう11時半!!
「もうお昼じゃんっっ」と焦りつつ、南アICから高速でビューンと須玉ICまで乗り、
まずは清里へ!!そう、八ヶ岳方面に行くことに決めた!
なかなか東京や神奈川からじゃ気軽に来れないだろうと思って。
R141はバイクで走るのにお気に入り道路だけど、
友達とドライブしながら~ってのも楽しいなぁ~。
いわき人お馴染みの那須みたいだねぇ~と話しながらまずは萌木の村へ。
e0033013_16235390.jpg

かなり寒いことに気づき、この後すぐにはるぼうにスタジャンと靴下履かせてGO!
ここって、いつも通り過ぎてたので、実は初めて来ました!
なかなかバイク乗りの野郎共と一緒に寄る気はしなかったし・・・
カントリー風のショップやオルゴール館、レストランなど20店が入ってて
これは親子や女同士で来るには楽しそう!とテンションも上がる。
しかも、今の時期はエリア全体がハロウィーン一色で
かぼちゃの飾りで彩られているのがとてもかわいい☆
本当、今日来て正解でした!


いろいろお店を見ててお腹も空いたので、たまたま近くにあった
地ビールレストランらしき、ブルーパブレストランROCKへ。
カレーのかぐわしい香りが店内を包む・・・周りを見ると、みんなカレーを頼んでる。
メニューを見ると、看板メニューみたいだし・・・
まぁ地ビールは我慢して寒いしカレーでも食べるかねぇ~と
チョリソーと温泉卵がトッピングされてるファイヤードックカレーを注文。

キターッ!
e0033013_1639294.jpg

ウマーッッ!!
ボリュームもあるし、ビーフカレーも濃厚でうまいし、ソーセージがかなり本格派。
kuboの頼んだトッピングされたベーコンも、炭火焼き風でウマーッ!
食べ初めてから「そーいえば、山梨ママ友さんの日記でロックのカレーが紹介されてたなぁ」
と思い出して、偶然入ったとはいえここだったのかーー!
そしてカレー頼んでよかったぁーー!とちょいと感激したのでした☆

食事中、はるぼうはどうしていたかというと・・・
背中で眠っていました・・・
このお店に入る前に、眠りに入る前のぐずりが始まったので
前抱っこからおんぶにかえたら、ストンッと眠りに落ちたのであった。
降ろしちゃうと目を覚ますし、ベビーカーもないから抱っこしながら食べるのは大変と判断し、
おんぶしながらカレーを食べることに。
ベンチシートなのを幸いに、背中にいるはるぼうの足元にバックを置いて重さを半減させつつも
8kgの重り(はるぼう)をおんぶして食べる様は
まるで飛馬が大リーグ養成ギブスをはめながら食事をしている風景。
カレーに手を伸ばすたび、「ギギギギー」、と音を立ててる感覚がするのであった。



あと、この萌木の村で目を引くのが、森の中に沈むメリーゴーランド。
遊園地にあるのならまだしも、木々の間でキラキラ光ながら回っているメリーゴーランドは
違和感がありつつ、それが独特の雰囲気を醸し出しています。
e0033013_1781151.jpg

馬だけじゃなく、ダチョウや鹿、ブタもいたよ♪
音楽はオルゴール調のなぜかミスチルメドレーだったので
ミスチル好きとしてはハートをわしづかみされたわ。


清泉寮はポール・ラッシュ祭がやってるから寄ろうと思ったけど
時間がないのでスルー。
八ヶ岳高原道路を走り、次はまきば公園へ。
ここはツーリング&ドライブでは外せないスポットよねぇ~~。
広大な敷地に放牧されてる牛や羊、ヤギを見て二人は大興奮~~。
離し飼いにされてる羊を見ようと、3人+チビで丘をかけ降りると
おんぶのはるぼうは降りる時の揺れで大喜び~~。
羊のほうは、あいにく子供たちが追い掛け回して遠くのほうへ行ってしまった後でした・・・
羊でも顔が黒い種類だったけど、ただの白よりもかわいかったな。
そして、次に待ち受けてるのはさっき降りてきた急斜面の上り坂である。
1人でさえも辛いのに、ここでまたまた8kgの重り(はるぼう)が背中にずっしり来ます。
1歩1歩、大地を踏みしめるごとに肩にギリギリと食い込んでいく・・・
こ、この感覚は、高校時代の山岳部時代を思い出す~~!
雪山では15kgもの荷物も背負ってたハズ!
がんばれ自分!

ぜいぜい。

無事到着した頂上は、富士山、北岳、燧ヶ岳、朝日連邦を制覇した時よりも
達成感があるものでした。
母は強しである。


ここに来たらソフトクリームだが、はるぼうの授乳タイム&オムツ交換(しかも大)の為
二人には先にレストハウス内や売店に行ってもらい、
ソフトも食べててもらいました。
まー私はいつでも食べられるし、寒かったから今回は我慢っ。
車の中での授乳は、Lifeはスモークじゃないとはいえ
チャイルドシートの影と、反対の窓側はうまくバスタオルでガードすれば
外からは見られないなぁー・・・雰囲気では授乳中とわかるだろうけど。
萌木の村のオムツ交換台は女子トイレ内にあるコンパクトなやつだったけど
まきば公園は、多目的トイレ内にやや大きめのオムツ交換台があったので
大でも交換しやすかったなぁー。
子供ができると、こういうとこって重要よね。
リピーターになるかどうかにかかってるし。


この時点で4時半ぐらいなので、小淵沢IC~甲府昭和ICまで
バビューンと高速に乗り、二人を甲府駅まで送り届けました。
念のため、高速ルートを使える八ヶ岳方面にして正解。
二人はなんとか17:27のかいじに乗って帰路に着くことができました。


あー今回は充実した週末だったなぁ。
遠くから友達が会いに来てくれるだけでもありがたいのに
贈り物までたくさんいただいちまった。
本当に私は幸せ者だわ。
友達の支えがあって、今の自分がいるのだと思います。
マジで感謝。
出会ったのが15歳というと、もう人生の半分は友達でありますが
これからもよろしくね。
[PR]
by say-na | 2007-10-15 18:40 | 南アLife

先日の土日はダンナがお泊りツーリングで不在。
まぁよく言えばその分週末でも私側の友達を呼べるというわけで・・・
高校時代の地元友達に遊びに来てもらいました!


