おかげさまで。

e0033013_10503070.jpg

本日この世に生を受けて35周年が経ちました。



まず最初にやったこと…

一昨日から夜に熱をだすひよりんが深夜2時半にオムツからあふれるウンチをしたので
そのお片付けさー。
肌着にズボンにシーツにマット…
真夜中の作業は寒く臭かったし、水枕を用意したり着替えさせたり
慌ただしかった・・・
はるぼうが起きなかっただけでも救いかな。


早々から洗礼を受けたわけですが
31歳ではるぼうを出産してから去年夏にひよりんを出産したこともあって
30代はすっかり育児の時代になっちゃったわ。
あっという間に前半戦終了。
今日からアラフォーなわけです。
しかし、前半と同じように過ごしてると
遠いと思ってた40歳が何もしないうちにやって来そうだわ。

はるぼうが小学校に上がり、
ひよりんが幼稚園に入園する時は私はもう37歳。
ひよりんが小学校に入るのを待ってたらもう40歳。
それから社会復帰するのは難しそうな気がするので
ひよりんは幼稚園じゃなく保育所に預けて働きに出ようかなぁと
漠然と考えてたりします。
その為に必要なスキルは何か探して身につけておきたいわ。
まぁー年齢的に、以前みたいに事務狙いは難しそうなので
スーパーや惣菜売り場のおばちゃんか?
でもどんな職場であれ侮らず上を目指したいわ。
単に人の上に立つんじゃなく、フォロー面だったり技術面だったり。
牛の尻尾は楽かもしれんが鶏口になりたい。


30代後半の人生設計ってけっこう難しいかもしれないね。
子供やダンナによってその設計も左右されるんだろうけど
その時その時ちゃんと考えてベストな答えを出せれば
理想の姿とは違っても結果オーライかな(^-^)
頑なにならず、しなやかに人生を生きていきたい。
[PR]
by say-na | 2010-10-30 10:50 | ひとりごと

週末と6周年。

また遡ること先週の週末の出来事。

23日土曜日はアイメッセで開かれた車まつりに行ってきました。

目的は桜塚やっくん
e0033013_1223151.jpg

じゃなくて


ゴセイジャーショー(笑)
e0033013_12233382.jpg

あ、意外にもやっくんもおもしろかったですよ(笑)
もう終わってる人のイメージがあったので
思わず「ぷ」と笑ってる自分が悔しかったわ(笑)



ゴセイジャーが怪人にやられそうになると
子供達が「がんばれー!」と大きな声で応援するのが微笑ましいのがヒーローショー。
もちろんうちのはるぼうも応援してます。
e0033013_12252791.jpg

真剣なのがかわいい(^^)
怪人が席に降りてきた時は怖くて固まってました。



短いショーだったけど、はるぼうが満足気で行ってよかったな。
e0033013_1226725.jpg

私は兄の影響でヒーロー物はよくテレビで見てて、
記憶があるのは「デンジマン」「ダイナマン」「サンバルカン」かなー。
子供の頃「後楽園球場でぼくと握手!」とテレビで言われるたび
親に「握手するー!連れてって~!」と言ってたが、両親は土日仕事だったから
そういうショーに連れて行ってもらった記憶はないわ。
もちろん仮面ライダーも好きで今やってるオーズを見ると
アマゾンに似てるなーと思ってしまうのは70年代生まれのせいでしょうか。



ここでは、はるぼう初の金魚すくいもやりました。
母としては家に金魚がやってくると面倒だから避けていたのだが
はるぼうの熱意に負け、ダンナが1匹ゲット。
その晩はコーヒーの瓶に入れて過ごしたけど
父子ともにすっかり火がついたらしく、
翌日はこんな立派な水槽&装置&仲間の金魚まで買ってきてしまいました・・・
e0033013_1250797.jpg

