本日の山日新聞に掲載されてましたが(こちら)
乳幼児の細菌性髄膜炎の原因となるインフルエンザ菌b型(ヒブ)と
小児用肺炎球菌のワクチンが山梨全域において無料接種できるようになったらしい!
すばらしいことだねーー!山梨万歳。
市川三郷町ではだいぶ早くからヒブの助成をしてて
甲斐市でも始まってたけど、南ア市は全額自己負担のままだったのよね・・・
昨年11月に国は、市町村が接種費用を助成する場合、
補助額の半分を国費から出す事を決定したので
これを機に県内24市町村が全額費用負担する制度を設けたらしい。
こういうことに税金が使われるのはいいことだわー。
市によってスタート月が違うけど
南ア市は一応今月かららしい。


うちはヒブだけは、はるぼうもひよりんも打っているけど
これが高いのよねーー。
髄膜炎は低月齢であればあるほどかかりやすく、重症化しやすいから
生後6カ月までに1回をうち、それから3回の計4回打つのが効果的かつ一般的だけど
1回が8000円ぐらいするから1種類のワクチンのために32000円かかるわけで・・・
肺炎球菌も同じ流れで打つので、この2種類を打つとなると
家計の負担が大きいのですが、やはり命にはかえられない・・・
特に髄膜炎は治っても知的障害等の後遺症が残る確率が高い怖い病気なのです。


ひよりんが1歳を迎え風疹麻疹を打ち、インフルエンザ2回を打った後
ワクチン関係はひと段落したので、はるぼう含め肺炎球菌どうするかなーと思ってたけど
その頃から他市町村で助成費が出る動きが出てきたので様子を見ていました。
打っておくと中耳炎に効果があったり、肺炎の予防にも効果大らしい。
肺炎で入院する子って多いよねー。
うちは風邪のひき始めにちゃちゃっと小児科行っちゃうので
こじらせることなく熱も出る事がないけど、
子供って咳から気管支炎、ゆくゆくは肺炎に発展することが多いからなぁ。



んーー、と考えてるうちに、小児科が混みそうなので
任意だけどまだ打ってなかった水疱瘡とおたふくの予防接種を優先させようかしら。
はるぼうは両方打ってるけど、ひよりんはインフルを優先させたのでまだ未接種。
ひよりんこそ女の子なので、水疱瘡にかかって
顔にあばたが残ったらかわいそうだから体調いいうちに打ちにいかなくちゃ。。。
・・・こっちは全額自己負担なんだけどねぇ。
[PR]
by say-na | 2011-01-20 14:01 | 育児日記

拝啓 三十五の君へ。

昨日、中学時代の同級生、Cちゃんから手紙が届きました。
最後に会ったのはたぶん成人式の後に開かれた同窓会だから
15年ぶりの接点になるのかな?
でも残念ながらその同窓会で再会した記憶がないので
Cちゃんの面影は20年前の15歳だった中学時代までです。

私はいわきLoveだし、帰省すれば地元の友達とよく会ってはいたけど
それは高校時代の友達なのよね。
高校時代の友達って出会った当初はお互い子供だけど
高校卒業すると上京して進学したり、地元に残ったり、と
それぞれの道を進みながらも常に連絡はとっていたので
子供から大人へのステップを一緒に歩んできた感じだけど
中学時代の友達は12歳後半~15歳までのつながりしかないので
大人になってから改めて連絡を取るという気が起きず・・・
実家が中学時代当時から引っ越して変わったので
そのエリアの友達と会うことが少なくなったからねー。


Cちゃんから20年ぶりに突然手紙が来たのも驚きましたが、
実家を出た後、6回も引っ越してるのに
今の住所を突き止めた事にびっくり。
なんでも、私は高校時代の山岳部仲間だった隣高のMちゃんと
毎年年賀状を交わしてたんだけど
そのMちゃんとCちゃんは同じ高校だったので今もつながっていたらしい。
山仲間のMちゃんはお互い地元を出てから17年も会っておらず
年賀状を交わすだけの関係だったので、
年賀状削減の為にもそろそろ切ろうかな・・・と思ってた矢先の事でした。
縁ってどこにあるかわからないものだね。
そのMちゃんは今や僻地医療に当たる女医さんになって
国内だけじゃなく国境なき医師団としてパキスタンに派遣されたりもしてるので
尊敬できる友達の1人。
いつか再会できるのを期待してこれからも年賀状出して行こうっと。