<1日目>
地元友達と言っても、わざわざ福島はいわきから来たわけじゃなく
みんな地元を出てから帰らない残留組の仲間。
私もその中の1人ではありますが、今となっては山梨だから田舎度は福島みたいなもんか。
3人は東京、神奈川方面から特急に乗ってやって来てくれました。


e0033013_11482582.jpg

やっぱ武田信玄像の前で撮影はお約束よねぇ~~。
会うのは去年のいっちゃんの結婚式以来だから1年ぶり。
あの頃はまだ妊娠5ヶ月でお腹も小さかった!
でも今はこうしてはるぼうも外の世界に出てきた!



我が家でくつろぐ3人。
はるぼうとはこの日が初対面です。
e0033013_132375.jpg

車の中では不思議顔のはるぼうも、だんだんみんなに懐いてきて
たくさん遊んでもらいました~~。


お土産もたくさんいただいた☆
食べちゃって写真はないけどマフィン10個にお菓子にちょいと遅めの出産祝いに、
なんと、ちょいと早めの誕生日プレゼントまで!
e0033013_1361175.jpg

私、30日に32歳になります☆
あ、この3人も同級生だから同い年だけど。
なんでも、このプレゼントのコンセプトは
「○○円までの予算でSAYの誕生日プレゼントを各自持参のこと!」らしい。
こういうのって、予算内で私の好みを一生懸命考えて選んでくれたんだろうなぁと思うから
ヘタに豪華なプレゼントよりもうれしかったりする♪
しかも、この本は「SAYは日本史が好きだったから」ということだけど
よく高校時代のこと覚えてるなぁ~と感心してしまった☆
確かに好きで得意科目だったけど、授業中よく寝てたので
5から4に下げられてしまった痛い経験がある・・・しかも担任だったしw


まったりと夕方まで過ごしてましたが、sigemiちゃんは明日仕事なので日帰りコース。
みんなでバス停まで歩いて見送りに行きました。
もちろんはるぼうはon theベビーカー。
「来てくれてありがと~~!またね~~!」
と小走りでバスを追いかけつつ手を振る様は
まるで田舎に遊びに来た孫を見送るおばあちゃん(笑)


それからバタバタとはるぼうに離乳食をあげ、お風呂に入れたりしたけど
こんな時、女友達は心強い!
離乳食では不機嫌になりがちなはるぼうをあやしたり、
お風呂に入れるのを手伝ってくれたり、
私がお風呂後はるぼうの世話をしてる間に鍋の準備をしててくれたりと
なにからなにまで細やかな心配り!
1人で夜を過ごすより、かえって楽できました♪



お待ちかねの鍋は、ブタしゃぶ~~。
e0033013_1353161.jpg

お泊りのkuboとmamiでお鍋を囲む♪
もちろん、はるぼうは隔離しますが・・・ハイハイ&つかまり立ちがマイブームのはるぼうは
果敢にコタツに向かってアタック!!(^_^;)
そのたびに抱っこして確保したり、遠くに置いたりの繰り返しなのですが
二人とも交代で抱っこしてくれたので、その隙に私も鍋をいただく♪
しかも、鍋後半戦の時、どうもはるぼうが眠いそぶりを見せたので
そのまま寝かしつけに入っちゃったけど、その間はちゃんと小休止してくれたので
腹減りになることなく、最後は3人で鍋を食べきりました。
けっこう食べたよねー。
まさか野菜全部食べきるとは思わなかったし、1人1パックブタ肉支給だったけど
意外とペロリといけるもんだ。
ま、しゃぶしゃぶだから脂が落ちてヘルシーということで。


夜は二人ともお疲れ&私もはるぼうの夜泣きでお疲れなこともあり
語り明かすこともなく0時には消灯。
明日はせっかく山梨に来たことだしドライブに連れ出す予定だけど
富士五湖か八ヶ岳のどっちか連れていくか~~、
でも八ヶ岳のほうが東京から電車で来にくいからそっちにするかぁ~~
清里とかいいわよねぇ~~、私もちょいと行きたいし・・・ムニャムニャ。
作戦を思い浮かべながら夜は更けたのでした。
[PR]
by say-na | 2007-10-15 14:11 | 南アLife

今日のはるぼう。

その1。
あら~~、はるぼうたん、
行儀よくお座りしてるのね~~
e0033013_2304967.jpg




って、これ正座じゃん!
e0033013_2312525.jpg




立ち膝に疲れると正座で一休みするらしい(笑)



ふつーに座ってくれ!!




その2。
我が家はブタ好きで有名ですが、また1匹増えました♪
e0033013_233432.jpg

動物の着ぐるみって、ハイハイする時期はとってもかわいくて萌え萌え。


e0033013_2345680.jpg

フードかぶせてお買い物してたら
いろんなおばちゃんや子供に「かわいい~~♪」とほめられました(^_^)


最初はピンクを着た少年はるぼうに違和感を感じたけど
見慣れてくるとなかなかいいかも♪
[PR]
by say-na | 2007-10-12 23:07 | 育児日記