誕生日は清里で♪

10月30日は私の36回の誕生日でした。
今年は年女でしたがとうとう3周りしたのね。
30代になって久しいですがもう40歳のほうが近くなってしまったわー。
今月で山梨生活も7年を迎え、
東京生活の6年半を越えてしまったこともあり
時の流れの早さがとても身にしみます。


そして今年の誕生日は日曜日だったこともあり、
お気に入りスポット清里に行く事にしました。
夏にも行きましたが、どうしてもROCKのカレーが食べたくて~♪

ダンナは風邪の引き始めで体調不良だったようですが
予定通り行ってくれましたー。
行きはやや道路が混んでましたが、それでも1時間ちょいで
清里の萌木の村に着いたー。
e0033013_12395616.jpg

ハロウィン一色です(^^)



20分待ちと言われたが、この店は回転が早いので10分もせず呼ばれた。
そしてお待ちかね、ファイヤードッグカレー。
e0033013_1241856.jpg

ピリ辛のウィンナーと温泉卵がビーフカレーの上にのってます♪
これで1280円なら、COCO○○でやたらトッピングして食べるより
よっぽどいいのではないかと♪
カレー大盛もできるらしい。



子供達は甘口仕立てのキッズカレー。
これで500円って良心的よねー。
e0033013_1246752.jpg

2人ともそれぞれの分を完食。
はるぼうはせっかく注文しても残すことが多いので
こうしてちゃんと食べてくれるとお店をチョイスした私もうれしいわ(^^)



食後外に出ると雨・・・
曇りの予報だったのになぁー。
とりあえずフードをかぶり、萌木の村を散策。
e0033013_12483771.jpg

やっぱりあった!
メイン広場にはハロウィンの飾りつけ~。
萌木の村ほどハロウィンの雰囲気が似合う場所はないねー。
ひよりんはかぼちゃを持ちあげてニコニコ~(^^)



生のかぼちゃが転がってるんだから
そりゃー子供達には大興奮よね。
e0033013_1249285.jpg




清里は標高が高いので紅葉も色づき始めてましたが
まだまだ黄色のみで、赤くはなってなかったなぁ。
e0033013_12522825.jpg

きっと11月上旬~中旬がピークでしょうな。




ダンナ&はるぼうからもらった誕生日プレゼント。
e0033013_12562950.jpg

はるぼうが前に10月のカレンダーを見ながら
「あー、そろそろおかーさんの誕生日かー。
なんのおもちゃを買ってあげよっかなー」
と、かわいいことを言ってたので
「おかーさんねぇ、新しい目覚まし時計がほしいいんだぁー」
と伝えてありました。
そして前日にもしっかり伝えておいたので、どうやらダンナと買い物に行った時に
ちゃんとお父さんに伝える事ができたらしい!
しかし・・・・この時計、もろはるぼうの好みじゃん(笑)
細かい分刻みの表示がないのと、やたら音がうるさいので
新しい目覚まし時計が来たら
お母さんだけこっそり朝早く起きてお弁当の準備♪の予定が
家族全員起きてしまいそうだ(笑)
ま、それでも2人で相談しながら選んだんだろうから
ちゃんと「目覚まし時計」を買っただけ合格としましょう(^^)



そして夜は前からはるぼうが食べたがっていたオムライス。
元々卵アレルギーだったから作ってあげたことなかったのよねー。
でも3歳になってから徐々に食べ始めてるし
今体調もいいってことで♪
外の卵焼きよりも中のケチャップライスのほうが気に行ったみたいだけど
みじん切りのピーマン、玉ねぎ、にんじんには気付かなかったようだ(笑)