そして20年ぶりに手紙をよこしたCちゃんによると、
今年のお正月休みの時に、前回の成人式以来に中学の同窓会が開かれたとのことでした。
幹事が知っていた私の住所は大学時代に住んでいた千葉のものだったので
私にはお知らせを出すことができなかったとのこと・・・
まぁー、私も中学の同窓会は成人式の時にやってから全然音沙汰なかったので
もう開催しないと思ってて誰にも住所の連絡しなかったから仕方ない。
おかげで私は消息不明になっていて、みんな近況を知りたがっていたと(^^;
Cちゃんはその後、たまたま年賀状をチェックした時にMちゃんに聞く事を思い付き、
私の現住所を聞き出すことができたので
事後報告になってしまったらしい。


そして、同窓会では、中学卒業前に書いた、
「20年後の自分へ」の手紙が担任からみんなに渡されたとか。
そしてCちゃんの手紙に私がいたずら書きでイラストとコメントを書いていたので
ものすごく私の事を思い出したらしい(笑)
すっかり手紙の存在を忘れていたけど、Cちゃんからの手紙を読んで
当時の光景が一気に思い出しました。
15歳当時、35歳になっている20年後の自分の姿なんて想像できずに
みんなで「なんて書くべねー」「とりあえず今の事を書いとくげー?」
なんていわき弁丸出しの会話をしながら原稿用紙に向かって何か書いてたな。
どんな内容を書いたか覚えてないけど、
まさにアンジェラ・アキの
手紙
の世界です。
15歳なんて不器用でいちいち悩んで、
でも未来に向かってまっすぐで一番難しい年頃だけど、
未来の自分に当てた手紙なら素直に打ち明けられているのかしら。




15歳のワタシ。
e0033013_13314244.jpg

前列中央ね。
まさに卒業式の時の写真です。




昨夜、さっそくCちゃんに当てて手紙を書いたので
ほどなくして幹事から私の「20年後の自分へ」の手紙が送られてくることでしょう。
ちょっと気恥ずかしいながらも、楽しみでもあります。
[PR]
by say-na | 2011-01-17 12:34 | ひとりごと

山梨県下においては、仮面ライダーオーズ、ゴセイジャーを凌ぐヒーローとも言われる、
・・・・かもしれない(笑)山梨ご当地ヒーロー、サクライザーが
今更我が家ではブームです。

e0033013_13443743.jpg


山梨ローカル局のYBSで昨年秋に放送された
甲州戦記サクライザー
先週から毎週水曜夕方に再放送されてて、
ダンナが録画したのを私とはるぼうで見たら
笑うツボが多すぎてすっかり毎週録画して見るようになりました。


主人公はヒーローにつきものの「イケメン俳優」をくつがえすこの役者。
e0033013_13492357.jpg

実際テレビでも「イケメンでもないのにヒーローに変身してしまう」
と紹介されていました(^^;
あ、ネットから画像拾ってくるのが面倒なので
もうテレビをそのまま撮影しちゃいました。



武田信玄にまつわる秘宝、「タケダクリスタル」を狙う敵、魔玄一族というのが
1話ごとに都合よく県内の各市町村に出撃します(笑)
そしてタイトルがいちいちかっこうよくて
1話「チェンジサクライザー」in北杜市、なのはいいとして
2話「七里岩の攻防」in韮崎市(七里岩は地名)
3話「踏みにじられた宝石」in南アルプス市(南アではさくらんぼを「ルビーの宝石」と宣伝)
・・・と、まぁよくもこんなタイトル考えたなーと感心してしまう。




そして変身後の決めセリフが
e0033013_1357251.jpg

・・・え??なんて言ってるの??



やっつける時の決めセリフ。
e0033013_13583348.jpg

「ちょびちょびしちょし」
・・・・え?
県外出身の我が家はもうお手上げです(笑)



後で公式ページで調べたら
はんでめためたごっちょでごいす=(hande metameta gottyode goisu)   
:特に意味はない。「はんで(急いで)・めためた(しばしば)・ごっちょ(手間がかかる)・ごいす(ございます)」
といった甲州弁の特徴的なフレーズをまとめたもの。   
サクライザーは変身してテンションが上がると使う決め台詞。 


ちょびちょびしちょし=(tyobityobi sityoshi):いい気になるなよ!
ちょびちょび:「調子にのってでしゃばって」に否定の「しちょし」をつけている。
サクライザーが魔玄一族に対して使う決め台詞。  



だそうな。
そしてその後出てくるらしい甲州弁のセリフが

わにわにしちょ=(waniwani shityo)〔わにわに=ふざける〕に   
否定の「しちょ」で「ふざけるな!」の意。魔玄一族に対して使おう!         