あー子供の頃何度金魚を育てては死なせたか・・・
エサはともかく、水の交換が大変なのよねぇ・・・
でも水を浄化する装置があるから週1に替えれば大丈夫かなぁー。




そういえば、ダンナとはるぼうがホームセンターに買い物に行き、
なにかアイテムを買ってきたかと思うと・・・
e0033013_1241327.jpg




自転車に荷台と子供用イスを取り付け、パパチャリデビューを果たしました。
e0033013_12392535.jpg

なんでも運動不足解消の為らしいが、
この自転車は1年前に買って以来ほとんど使ってないので
ぜひ親子で楽しみつつ利用してほしい。
いつかははるぼうと2人乗りを夫婦共に企んでるので
はるぼうにはまず自転車の後ろに乗ることから慣れてもらわなきゃ(笑)
あー、私ははるぼうを載せて2人乗りする自信がないのと
ひよりんとのお留守番は私になるので乗る機会がなさそうだわ(^^;



でも乗る気満々のひよりん。
e0033013_12432964.jpg

お兄ちゃんのヘルメットがお気に入り♪



26日で1歳2カ月を迎えたひよりんは、すっかり基本は歩きになりましたよ。
でもすぐつまずいて転ぶので、なかなか目が離せないけどねー。
e0033013_12442332.jpg

ペコちゃんのように、常にベロが出たままなのが転んだ時危険なのよねぇ。






と、まぁ、盛りだくさんな週末でしたが、
実は24日日曜日は結婚6周年でした。
e0033013_1336617.jpg

6年前の24日の日曜日に式を挙げたので、ちょうど一回りしたのねぇ。


過去の日記でも使ったけど2次会写真。
e0033013_1337822.jpg

2次会はほとんどS-Forceメンバーだったので
ダンナはGベスト、サングラス着用でした。



本当であれば、どこかでお祝いの食事でもしたいところですが、
5周年の去年は鳥兆で個室取ってお食事したし、
前日のゴセイジャーショーでなんか疲れたのもあるから
普通に家で過ごして、夕方から毎度みたまの湯に行きました♪
温泉でまったりして、おいしい食事でも食べて、家に帰ったら寝るだけ~
と、こんな日ぐらいは家事はそこそこに楽しようと思ったら
まったくの計算違い。。。
ちょこちょこ歩くようになったひよりんは、
風呂の脱衣所でも歩き回り、すぐ行方不明になる・・・
浴場内では滑るのでさすがに抱っこしてたけど、
洗ってる間も脱走しようとするし、
捕獲するのが大変でした。
露天風呂から夜景が見れたのはきれいだったけど
小雨が降ってたからゆっくりできなかったしねぇ。
お食事処では、はるぼうがダンナの隣じゃなく私の隣に来たがり、
ひよりんもおとなしくしてないから
2人を見つつ、自分はひよりんにこぼされたりしないように急いで食べたので
なんかお腹が痛くなってゆっくり味わえなかったなぁ。
途中ダンナがひよりんを抱っこしてご飯や豆腐をあげてくれたから
少しは助かったけど。
しかし、さつまいものてんぷらを煎餅でも食べるかのように
ぼりぼり食べるひよりんは、食わず嫌いの兄とは違うなー。
でも、はるぼうは歩き始めでももう少し落ち着いてたかも。
やっぱ2人目だと度胸があるのかしらー。
お兄ちゃんが一緒だとはしゃいじゃうのもあるみたい。
しばらく温泉に来るのはやめよう・・・と思ったのでした。
確かはるぼうも1歳前半から2歳になるまでは外食控えたもんなぁ。
ひよりんにもそういう時期がやってきたということか。





6周年記念に、日頃の感謝の気持ちを込めダンナに買ってあげたもの。
e0033013_1310561.jpg

今使ってるバイクカバーに穴があいて、
シビタのテールカウルが丸見えだったからね。
今まで記念日にプレゼントなんて買ってあげたことはなかったんだけど
2年前まで私も花をもらってたし、たまには。



