我が家のニューアイテム

遅ればせながら、アナログ派中川家も
とうとう世の中の流れにのっとってテレビを買い換えました!
e0033013_23425886.jpg

あ、まだCATVに地デジの切り替え申請してないから
アナログ放送のままだけど(笑)

東芝のREGZA、32インチです。
先週私が幼児救急処置講座に子供2人を連れて出席してる間に
ダンナが買ってきてくれました。
そして1週間後にしてやっと交換。
今まで使ってた三菱さんの29インチのブラウン管様も
7年間よくがんばってくれましたが、
たまに「キーン」という高音が出て、私とはるぼうは気になってたので
ちょうど買い替えの時期だったのでしょう。
あ、でもダンナはその高音があまり気にならないみたいだから
よくある「若年者にしか聞こえない高音がある」という説はあってるのかもー!
ダンナとは3歳しか違わないけど(笑)

感想は、とりあえず画面がでかくなったというだけで
NHKやDVD(しかもアンパンマンやしまじろう)を主に見る我が家は
あまりこれといった感動はないかも(爆)
まー頑丈だったブラウン管に比べて傷つきやすいだろうから
はるぼうやひよりんが汚れた手でバンバン叩くのだけは阻止しなきゃだわ。




あと、これは昨日思い切って買ってきた石油ファンヒーター。
e0033013_23493069.jpg

実は今まで我が家にはファンヒーターがなかったのです!!
私もダンナも「石油を買いに行くのが面倒くさい」
「すぐにタンクに給油するのが面倒くさい」という理由が一致してしまい・・・(汗)
でも、今の家に引っ越して今年で3回目の冬を迎えることになりますが
冬の電気がものすごく高いのにびっくり!
まーエアコンでガンガン暖房をつかうからなんだけど
エアコンを使わない春秋は電気代が6000円代なのに対し
夏は12000円ぐらい、冬はなんと2万円超える月も!
17.5帖のLDKを温めるのに14帖用のエアコンを買ったけど
省エネタイプと言われつつもやっぱパワーがあるのと
長時間つけっぱなしというのはすごい電気を食うのねー。
夏はしょうがないとはいえ、冬はどうにか対策をとろうと
2年前にホットカーペットを買ってみたり、
今年は去年封印していたコタツを出してみたりしたけど
ダイニングテーブルで過ごすことが多いので
やっぱエアコンは結局付けっぱなしなことが多いわけで・・・・
冬はただでさえガス代が高いので(LPガスの為)
これ以上光熱費に家計を圧迫されるわけにはいかーん!と
今週チラシやネットで研究しつつ石油を入れるポリタンクや給油ホースも含め
昨日一気に揃えてしまったわ。
ダイニチさんの木造10帖カバータイプのものです。
トヨトミと同じ値段で迷ったけど、
トヨトミが7Lタンクに対し、ダイニチが9Lタンクで
給油回数が減るってのがポイントになったわー。

いざ使ってみると、すぐ温風が出るし
なによりダイニングテーブル付近が暖かくなるから
エアコンいらずだわね~~♪
今日は石油がリッター70円で18L買ったけど
今年の冬は電気代と石油代が含めていくらになるか楽しみでもあるわ~♪
・・・って、絶対安くなってもらわなきゃ困るけど。
[PR]
by say-na | 2010-11-28 00:02 | 南アLife

救急救命講習に参加。

20日土曜日は、地区の愛育会(子供会みたいなもん)主催の
乳幼児救急救命講習に参加してきました。
毎年この時期に開かれてるんだけど、いつもなんらか都合が悪くて
参加できなかったのよねー。
子供がいる家庭にとっては、
いざという時に親の自分が真っ先に救命処置をしなきゃいけないわけだし。
そして一度使ってみたかったAEDの講習もあるらしいので
興味津津で参加したのでした。



健康センターでの開催で、託児付きということで
はるぼう、ひよりんを預かってもらうことにしました。
e0033013_14491215.jpg

2階が児童館になってるので、1階のこの部屋にもおもちゃがたくさ~ん♪
ダンナも休みだったけどテレビを買いにいってもらいました(笑)



ひよりんもすっかりなじんでお世話するスタッフと遊んでいます。
e0033013_1451990.jpg

はるぼうに「おかあさん、他の部屋でお勉強してくるからひよりんと待っててね」
と言い、ひよりんには見つからないように託児室をあとにしたら
廊下に出たところで「ウギャー!」というひよりんの泣き声が聞こえました・・・・
やっぱ姿が見えないとダメなのね・・・しかし、
「がんばれよー!」と強気で離れられるのは2人目だからかもしれない(笑)