からかう=(karakau):時間をかけて修理する・問題を解決する  

こぴっと=(kopitto)きちんと(例)こぴっとしろ!(きちんとしなさい)   

ずでだめどう!=(zude damedo):全然だめだ!     

せいせいした!=(sei sei shita):すっきりした   

こうしゃっぺー=(kosyappe):しゃれたこと・気取った
(使用例)こうしゃっぺーこん言っちゃあいんで!(気取ったこと言ってないで)   

ももっちぃ=(momochi) くすぐったい    


         

以上のセリフが紹介されていました(笑)
山梨に来たばかりの頃、「うちの子が足かじってねー」という会社のおばちゃんの言葉に
「え?足噛んじゃったの??」と驚いたけど
「かじる」=「掻く」ことだと後で知りました。
あと、「持ちに行きます」って、こっちにあとで取りに来るのかと思ったら
「届けます」という意味だったり・・・
甲州弁は奥が深いわ~~。
来週水曜はいよいよ南アが舞台なので逃さず見なきゃー。



そうそう、はるぼうは「サクライザーは色がかっこいい!」
と気に入っています(笑)
もともとゴセイブラックとか渋いのが好きだからなー。
ちなみに私は仮面ライダーの新キャラ、
バースのおにいさんがどまんなかです(笑)
       


<追記>
ダンナが「『持ちに行きます』は、『取りに行きます』でいいんじゃなかった?」
って言ってたけどそうだっけ?
最初聞いた時『持って行きます』と勘違いして
『届けてくれる』のかと思ったんだっけかな・・・
山梨歴6年目にしてわからなくなってきたぞーー。
[PR]
by say-na | 2011-01-13 14:12 | 南アLife

2日目(12月31日)
朝はバイキングでがっつりいただきまーす。
はるぼうがチョイスした皿を見たら
ウィンナーのみが山盛り盛られていて苦笑(^^;
いくら本人の好物とはいえもちろん1人じゃ食べきれないので
つきあう親が大変だったわーー。

キティちゃんがいたので兄妹で。
e0033013_23201865.jpg

ちなみに私は子供の頃からアンチキティ。
キティだらけの部屋があるそうだが勘弁してだわー。




チェックアウト後、天気予報では確かに出てたけどまさかの雪!
浜名湖付近は降らないだろうとたかをくくってたけど
目的地の遊園地、浜名湖パルパルに到着する頃にはかなりの勢いに。



でもダンナとはるぼうの分はキッズパスポートを買ったので
吹雪の中張りきって乗ってもらう。
e0033013_2316418.jpg

よりによって水がはってあるアトラクション・・・
水没するなよーーとハラハラしながら見守ってました。



吹雪の中のゴーカートなんて視界悪そうだが
はるぼうは喜んでいたそうな。
e0033013_23215276.jpg

子供は雪の子♪



ひよりんと私は屋根のあるところで待機。
e0033013_23225076.jpg

意外に待ってるだけのほうが寒さを感じてつらい。。。




そこまでしてパルパルにやってきた目的は
本日開催するゴセイジャーショー!
e0033013_23253248.jpg

年末温泉旅行プランをたてる時、ダンナが浜名湖パルパルという遊園地で
ゴセイジャーショーがやるらしい、と調べて
温泉旅行とコラボすることにしたのだー。
せっかくだから旅行につき合わせる子供が楽しめるイベントもあったほうがいいもんね。
11時から開始だったけど、ちょうどその頃には雪がやんで無事開催されました。




悪役達が踊るAKBの「会いたかった」に会場大ウケ。
e0033013_2326422.jpg

幼稚園のお遊戯会でもはるぼうのクラスの女子たちが踊っていたので
はるぼうも「え~?なんでぇ~~!」と言いながら大ウケでした(^^)



前に見たアイメッセでのショーより見ごたえあったかも。
e0033013_23282099.jpg

そんなゴセイジャーも2月でお終いということをはるぼうは知らない・・・




パルパルでは、大晦日は12時間早いカウントダウンをやるのが恒例らしく
ショーの後は観客席に風船が配られました♪
e0033013_23291543.jpg


e0033013_23302584.jpg

みんなでカウントダウンして風船をいっせいに飛ばしたけど
なんかこういうのっていいよねー。



ただパルパルのキャラクターにくわえ、
うさぎ年のマスコット、みみちゃん(?)がみすぼらしくて
あまりイケてなかったのががっかりだったわ。
e0033013_23361137.jpg