さぁー、これで4年後にはスィート10ダイヤモンドがいただけるかもしれない。
[PR]
by say-na | 2010-10-27 13:13 | 南アLife

先週のいろいろと車検。

なんだかバタバタと予定が入り忙しかった先週。
いちおう備忘録として記しまーす。

19日(火)は前述した通り、はるぼうの体操教室体験日でした。
昨日入会金&月謝を振り込み、本日、正式に申し込みをしました。
11月から毎週火曜日は幼稚園が終わってから教室の日になります。


20日(水)は、幼稚園の秋の遠足!
子供達だけで幼稚園からみだい公園まで歩いていきました。
2km近くあるから、年少さんは大変だったろうけど
往復とも年長さんに手を繋がれて歩いたみたいでそれは楽しかったみたい。
お弁当の後のおやつタイムが楽しみだろうと、
自分でも開けやすいおやつを選んだつもりだったけど
どうやら開けられなかったらしく、
食べられたのは飴1つだったそうな(^^;
一緒に座ってたお友達はお菓子を食べてたみたいだから
かわいそうなことしたなー。
開けやすいように切り込みつけてあげようかと思ったけど
大きなギザギザがついてる袋タイプを選んだから大丈夫だろうと
そのまま入れたらダメだったらしい。
お弁当たくさん詰めたからお腹は空いてなかっただろうけど
これを機に袋を開ける練習に励んでほしい。
家だと「おかーさんこれ開けてー」ってすぐ甘えるからねぇ。


21日(木)~22日(金)はFitの車検でした。
去年の秋はLifeの車検だったから
毎年秋は車を車検に出すのが私の仕事になってるわー。
でも平日のほうが希望日と代車も確保しやすいし
最近のディーラーはキッズスペースが充実してるから
子連れでも過ごしやすいもんねー。
しかし、前回まではFitを買った店舗で車検を出したけど
今の家に越してから遠くなったし、すぐ近所に別のディーラーがあるから
今回はディーラーを替えて車検を出してみたところ
「代車は満タン渡しの満タン返し」ということで←基本なんだろうけど今まで違った
2日間乗った後、「どうせ3Lぐらいしか入らないだろうなぁー」
とGSでガソリン入れたら、なんと10.6Lも入るじゃありませんかぁー!
リッター12kmは走るはずだけど120kmも走ってないぞぅ!
雨降って涼しかったからエアコンも使ってないし・・・
おかげで代車ごときに1300円ぐらいかかったのは痛い。
これはちょいと黙っていられないので
車検の受け取りに行って、金額と内容の説明を受けた時に
「あのー、代車は満タン渡しで満タン返しですよね?
さっきガソリン入れたら10Lも入っちゃって・・・
幼稚園のお迎えぐらいにしか行ってないし、エアコンも使ってなかったから
ちょっとおかしいなぁーと思って。
本当に満タンの状態で渡されたのでしょうか?」
と、やんわりクレームを申したら、受付のお姉さんもさすがにおかしいと思ったらしく
上司&整備士さんと話した後、
「すみませんでした。満タン近いとメモリがあまり動かないこともあると
整備の者も申してました。申し出ていただいてありがとうございました。
全額お出ししますので領収書ありますか?」
と、全額出してもらえることになっちゃった~♪
「半額ぐらいでよかったのにすみませ~ん。
前の方がガソリン入れないままだったのかもしれませんね。
メモリってよっぽど減らないとがくんと動かないからわかりにくいですよね~」
とこちらも友好的に対処し、用意しておいた領収書を渡してガソリン代をいただきました♪