夕食後、ひよりんが思いがけずダンナに抱っこされたまま寝てしまったので
3人でケーキタイム。
e0033013_1365757.jpg

誕生日おめでとう!
「おかあさん」さん!(笑)
このケーキもダンナとはるぼうが買ってきてくれました。
あーおいしかった。



思えば18歳の時に故郷を出たが
36歳になった今はちょうどその2倍を生きたことになってしまった。
福島生活18年、千葉生活4年、東京生活6年半、
そして山梨生活が7年になり、
この後どんどん山梨生活の占める割合が増えてくるんだろうな。
どこに住んでも、その土地で過ごした思い出と義理人情を大切にし
これからの人生を色濃く生きたいものだ。
惑わずの40歳まであと4年。
どう過ごすかは自分次第っ。
[PR]
by say-na | 2011-10-31 13:09 | 南アLife

銅婚式。

昨日、10月24日は結婚7周年記念日でした。
金婚式は50周年、銀婚式は25周年とは知っていたけど
銅婚式が7周年とは今回初めて知りました。
ちなみに
1周年:紙
2周年:藁・綿
3周年:革
4周年:花
5周年:木
6周年:鉄
・・・と経て7周年で銅になるらしい。
深みを増してきたってことかな。
でも調べた結果、10周年で「アルミ」ってのが
ええっ??って驚きなんですけど(笑)
10周年に「スイート10ダイヤモンド」と称して
ダイヤを買わせるのは宝石屋の思惑だけだったのね~。



そういや今年は3年ぶりにダンナから花束をもらいました。
e0033013_13572366.jpg

主婦してると人から花をもらう機会なんてないから
やっぱうれしいものですね~~。
ひよりんも「おはな~~」と言いながら
かすみ草の花をブチブチちぎってました(笑)




そしてケーキ登場!
e0033013_13584798.jpg

これもダンナのおこずかいマネーから(笑)
あとワインも買ってきてくれました。
私からはお祝いに麦焼酎「閻魔」を用意してたけど
このお酒のチョイスの違いが性格の違いでしょうか(笑)




ケーキを見た瞬間、ひよりんが喜んでイスに飛び乗り
はるぼうがお皿とフォークを運ぶお手伝いをしてくれたのを見て
7年目ともなると特にお祝い感覚もなかったけど
この日があったからこの2人の子供達に囲まれた
ほのぼのとした生活があるんだな~と改めて思いました。
e0033013_13591557.jpg

そういやこの日の夜、子供達を寝かしつけつつ、
ケーキでお祝い=誰かのお誕生日
のイメージしかもたないはるぼうに
「今日なんでお祝いしたかわかる?
今日はおとーさんとおかーさんの結婚記念日だったからなんだよ」
と言ったら
「えーー?!
今日、僕が幼稚園行ってる時に結婚したのー?」
と素で驚いてたのがかわいかったなぁ(笑)
そんなはるぼう、前に「おかーさんと結婚する」と言っていました♪
息子萌え~~(*^ー^*)




今後もこんなささやかな幸せを味わう為に
身近な目標、アルミまでがんばるぞぅ(笑)
[PR]
by say-na | 2011-10-25 14:03 | 南アLife

がんばっぺ。の出会い。

今日いつも通りに幼稚園にお迎えに行った時のこと。

駐車場があやうく満杯になるところで
後ろに止まっている車に運転手のママさんが乗ったままなことに
プレッシャーを感じつつもギリギリまでバックして止め
はるぼうを引き取り、急いで車に戻ってきました。
後ろのママさんに「今出ますんですんませーん」みたいに頭を下げたところ
「あのー、失礼ですが。」
と呼びとめられた。
うわー、私なんかしちゃったかな?もしやぶつけてた?
と内心ドキドキしていたら
「あのー、いわきの方なんですか?」
と、まさかの質問。
あ、あれ~~?
もしや、車のリアウィンドゥに貼ってある
「がんばっぺいわき」のステッカーに反応してくれたのかしら?