だって、私、うさぎ年の年女なんだものーー。うふふ。



お昼を食べた後は、ダンナとはるぼうに手袋を買ってあげ、
男子チームは外でパスポートの元をとるべく
アトラクションに乗りまくってもらいました。
e0033013_23395695.jpg

こんなぐるんぐるん回る系にも乗れるようになったのねー(撮影ダンナ)
e0033013_23375619.jpg

パンダさんにも1人で乗れるようになったのねー(撮影ダンナ)



女子チームは室内のファミリースペースという
児童館みたいな場所で時間をつぶしました。
遊園地でも無料でこういう場所があるのって子連れにありがたいねー。
e0033013_2342439.jpg



ボールプールみたいな場所もあって男子チームも時々室内で遊びました。
e0033013_23431474.jpg





恒例家族写真。
はるぼうは視線の先にいるキャラクターの着ぐるみが怖くて固まってました(笑)
e0033013_23492121.jpg

パルパルって初めて来たけど、地方の遊園地にしてはコストパフォーマンスが程よくて
乳幼児連れでも居心地がよくって、また来てもいいかもぅと思いました。
特に子供が3歳になると乗れるアトラクションが一気に増えるなーと実感♪



16時にパルパルを後にしたら、予想通り車内で即寝の子供達(^^)
予定では大晦日のうちに帰宅するはずでしたが、
旅行の出発前夜、ダンナと「せっかく遊園地に行く事だし、もう1泊しちゃわない?」
と、直前で宿を抑えて浜松市内のビジネスホテルで年を越すことにしたのでしたー。
大晦日に雪の予報が出てたから、夕方に東名降りてから朝霧高原や精進湖通って帰るのも
道路が凍結してそうで怖かったしねー。
宿は前日と違って6畳1間のユニットバス付き、と狭かったけど
新しくて清潔感があったし家族風呂があったり、朝食がついたりと
値段のわりにはよい内容だったなー。



夕飯はつかないのでデニーズにて年越しうどん。
e0033013_23523962.jpg

本当は宿のオーナーにおいしいうなぎ屋さんを聞いたんだけど
辿りつけず年の最後の夕食はまさかのファミレス(笑)
でもひよりんが奇声をあげたりはるぼうもテンション高かったから
やっぱ子連れにはファミレスが気楽でよかったかもぅ。
その後コンビニでデザート買って、せまい室内で4人でデザート食べつつ
紅白を見て過ごしました。
こんな年越しもありかなーー。
自宅の冷蔵庫には年越しそばと
元旦の朝食べる予定だったお雑煮の準備がしてあったんだけど(笑)





3日目(1月1日)
ホテルの喫茶スペースで朝食。
元旦の朝なのにご飯とみそ汁、焼き鮭と目玉焼き・・・といったごく日常の朝食。。。
ま、こんな元旦もありかなーー。
帰りはお昼をとる予定だった富士市内のラーメン屋が休みで(そりゃー元旦だもんね)
朝霧高原エリアに入っても、もちやが休みで(ドライブインなのにー)
正月の昼食はまさかのコンビニで買い出しで車内でランチ。
ま、でもいざ食べてみると子供2人いると車内で済むのは楽です。
贅沢に年末年始2泊3日旅行しちゃったから
こんなところで浮かせないとねぇー。とキニシナイ。




帰宅後、冷蔵庫に買いだしておいた食料でちゃちゃっと作った簡単おせちとお雑煮。
e0033013_01582.jpg

おせちは自分と子供の好きなものしか入れてませーん。
だって昆布や小魚みたいなものって私以外誰も食べないし。
すべてパックを開けて並べるだけでした(^^;
お雑煮は、冷凍庫に入れておいた「和風野菜ミックス」を
こんぶだし汁に投入し、少々醤油で味付けしたもの。
元旦の朝はお雑煮を食べるもの、と実家でしつけられたので
結婚して1年目とかは早起きしたり、前日から下ごしらえしてましたが
今回に限って冷凍野菜でやっちゃおう!と29日に買い置きしておいたのが
いきなり1泊延長でも吉と出た。
それに、生の里芋やごぼう、シイタケなんて使いきれないしねー。
ひよりんは根野菜たっぷりのお雑煮の具をよく食べてくれたけど
はるぼうはきなこ餅が気に入ったらしく、お雑煮は食べず
ひたすらきなこ餅を黙々と食べてました(^^)