車検内容としては、最近フロントタイヤからキーッと高い音がするので
ブレーキパッドが減って、キャリパーがディスクに触れてるのでは?
と見てもらったら、やはりパッドの溝が残り8mmしかなかったらしく
バイクのパッドの値段しか知らない私はパッドの交換を気軽に考えてたら
なんとお値段9000円・・・工賃5500円・・・
まぁ7年目にして初だし、ブレーキは大事だから仕方ない・・・
あとオイルとオイルフィルター交換、
発進時にノッキングするのでミッションオイルの交換もしてもらった。
合計10万8千円。
ディラー通せばこんなものでしょうか・・・
でも正直もっとかかると思ってたんだけど
昔より重量税とかが安くなったんだっけ?
ステップワゴンへの乗り換える夢はなくなったし
Fitさんにはこれからもがんばってもらわないとなー♪
[PR]
by say-na | 2010-10-26 12:57 | 南アLife

体操教室体験♪

回っているはるぼう。
e0033013_11322957.jpg



終わって一番左で座っているはるぼう。
e0033013_11322941.jpg



昨日は幼稚園で体操教室の無料体験に参加してきました。
幼稚園にスポーツクラブの先生が派遣されて指導してくれるので
親は幼稚園のお迎えついでに見学とお迎えができるので
どこかに習い事に通わせていちいち送迎するよりは負担がありません。

まー、きっかけは、はるぼう自身が足が速くなりたいと言ってたのと、
3月生まれということもあり、やはりクラス内で何かと劣ってる事が多いらしく
たまに「僕はできないんだー」と言ってたから
それなら人より多く練習してできることを増やして
自信をつけさせたいなーと思って。
ハサミや箸の使い方やひらがな学習は段々できるようになるし
家でサポートできる分野だけど、
スポーツ面はねぇ…
あ、でも本場陸上部仕込みのトレーニング方法は伝授できますが
砂利の庭でや、ひよりん付きでは無理。

そして費用が5000円ってことに今まで足踏みしてたのですが
今までバス通園だったのを来月からやめるので
バス代3000円が浮くからそこにちょいと付け足すだけと思えばいいじゃん!
と思い立ったのでした。
親としてはバス通園のほうが楽なんだけど
帰りだけはバスじゃなくてお迎えがいいー!と本人の強い要望があり
結局この2ヵ月お迎えに行ってたからねー。


ちょうど今月は無料体験開催!ということで参加することにし
私も見学してきました。
まずは準備体操、ダッシュ、
ダッシュからマットの上で回転、次は飛び箱の上で回転、
ホールでブリッジや柔軟体操…をやってました。

はるぼう、うまくいかない時はこわばった表情を浮かべながらも
先生にサポートしてもらいながらできたり、
上手にできてみんなに拍手された時はうれしそうだったな。
先生もジョークを交えながら話すのでみんな楽しそうにしつつ
ふざけたりやる気のない子にはビシッと注意したりと
やっぱ女性の幼稚園の先生とは違った程よいメリハリがあるなぁと思いました。

はるぼうは疲れて帰りの車内で即寝。
全身泥だらけでくたくたになっただろうに
「またやりたい。僕がんばる」だって。
途中嫌になる時期もあるだろうけど
こういうのはやる気がある時に始めるべきかねぇ。
まだ早いかと思うけど
年中の春だとまたクラス替えがあったばかりで落ち着かないだろうし。
タイミングに悩むわぁ。
[PR]
by say-na | 2010-10-20 11:32 | 育児日記

爆睡ひよりんとドライブ

10月に入ってからよく歩くようになったひよりん。
はるぼうもそうだったけど歩くと疲れるせいか
午前中の終盤に車やベビーカーに載せると
昼寝前のお約束だった授乳もいらずコテンと寝てしまうので
このまま昼間だけは卒乳させようとがんばっております。
ただ昼間飲まなくなってから夜泣きがひどくなって
夜起こされて添い乳の回数が増えた気がするがぁー。