消防士さんの説明を聞きつつ、スライド上映やテキストを見て
子供の人形を前に、小児(1~8歳)の救命処置の仕方を習う。
e0033013_14564245.jpg

大人の場合は反応を確認した後、すぐ助けを呼ぶ(119とAEDの手配)
をするんだけど、乳幼児の場合は緊急を要するので
救助者が1人の場合は119通報よりもまず心肺蘇生法を2分実施してから
119通報とAEDの手配をするらしい。


そんなわけでとても大事な心肺蘇生法。
人工呼吸の練習って、車の免許取る時にやるんだっけ?
そんなのもう15年も前。
胸骨圧迫(心臓マッサージ?)なんてやったことがありません。

人形を前にやや緊張しつつも、がぜんやる気満々(笑)

まずは前半戦。
1:反応を確認する。
「大丈夫ですかー!」と人形に話しかけるのがちと恥ずかしい。

2:助けを呼ぶ。
周りを見て「あなたは119通報してください」
「あなたはAEDの手配をお願いします」とちゃんと指を差して指名する。
「誰か~」だと誰も動いてくれない可能性大。
しかし、1体の人形を前に15人ぐらいいるのに
消防士さん始め3人連続で私に119通報を依頼するのでちとにやける。
消防士さんにも「頼まれやすいですね~」と言われちゃったわぁ(笑)

3:気道の確保と呼吸の確認。
おでこに手を当てて顎を上に上げる。
その時胸の動きを見る。
首の下にタオルとか置くといいかも。

4:呼吸をしていなければ人口呼吸2回。
要救助者が口になにか詰まらせてたり、血を吐いたりしてる時は省略しても可。
子供は別だが、私的には生理的に受け付けない人も省略だわ(爆)



まずここまでを順番で行った。
人口呼吸の時は鼻をつまむが、乳児の場合は小さいので
鼻と口を一緒に自分の口で覆うんだっけかな。
あ、人工呼吸はちゃんと人形の口に当てるガーゼも配布されてるので
順番でやっても不衛生ではありませーん。



そしてお待ちかねAEDの実技。
今では官公庁や病院ならどこでも備えているらしいが
夜中だと閉まってるから使えないわよねぇ・・・
ぜひコンビニでも設置してほしいわ。

胸骨圧迫も初めての体験。
今回対象は子供ということで片手での圧迫。
右効きの場合は子供の右側に座り、右手で圧迫。
場所は胸と胸の間(中央)。

いざ後半戦のメモ。
5:胸骨圧迫30回と人口呼吸2回の組み合わせを繰り返す。
圧迫は強く、早く(約100回/分)絶え間なく。
圧迫解除は胸がしっかり戻るまで。

6:AED到着。
持ってきた人がAEDの使い方を知らない場合は
胸骨圧迫と人工呼吸を代わってもらい、
電源を入れ電極パッドを装着する。

・・・って、最低限できそうな人を指名しないとだめってことか。
パッドには付ける場所が図で書いてあるのですぐわかりました。
体が濡れている場合は拭き、ピップとか磁石のものが貼ってある場合ははがす。
あ、胸毛がある人の場合はそってからパッドを貼るらしいが
「今回は子供だから胸毛はありませんねー。」という説明にまたにやける(笑)
しかし、胸毛があるだけで数秒遅れが発生するから
それが生死の分かれ目になるかもしれないんだなぁ。。。

7:心電図の解析。
AEDが電気ショックは必要かを判断してくれます。
だからとりあえずは解析するためにAEDがあるといいのね。

「必要ありません」とアナウンスが流れても呼吸が戻って無い状況なので
ただちに胸骨圧迫と人口呼吸を再開する。
5サイクル(2分間)

「必要があります」と流れたら、
周りの人に触らないように指示し、電気ショックのボタンを押す。
・・・それですぐ復活するというわけではないらしく、
ただちに胸骨圧迫と人口呼吸を再開する。
5サイクル(2分間)
その後、また心電図の解析~必要ならショック~胸骨圧迫と人口呼吸
と繰り返すので
パッドは貼ったままにしておく。