前に日記に書いたこれね。

e0033013_2263112.jpg


4月から貼っているのですが、
たまにコンビニに車を止めてて乗ろうとした時ガン見したおっちゃんがいたと思ったら
その方は水戸ナンバーだったり(きっと親近感を持ったのね)
赤信号で止まっている時、後ろの運転手が明らかにガン見してて
その車を見たら「がんばろう日本」ステッカーが貼ってあったり
(なにかシンパシーを感じたのね。私はいわき限定だけど(爆))
いろいろと収穫はありました。



・・・と、そのママさん、次に出た言葉が
「実は、私もいわき出身なんです。」
だってーーー!!
山梨に来て7年、初めていわき出身の人に偶然会ったよ!
ちょっと連絡をとった事がある山梨の福島県人会の会長さんや
いわきに住んだことがある浪江町出身のママさんに会ったことはあっても
純粋にいわき出身で偶然の出会いはほんと初めて。
東京ならまだしも、山梨まで流れてくる人ってあまりいないからねー。
余談ですが、この震災後、山梨に避難している福島県人は
約900人もいるらしい。
今後、ますます会う機会は増えてくるだろうな。
先人としては山梨の良さを伝えていきたいところだがっ。


そして、すぐにいわきのどこ出身かの話になり
その方は勿来(なこそ)とのことだった。
「ああー、海に近いし津波の被害は大丈夫でしたか?」
と言ったら「津波のほうは大丈夫でした。
でも、山梨で勿来をわかる人がいてうれしいー」
「確かに、勿来って漢字だと読んでもらえないことも多いですもんねー」
と内輪ネタで盛り上がってしまいました。
よくも悪くも、いわき出身ということで
すぐに東日本大震災の話が出て、
津波、地震の被害、放射能の懸念など短時間で話題が出たけど、
山梨に住んでるとこの話を日常でするということはなくなってしまったなぁ
と改めて震災が風化してるのを感じます・・・


その方は年長児のママさんだったので
今まで接点がなかったんだけど、たまたま前に車を止めたことで
ひょんなことから一気に濃い縁が出来た気がする。
これも一期一会。
「がんばっぺ」の出会いですな。


山梨に避難している同郷の人が偶然目にして
元気になってくれたらうれしいなぁーとの思いから貼ったステッカーですが
こうした出会いもうれしいものです。
[PR]
by say-na | 2011-10-21 22:33 | 東日本大震災

母来たる。

6日木曜日に福島はいわき市から母がやってきました。
実に2年ぶり。
会うのは去年のGW以来1年半ぶり。
3月の震災がなければ今年もGWに帰省してたはずなんだけど
それも叶わずだったので、今更ながら震災後初の対面となります。

木曜日は幼稚園が終わってから私、はるぼう、ひよりんで甲府駅までお迎え。
はるぼうが前回会ったのは幼稚園に入園して1ヶ月の時の3歳2ヶ月とはいえ、
たびたび電話で話してたので、ちゃんと覚えてたようでした。
ひよりんは8ヶ月の時だったので、今回が初対面みたいなもん。
でも車の後部座席の様子を見るに、まだ警戒して声は発しないものの
一緒に手遊びして段々馴染んだようでした。
家に帰れば母が持ってきたボールやパズルのおもちゃ、ミスドのドーナツ
兄が持たせてくれたアンパンマンのトランシーバー(パチンコの戦利品w)
をもらって一気にテンションも高まり距離が縮まったよう(笑)
初日からはるぼうも「おばーちゃんとお風呂に入るー」と、
ひよりんも含めて一緒にお風呂に入り、
夜も「おばーちゃんと一緒に寝るー」と
2階で一緒に寝るくらいの懐きっぷり。
私と離れて寝るなんて、ひよりんを出産の為入院した2年前以来なのに(笑)
ひよりんも母に対し「見てー、見てー」とアピール始めたから
やっぱ近所のおばちゃんや児童館の先生やママ友と違って、
なにか近い存在なのを感じるのかな?