今日はとりあえずアピタでも行って買い物がてらまた眠らせるかぁと車に載せたら即寝(笑)
e0033013_134898.jpg

特に買うものもないし、このままドライブしちゃえ〜!
ひよりんのご飯はちょうど持ってきてるから
自分の分だけコンビニで買い
缶コーヒー飲みながらドライブ〜。
行き先は前から気になってた秋山川すももの郷公園へ。
市内でも増穂寄りで遠いし、場所がわかりにくいから行ったことがなかったのよね。
ナビ…そんなものありませんが
地図と野生の勘で到着!
途中広域農道を走ったりして久々に景色を楽しみながらまったり走れたな。
これからははるぼう送り出した後は速攻お昼持参で出掛ければ
北杜方面も行けるかも?
幼稚園のお迎えは14時40分だからゆっくりはできないけど(^_^)
e0033013_1348998.jpg

あ、そうそう、すももの郷公園は、川沿いにある細長い公園なので
散歩がてら行くにはいいかも。
遊具も結構あるけど、なんせ縦に長いから子供について行った後
駐車場に戻るのが大変そうだわー。


お昼食べたあと、どんぐりまで食べそうな勢いのひよりん。
e0033013_1348950.jpg

穴場な公園なのでたまには気分変えていいかも♪
お家で3食ご飯ってのも飽きるから
今度は弁当作っていこうかな。



喜んで歩き回るひよりん。
e0033013_1348938.jpg

でもまだよく転ぶから、アスファルトだと怪我しそうでちと怖い。
ひよりんはよく舌出しながら歩くから噛みそうで・・・
やっぱ芝生よね~~。
そういやはるぼうが1歳半の秋に公園開拓しまくったなぁー。
育児しながらでも、合間にちょっとは親の楽しみもちりばめないとね♪
さて、さっき帰宅したのでもうちょい休んだら
はるぼうの幼稚園お迎えだわー。
[PR]
by say-na | 2010-10-18 13:48 | 育児日記

今日は櫛形総合公園で開催されてるJA主催のふれあいまつりに行きました。
e0033013_22221657.jpg

これがわりと大きなお祭りなのよー。
でかい芝生広場や噴水広場が出店や催しで埋め尽くされるからねー。
6月に開かれる市のフルーツフェスタは暑いので参加する気になりませんが
ちょうど涼しい気候の公園日和なので、3年ぶりに家族で参加しました。

3年前のふれあいまつりは2007年10月なので、はるぼうがまだ7ヶ月。
確か公園デビューとなったのでした。
その点2番目ひよりんは公園デビューは早いわね(汗)


お昼を食べてから行こうとしたら、ひよりんが食べながら昼寝してしまったので
ベビーラックを倒してベット状態で1時間ほど寝かせ、
掃除機の音で起こすという強行を行い(笑)午後2時に公園へ向かう。
まずは抽選くじをひいたが、ビリのティッシュ1箱に意気消沈。
前回は3等でほうとう12人前だったからなぁ。。。
気を取り直し、目的だった2時半からのアンパンマンショーに向かう♪
はるぼうは偶然会った幼稚園のお友達と一緒に座ってうれしそうだったな。
音響がうるさかったせいか、着ぐるみが怖かったのか、ひよりん泣きだす(笑)
はるぼうは最初固まりつつも、バイキンマンがアンパンマンの後ろから迫りくる時は
他の子供達に混ざって「うしろにいるよーー!!」と声を出していました(笑)
そんなところが子供らしくてかわいいのぅ。



子供達に大人気のバルーン人形みたいなもの達。
はるぼうはおとーさんと並んでたけど、久しぶりのおとーさんと遊ぶ休日なので
テンションがすごい高かったなぁ。
中に入っても楽しそうに跳ねていました(^^)
こういうの、初体験なんだけど気に入ったらしい。
昔デパート(いわきだと大黒屋)の屋上にこんなのあって私も好きだったなぁ。
e0033013_22295027.jpg