全部で2時間ぐらいかかったかな。
途中、窓から託児係のおばさんにおんぶされてるひよりんを見たけど
泣きやんでほけーっという表情をしてたので安心しました(^^)
でも10kgあるからずっとおんぶしててくれたおばさんに申し訳ないわ。
託児室で再会したはるぼうは
「ひよりんいなくて寂しかった」
と、おかーさんがいなくて寂しかったよりも
一緒に待ってるつもりだったひよりんがおんぶされいなくなって寂しかったそうな。
それも兄弟愛だなぁーと微笑ましかったけどね♪


参加品に助けを呼ぶ笛とペットボトルのお茶をもらっちゃった。
無料参加なのにありがたい。
この笛ってバイク乗りだったら気になるアイテムよね。
いつ峠でコーナーを飛び越えて崖に落ちるかわからないもん(爆)
e0033013_1695912.jpg

今回の救急救命講座を受けて
テレビや本で読んで知ってるつもりになってた人口呼吸や胸骨圧迫は
たぶん現場に居合わせたら絶対できなかっただろうけど
実践でやると感触が残ってるだけあってすごく頭に刻みこまれたなー。
逆にAEDの使い方はガイダンスに従うだけなので
臆することなくその場で使えそう。
なんとも有意義な講習会でした。
また来年も参加しようっと。
[PR]
by say-na | 2010-11-23 16:06 | 育児日記

e0033013_1623657.jpg

今日はロックタウンのヤマダにテレビ見がてら幸楽苑でランチ。
家族4人でしっかり食べても1650円。
ひよりんは、はるぼうのお子さまラーメンセット(290円!)のライスで済んじゃった。
安いなぁー。
家族連れで混むのがよくわかるわ。


しかし今や全国チェーンの幸楽苑も福島は郡山市が発祥で
子供の頃家の目の前に幸楽苑があったから
よく家族で歩いて食べに行ってたのよね。
その店ができたのが確か私が小1頃でもう28年ぐらい前。
開店の挨拶に生麺持ってきたのを留守番してた私が受け取ったからよく覚えてるんだわ。
だから自分が親の立場で家族で食べに来るのって不思議な感じ(*^^*)



肝心なテレビですが、12月からエコポイントが半減とだけあって
我が家みたいに駆け込みでテレビ買い替え客で激混み。
歩きたいひよりんと飽きてきたはるぼう連れではゆっくり見れず
持ち帰りが安いけどテレビは持参してないので
またもや次回に持ち越しになっちゃったわ…
確か夏もそれで持ち越した気が…

サイズは26インチで幅が狭い方が我が家としてはよくて
でもDVDの録画機能はほしい…ってのは漠然と決まってるんだけど。
アナログ見るにもケーブル加入して毎月2200円(NHK代は別途要)払ってる山梨県民は
全国的に見ても地デジ化が遅いらしい。

我が家も重い腰を上げてなんとか今月中に買い替えたいけど
人気品は在庫切れもあるそうな。
どうなることやら。



新しい加湿器もほしいし、
(スチーム式はあるけど子供がさわっても危なくない超音波式がほしい)
エアコンの電気代がかかるから今年はファンヒーターもほしいし、
(電気代が春秋は6000円代なのに暖房つかう冬は2万円!)
冬は新しい家電がほしくなる季節だわぁ。



【追記】
噂には聞いてたけど、帰宅後よく調べてみたら
一時期流行った超音波加湿器って
レジオネラとか細菌の繁殖が激しくて
1日1回洗ったぐらいだけじゃ繁殖を抑えられないんだってね(^^;
アレルギー体質の多い我が家には不向きかなぁ。
一番いいのはハイブリッド式だけどお高い・・・悩むわぁ。
しばらくはせっせと蒸しタオルを干しまくるか(笑)
[PR]
by say-na | 2010-11-14 16:02 | 南アLife

いもほりの思い出。

2日火曜日に幼稚園の畑で人生初のいもほりを体験したはるぼう。
大物は年中さん、年長さんがシャベルや熊手を使って掘り起こした後、
はるぼう達年少さんは軽く土に埋もれてる芋を手で取った程度らしい。