7日金曜日は午前中にはるぼうを皮膚科に連れていく用事があったので
ひよりんを家で見ててもらい、私とはるぼうだけで行く事ができました。
1時間半かかったから、見ててもらえて本当に助かったわー。
最近、ひよりんはどこでも大の字になって寝転ぶのよねぇ。
イヤイヤ期に突入した模様・・・
そして幼稚園運動会の前日なので
夕方場所取りを行ってる間に2人を家で見ててもらえたので
ちゃちゃっと短時間で往復することができました。
思い立ったのが18時ちょい前でもう暗くなり始めて風も強かったから
これで子供2人連れてたら変に時間もかかって効率悪かったわー。
でも勢いで行ったから現地についたものの重しが全然足りず、
風が強く周りが真っ暗な中1人で心が折れそうになっていたところ
いつも幼稚園で仲良くさせてもらってるお友達ママパパさんから
水の入ったペットボトルや大きな石を借りたおかげで事なきを得ることができました。
山梨に来て7年、私は周りの支えが合ってこそ生きてます!
本当に感謝!


そして、木曜にしろ、金曜にしろ、
子供2人を見ててもらってる間に買い物ができるってなんてすばらしいのでしょう!
と、改めて親のサポートがある環境って改めてすばらしいと思ったわ。
11日までの滞在期間、お客としてもてなすというより
フルにサポートとして活躍してもらおうと思ったのでした。

そして、去る土曜日の幼稚園運動会、日曜日の地区の運動会では
フルにサポートしてもらったのでした(^^;
運動会レポはまた後日アップしまーす。
[PR]
by say-na | 2011-10-09 23:57 | 南アLife

我が家の昆虫達。

今年の夏は虫ブームだったはるぼう。
一時期は、コーカサスオオカブト:オス、メス
国産カブトムシ:オス2匹、メス
ノコギリクワガタ:オス
コクワガタ:オス
以上7匹がいて、リビングの出窓は虫かごに占領されました。
夏はおがくずがすぐに臭くなって、交換するのも大変だったなぁー。
e0033013_1384845.jpg

そして大食漢のカブトムシ達は昆虫ゼリーをよく食べるので
ゼリー代にいったいいくらかかったのやらわからない・・・



はるぼうは、去年は見るだけだったカブトムシも、
今年は、まずは角がないメスから触れるようになり、
次になぜか気にいったコクワガタ、次に国産カブトのオス、
最後に大きなコーカサスのオスも触れるようになりました。
これも成長だわね~~。
男の子なのに、虫が怖くて触れない、なんて子にはなってほしくないからねぇ。



夏の終わりになると、やはりカブトムシが1匹ずつ死に始め、
先日は、はるぼうお気に入りのノコギリ君もお亡くなりになってしまった。
残りはとうとう、コーカサスのオスだけ。
e0033013_13125836.jpg

でもコーカさん(愛称)も、弱ってきてるのか
1日ずっと餌台の前に座り続け動かない・・・
うーん、死期は近いなぁ(^^;



あと、もう1つの虫かごは公園でとったショウリョウバッタが入っています。
e0033013_13143565.jpg

バッタ君(2匹とも同じ愛称)は庭に生えてる雑草を
草むしりしたときに与えれば満足してくれるので
経費もかからず、育てやすい!(笑)

バッタも、ショウリョウバッタ、クルマバッタ、オンブバッタと、
たくさんの名前を覚えました。
いわきから母が昆虫図鑑を送ってくれたからなんだけど、
やっぱ子供が何か興味を持ち始めたタイミングに
本や図鑑を与えて知識を伸ばしてあげるって大事だな~と、
先輩おかんを見直したわ。

そして、今日雨の中、私がノコギリ君を土に埋めてあげることに。
昨日、はるぼうに「ノコギリ君、土に埋めてナムーってしてあげようよ」
と言ったら、「うーん、お母さんやっといてー」
とつれない返事・・・
子供ってそうよねー。
飼いたい時は興味MAXだけど、そのうち落ち着くと
餌をあげることすらしなくなる・・・(^^;
もうちょい歳が上になったら、虫とはいえ死んだら悲しむようになるかしら。