1歳1カ月のひよりんは無理なのでおかーさんと待機。
時々歩く練習してたけどここは芝生が広いから歩く練習には適してるなぁー。



3時半にまつりは終わったけど、遊具広場があるのを知ってるはるぼうは
ジュースを買った後そっちに一直線。
秋は祝日が多いけどダンナは祝日出勤なので、
ここのとこ公園はおかーさん、ひよりんと一緒に行ってたはるぼう。
自分が挑戦するには怖いと思うものは自然と避け
私もひよりんを見てなきゃいけないので危なっかしいものはやらせないでいましたが
今日はおとーさんが一緒ということでいろんなものに果敢に挑戦していました。
しかし、新しく設置されたぐるぐる回る自転車みたいなのは
サドルに足が届かなかった事もあり、回転数&速さが増すに連れて
目がまわったのと遠心力で落車してしまい、危ないところでした(^^;
本人は直後は痛くてないていたけど、「大きくなってからまたやるー」
「まだ公園帰らない」と言ってたので
すぐに凹む子じゃなくてよかったーと母は思ったのでした。




これも初挑戦。
飛行機のジャングルジム。
e0033013_22331339.jpg

複雑な形してるから手と足を伸ばす位置が難しいのよねー。
アドバイスをしながらなんとか運転席に辿りついたら自信がついたらしく
何度も降りては上ってました。
こういう遊びって体と頭の両方使うから成長にいいよねー。




秋空をバックに飛び立つはるぼう。
e0033013_22415365.jpg

いやーすっかり遊具広場にはまり、帰路についたのは夕方5時近く。
いつも公園にはお弁当持参で10時から2時ぐらいまでがっつり遊んでるもんねー。
山梨はあっという間に冬が来るから、来月ぐらいまでの休日は
公園でめいいっぱい遊ばせてあげようっと(^^)
[PR]
by say-na | 2010-10-16 22:47 | 南アLife

山梨生活も早6年。

2004年10月2日に山梨に引っ越してきて
ここでの生活も早6年が経ちました。
バイク仲間にトラック借りてもらい運転までしてもらって荷物を運び、
私は自分のバイクを運ぶために
渋滞にはまったトラック&車チームを横目に
すり抜けしまくって先に石川PAで待ってたのが懐かしいわぁ~~。
地元福島で過ごしたのは高校3年生までで、
その後大学生活を千葉の我孫子で4年間過ごしたのでそこにも愛着はありますが
やはり社会人生活&バイクにはまった東京Lifeが一番思い入れがあります。
ちょうど22歳~29歳(誕生日1ヶ月前だけど)といった
貴重な20代を濃く過ごしたってこともあるかな。
気ままな1人暮らしで平日はがっつり仕事しながら夜走りや
深夜3時までのファミレスでバイク仲間と話してたり、
週末はツーリングしまくりでオンとオフのどちらも楽しんでいました。


そんな生活から一転、山梨は南アでのスローライフを送ることになったのですが
お店が早く閉まることや、
甲州弁でまくしたてるおっちゃんや、
追い越し車線の右側なのにやたら遅い車とか
右折優先の山梨ルールにはびびりつつも、
人間順応性があるもので、
店が早く閉まれば家でゆっくり過ごせばいいし、
車社会だから飲みにはいけないけどこれも家で飲めばいいし(いや、ちょっと寂しい(笑))
甲州弁も慣れれば福島弁に似たところもあり(「~け?」というところ)
いつの間にか私も山梨ルールの運転をするようになったり(爆)
空が広いことや、土のにおいがすることや、
段々気に入るようになってきました♪
とはいえ、引っ越したばかりは周りに友達どころか知り合いもいなかったので
最初1ヶ月なんかは、今日話した相手はレジのおばちゃんだけ・・・
という日もあり、なんとなく悶々したこともありました。
そこで、披露宴&新婚旅がも片付いたら即ハローワークに行き、
すぐ働くのもいいけど、せっかくだから職業訓練を受けて
ワードやエクセル関係を勉強しなおそう!と3ヶ月コースの授業を受けたのでした。
その学校で段々話す友達もでき、なんとなく私も山梨で働けそう・・・と自信がついてから
受けた1社目に採用され、はるぼう妊娠中に辞めるまでの
1年半という短い間でしたが上司や周りの社員さんにもめぐまれ円満退社となりました。
産後も復帰の声かけてもらったけど、定時上がりが難しい職場なので
お断りさせていただきました。。。