そして昨日はそのお芋を園で焼いてたべる、やきいも会でした。
朝から楽しみにしていきましたが
朝早くから年長さん、年中さんがお芋を水で洗って、
焼く係も年長さんだったので、見ているだけだった年少さんはるぼうは
ちょいとつまらなかったらしい(^^;
でも食べやすいように銀紙に包んでもらった焼き芋を
みんなで食べたのはいい思い出になっただろうな。
よっぽど大事だったのか、家に持って帰った分も
おとーさん、おかーさんと分けた後、
ほんのちょこっと残った固い部分も「明日食べる」と言って
冷蔵庫にしまう羽目になりました・・・
今朝それを食べたら、予想外のあまりの固さに残してたけど(笑)



芋掘りというと、私も子供時代の保育所に通ってた頃
毎年秋に張り切って参加していましたが、
今でも覚えてるのが、年中さんだった、5歳のいもほりの思い出。

たぶん秋の遠足と兼ねてだったのでしょう。
みんなでバスに乗って、大きな畑みたいなところにやってきました。
そして、担任の先生の周りで、クラスのお友達と一緒に芋を掘り始めたのですが
ふと、「みんなで同じ場所を掘っていたら、自分の取り分が少なくなるじゃん。
誰もいない場所でたくさん芋を掘り起こそう!」
と、思い付き、群れから離れて1人せっせと芋掘りしたのでした。
その成果もあって、たくさんの芋が掘れました。
持ってきた自分の袋に入れ、
「これで家にたくさん持って帰れるぞう。しめしめ。」
と、ほくそ笑み、先生に
「見てー!こーんなにたくさん掘れたよ!あっちで掘ってきたの!」
と、得意げに報告し、もちろん褒められるのかと思ったら
冷めた目で見降ろされ、なにか否定的な事を言われたのでした。
多分「1人であっちに行っちゃだめでしょ」
みたいなことだろうなー。
その後、たくさん獲得した芋は、クラスの分として回収され、
またそれを全員で分けたので結局自分の分は少なくなったのでした。


あの時の理不尽な思いは30年経った今でも忘れられない!
先生の名前は「サカイサ○コ」。
今思えば、遠足を兼ねたクラスの行事だから、
『みんなで仲良くいっしょに掘る」ということを目的としていたんだろうな。
でも、当時5歳の私は「働かざる者食うべからず」じゃないけど
がんばったらがんばった分だけ報酬があると思ってたから
人と戯れることを排除して、黙々と作業に打ち込んだのよね。
サカイ先生には、私の行動がスタンドプレイだったとしても
子供心を考えて、まずはねぎらってほしかったなぁー。


はるぼうが幼稚園に行き始めてから、
自分の子供時代を思い起こすことが多いけど
私もいまだに5歳の記憶を忘れないでいるから、
「どうせ子供のやることだし」とあしらわず、
できるだけ子供のその時の気持ちを考えて、
声をかけてあげたいなーと思ったのでした。



んーー、現実は難しいけどね(笑)
[PR]
by say-na | 2010-11-09 14:09 | 南アLife

ヨチヨチ大会。

3日の文化の日に、市の白根地区のお祭り、
しらねあったか祭りというのに行ってきました。
ん?こころあったか祭り、かもしれないが
とりあえず変なネーミングだったなぁ。


風船もらって喜ぶ兄妹。
e0033013_2252653.jpg





午前中はステージで小学生の踊りみたいなのや
かき氷やたこやきの出店も出てるのですが
目的は、ひよりんが出場する「よちよち大会」
歩き始め~1歳半までの子達で「よーいドン!」
と競争するものです。
あとハイハイ大会もあったな。
愛育会の回覧板にて参加を募集してたので
盛り上げる為に事前に申し込んでおいたのよね。
これも地域の為でっす。
e0033013_2251228.jpg

こんな風に室内でゴザ敷いた場所で行います。
左の子は友達の子なんだけど、よちよちというより、すいすい歩いてたな(^^)



そしていよいよひよりん。
んがっ、あえてずっとベビーカーに座らせて
歩く意欲を貯めておきすぎたせいか
スタートの待ち時間をもう待ち切れず、ひっくり返ってる間に
スタートが切られてしまった・・・
e0033013_22531093.jpg