傘を差して穴を掘り、外の水道で虫かごを洗いながら
公園で死んでるクワガタやカブトムシは素通りだったり、
家に出る虫はパーン!と殺してゴミ箱行きだけど、
1度ペットとして育てた虫は虫といえど愛着持って
ゴミ箱には捨てる気にはならないもんだなーと思ったのでした。

そして、いつの時代も生き物を育てた最後の後始末は母親よねぇ。
子供時代に、カマキリを大量に集めた箱を虫嫌いの友達の家に置き忘れてきたり
ハサミ虫が大好きで瓶で飼って卵を温めるメスの姿にうっとりしたり
カタツムリを飼ったものの糞だらけで嫌になって放置したり
鈴虫のきれいな音に惚れて飼ったけど餌にあげたキュウリが臭くなるのが嫌で放置したり
いろんな虫の思い出があるけど最後の片づけをした覚えはないので
きっと母がやっててくれたんだろうなぁーと
思ったのでした(^^;
[PR]
by say-na | 2011-10-05 13:29 | 南アLife

はるぼうコレクション。

公園で見つければ必ず拾うビービー弾。
e0033013_1222342.jpg

ひよりんは、はるぼうが「ビービー弾だ!」
というのを「ビービーだ!」と解釈してるらしく
「あ、ビービー!ビービー!」と言ってます(^^)





庭で初めて育てたひまわりから搾取した
ひまわりの種。
e0033013_1245636.jpg

来年の夏も咲くように春になったら埋めようね~(^^)





公園で集めたセミの抜け殻。
e0033013_1255013.jpg

なんか佃煮みたいだな。。。
そろそろ捨ててもいいですかー?(^^;
[PR]
by say-na | 2011-10-03 12:06 | 育児日記

やっと10月。

今年の夏は節電の夏ということで、
7月~9月はダンナが木金休みの土日出勤でした。
夏休み中はよかったけど、はるぼうが幼稚園の日だと
土日でも弁当作らなきゃいけないし
木金ははるぼうが幼稚園だから相変わらず朝はバタバタだしで
曜日の感覚はなくなるわ1週間がフルに忙しい感じだったわー。
おかげでブログを更新する時間もとれず・・・
というか、子供を寝かしつける21時半に一緒に寝ちゃってたんだけどねぇ(笑)
しかし、仕事してるママさんだったらもっと大変よねぇ。
唯一休める週末も自分1人で子供を見なきゃいけないんだもの。
ダンナにはせっかくの平日休みだからたまにはツーリング行ってもいいと言ったものの
木金は欠かさずはるぼうの幼稚園送迎をしてくれたので
片道5kmの送迎が週に3日だけで済んだのは随分負担が減りました。
はるぼうには土日寂しくないように
ダンナの弁当作るついでに、3人分のお弁当作って
毎週のようにみだい公園や児童館に連れて行ってたなぁー。
2人連れ出すのに気合が必要だけど、子供達が楽しそうに外で走りまわってたり、
帰りの車で遊び疲れて寝るのを見ると
こっちも疲れが吹き飛ぶもんね♪
ひよりんも2歳になったからか、遊具で遊ぶのが上手になったし
はるぼうもひよりんを気にかけながら遊んでくれるから
大人1人で子供2人を見るのもだいぶ楽になりました。
まー大人も子供も慣れだわね~。
いざダンナが土日休みになったら、公園に行く回数減りそうな気がするけど(笑)
そして、久々に土日休みになったダンナは
今日は茨城で友人の結婚式に出てるので明日まで不在。
夜は寝かしつけた後に本でも読むかなーとは思うけど
結局子供達と一緒に寝てしまう予感。


そんなこんなでブログでは久々に近況を書いてみましたが
来週の土曜日はとうとうはるぼうの運動会、
日曜日は地区の運動会で
いわきの母もそれに合わせて2年ぶりに山梨に遊びに来る予定なので
楽しみでもあります。
[PR]
by say-na | 2011-10-01 16:22 | 南アLife