と、長々と6年前の山梨に来た頃を振り返ってしまいましたが、
今私がこうして楽しく山梨で過ごしていけるのは
子供を通じて知り合ったママ友さんのおかげかな(^^)
だって、仕事仲間は友達というより知り合いのジャンルに近いけど
子供が小さい時に知り合ったママ友さんは子供主体ではなく
気の合うママさんと友達になるパターンだから
子供が一緒の時はもちろん、大人だけで会うこともあったりと
長く仲良く付き合ってもらってる気がするー♪
県外出身のママさんには実家が遠いことによる苦労を分かち合ったり
地元ママさんには私が知らないローカル情報を教えてもらったり
児童館に行ったり公園に行ったり・・・
子供がいると外出する場所も限られるけど
気ごころが知れてる友人と一緒だとかえって楽しめちゃうもんねー。
また、地元の方といえば、今のマイホームに越してきたのは3年前ですが
ご近所さんにも恵まれ、山梨って居心地いいなーと愛着もわいております。
山梨で生まれ育った子供2人にとっては
ここが故郷だもんねぇ。
たまに福島が懐かしくもありますが、
今はこの地でしっかり生活していきたいと思っております。


そして子供2人を育ててる中で
どんどん遠ざかって行くバイク復帰計画ですが、
ひよりんもこの2週間でよく歩くようになり、
昼間の授乳がいらなくなったので、この調子で卒乳を目指して
自分の時間を増やしていきたいものだー。
だから、昔からのバイク仲間の皆さんも、
あと数年はバイクを降りずに待っててね♪
[PR]
by say-na | 2010-10-14 12:22 | 南アLife

み、みえてる?

3歳すぎたあたりからいろんな物とお話するはるぼう。
人はもちろんですが、空やお月さま、雲、カブトムシ、蜘蛛、花など。
お花にお水あげる時は
「お花さん、お水おいしい~?」
と、聞きながらお水をあげるので
私がお花役として裏声で
「ありがとう。おいしいよー!」
と答えてあげます(笑)


最近のお話相手のブームは・・・



おばけさん(爆)



暗いところや、押入れの中、夜の2階にはおばけがいると思って
自ら近づかないはるぼうですが、
最近は興味があるらしくて
「おばけさーん、お家はどこなのー?」
「おばけさんは足がなんでないのー?」
とか聞くものだから
「お家はお墓だよ・・・おっと、空の上だった」
「空を飛べるように足がないんだよー」
と答えてましたが、
段々と
「空を飛ばないと穴に落ちちゃうのー?」
「お庭にかわいいお花あったからあげるねー」
・・・と、カップに水を入れて庭の金魚草を浮かべたり
「はるぼうのこと好きー?」
「いっしょに遊ぼうねー」
・・・と、段々なんか確信にせまったものになってきたので
私もこれで本物が寄って来られたら困るなぁーと焦ってきました(^^;


しかし、幼児のうちだといろんなもの見えそうだよねー。
私もよく風や木に話しかけてたなぁ。
子供の頃はよく金縛りもあってたし。
実際見たことはないけどお墓を通ると何か視線を感じて
早く通り抜けたい衝動にかられます。
自分の実家やダンナ実家のお墓はそんなことないので
きっと他人の家に足を踏み入れてるのと同じからかな。

おばけさんが身近にいるかはわからないけど
はるぼうが怖がってないからきっと友好的なのでしょう。
もしやはるぼうを守ってくれてるのかもしれないな。
最近は「おばけさーん、怪獣が来たらはるぼうを守ってねーバイバーイ」
と言う方向で締めることにしました(笑)
まーゴセイジャーに出てくる怪獣が本当に出てきたら
おばけさんより怖いわなー。
[PR]
by say-na | 2010-10-06 13:04 | 南アLife