ま、しばらくしたら歩きながらも転ぶひよりん。
はるぼうはスタートラインで風船持って応援してます。




転んでも手を出さず、無情に写真を撮り続ける母に代わり、
愛育会のおばさまたちの応援でヤル気になったひよりん。
e0033013_22554712.jpg




やっぱ歩くのって楽しいーっ。
e0033013_2257633.jpg

1歳1ヶ月から2、3歩で初めて、
最近やっとそれなりに歩けるようになったから、
まだ下手だけど親やおにーちゃんみたいに歩けるのは嬉しいらしい。



最後はスライディング気味に飛び込んでゴール。
e0033013_22581083.jpg

3人中2位でした。



あまりかわいくないドキンちゃんと一緒に記念撮影。
e0033013_2304417.jpg

賞状と景品(砂場セットやおもちゃと盛りだくさん!)ももらって、
いい記念になりました♪



この後、出店のかき氷食べて、
袋がゴセイジャーというだけで500円もする綿あめを買わされた・・・
まだお昼前ということで、綿あめは1口だけ食べて
近くの公園までベビーカーでお散歩しながら行ったけど、
ベビーカーを掴んで歩いてるはるぼうが、
「歩こーう、歩こーう、わたしはー元気ー♪」
と大きな声で歌いながらだったので、
道行くおじさまやおばさまたちが目を細めていたのが和やかでした(^^)
子供の歌う声って無垢な感じがするよねぇ。
公園に着いたらひよりんはベビーカーで熟睡、
はるぼうは伸び伸び遊んで帰りの車内で寝てしまいました。

祝日は基本ダンナは仕事なので、母子3人で過ごすとなると
ついアピタとかが楽で買い物メインになっちゃうけど
こうして子供が参加できるイベントがあって、
公園にも行けちゃう休日って理想的だなぁーと思ったのでした♪
でもこれから寒くなるからいつまで公園に行けることやら・・・
[PR]
by say-na | 2010-11-06 23:11 | 育児日記

来てる!

波が・・・

ま、後述するとしてー。




木曜と金曜に熱が出た後、
月曜の今日になってお腹と背中に発疹が出たひよりんを「ん?溶連菌か?」
と疑って午前中に小児科に行ったら激混み。
まー月曜の午前中って週末具合が悪くなった子達が殺到するから混むのよねぇ。
でも午後だと小学生達で混むし、
はるぼう連れだと気ぜわしいのでやっぱ午前に限る。
昼寝タイムだったひよりんはソファーでそのまま寝てしまったから
かえって楽だったかな。
でも奇声を発してぐずぐず騒ぐ他の子がいたから
「うちのはるぼうは病院で騒いだりせずおとなしくしてる子だから
やっぱりいい子ちゃんだったのね」
なんてウンウンうなずきながら親バカに浸ってたら、
40分ほど寝て起きたひよりんが
「キー!キー!」と高い声を出して、まさに騒がしい子になっていたのでした。。。
1歳過ぎてからよくひっくり返ったり、
奇声を発して自己主張するのよねぇ。
はるぼうもひっくり返る時期はあったけど
キーキー騒ぐ子じゃなかったので、
ひよりんの自我の強さに、2人目だからなのか、女の子だからなのか、
はるぼうとは違った気質を感じるわー。


検査の結果、溶連菌は検出されず。
もしや軽い突発だったのかも・・・と。
はるぼうは突発やった経験がないからよくわからないのよねー。
蕁麻疹はよく出してたから見逃してたのかもしれないけど(^^;
2日だけ38.5℃ぐらいの熱を出して、その後2日は元気だったから
噂の突発とは思わなかったけど、そんなもんなのかな?
そして今も発疹あるし、いつ消えるものなんだろー。



検査結果待ちも含めて約1時間滞在した為、
ぐったりしてジュースでも買って帰ろうと、
ダイドーさんの自販機でりんごジュース買ったら
近くにいた看護師さんに
「あなた、急いで!あたってる!」
と呼びとめられた。

「どの辺り?何が?」と振り向くと

何かと思ったら、自販機についてるスロットが
偶然にも「1」が4つそろって、まさに当たり!
『30秒以内に押せばもう1本!』
ということで、看護師さんが親切にも「急いで!」と促してくれたのでした。



戦利品。
e0033013_2354311.jpg

いやー、今日初の朝の幼稚園送迎で家に帰って一息した後、
また小児科に出かけて激混みの中検査受けて、
結果シロでどっと疲れが出た後でしたが
ジュース1本が当たっただけで、
「来てる!もしや35歳からの私、波来ちゃってる?」
なんて疲れも一気に吹き飛んだのでしたー。


明日は、幼稚園でいも掘りの後、スポーツクラブ(体操教室)があるから
お疲れはるぼうの為に取っておいてあげようっと♪
[PR]
by say-na | 2010-11-01 23:06 | 南アLife