そんな我が家の年末年始でしたが、
正月が明けてからも3日は武田神社に初もうでに行くつもりが
道路が渋滞で駐車場待ちに耐えられず愛宕山こどもの国へ。
4日はみだい公園で凧揚げをしたりと外出づいてます。
でもダンナは5日で休みが終わるし、はるぼうも6日で終わるから
楽しかった冬休みもあっという間だなーー。


今年も楽しくみんな健康で過ごせますように。
私も気持ちは若いと思いつつも、もう3回目の年女。
・・・ん?生まれた年も入れれば4回目?(笑)
子育てに追われつつもそろそろ自分の時間も有効に使うのが目標だわー。
[PR]
by say-na | 2011-01-05 00:14 | おでかけ

今更ですが、年末年始は恒例の温泉旅行に行ってきました。
去年は首がすわったばかりのひよりんを連れて伊豆に行きましたが
今年は目的も変えてちょいと遠出することに。

行き先は浜名湖。
子供を生んでからは初めて行くなぁ。

1日目(12月30日)
東名の渋滞が心配でしたが子供2人とも車内で熟睡してくれたおかげで
牧の原SAまでノンストップでここでランチにすることに。
ここは遊具があるミニ公園があったので連れて行ったら1時間近く遊ぶことにー。
ま、初日は宿に泊まるだけだからねー。
浜名バイパスを渡ったり、懐かしの道の駅潮見坂で休憩したりしつつ
夕方には宿にチェックイン。



本日のお宿は、浜名湖ロイヤルホテル~!
S-Forceで2001年全国ミーティングに使用したホテルです。
2000年6月に入会した私にとって、初めて参加した全国Mとして
とても思い出の深い場所です。
当時は東京に住んでいたので、
HIRO3とまいこの女子メンバー3人で
東京から焼津までは246や1号を使いつつ下道で走り
そこから浜松西までは高速に乗ったものの
ホテルの近くで迷ってうろうろしたのよねぇー。
建物の姿は見えるのになかなか辿りつかなかったのだ(笑)
途中のコンビニでCBの集団を見たり、ICでCBを見た時は
「もしかしてS-Forceの仲間かな?」とワクワクしたのが懐かしいです。
ここで初めて掲示板やチャットでしか会話をしてなかった
関西や中部のメンバーとも対面したんだった。

それが今回は家族4人で来ることになるとはねぇ~。
e0033013_1722691.jpg

10畳の広いお部屋で喜んで走り回る子供達とダンナ。



子供達に捕獲されたお父さん(笑)
e0033013_17643100.jpg




お風呂に入ってから浴衣に着替えたはるぼう。
食後お茶をこぼして結局全部着替えることになったけどねー(^^;
e0033013_1774041.jpg

仲良く一緒にイスに座る事が多い兄妹の図。
はるぼうも出かける時妹ひよりんがいないと寂しいみたいだし
こうして兄妹の仲がいいのはほほえましいわぁ。



「お座敷で和食会席料理」と宿泊プランにあったから
子連れでもくつろげるかなぁーと申し込んだのに
まさかの座敷の上にテーブルとイスのセッティング。
e0033013_17103574.jpg

ひよりんは食べる気満々ですが結局場が持たず
後半は歩き回っちゃったなぁ。
他のグループも同じように子連れの家族が多かったのであまり気を使わなくて済んだけど
きっとみんな裏切られた思いに違いないっ。



はるぼうにはお子様セットを頼みましたが、
好きな麺モノとエビが載ったサラダだったので
得意の変な顔をしながらご機嫌に食べてました。
e0033013_17135136.jpg

あとメンチカツとか出たけど、あまり食べなかったなぁ。
代わりにひよりんががっつり食べてたけど(笑)
まさに草食男子と肉食女子です。


そうそう、ここのホテルは雄踏温泉というちゃんとした温泉の大浴場があるのですが
洗い場にベビー用のバスチェアがあったので
自分が洗ってる間はひよりんをそこに座らせることができました♪
宿や温泉でバスチェアまで置いてあるところは珍しいよねぇ。
食事はちょいとがっかりだったけど(味はよかったが)
そんなところは子供と一緒に泊まりやすい宿としてポイントが高かったのでした。



と、初日の様子を綴りましたが一気に書き上げる時間がないのでその2へ続く・・・
はるぼうが冬休みで毎日公園三昧&夜は寝かしつけと同時に一緒に爆睡しちゃうから
その2が書けるのはいつになるのやら。
[PR]
by say-na | 2011-01-04 15:38 | おでかけ