久々の地震。

今朝、7時43分と8時4分に富士五湖付近を震源地とする地震があり
うちは震度4でした。
ちょうど土曜日の朝ということもあって
目は覚めてたものの布団でひよりんとうだうだ中。
布団で寝てるから地面からの震動を感じやすかったんだけど
揺れを感じたひよりんは怪訝な顔をした後、「もいっかいねよ。」
と目を閉じて寝たフリをし(笑)
はるぼうは熟睡のまま起きず(笑)
ま、地震の怖さを知ってるはるぼうが寝たままでよかったわ。

寝室は棚もないし、落ちてくるものがないから安全なようでいて
窓の雨戸が閉めっぱなしだと2方向あるドアと襖が開けられなくなったら
逃げることができなくなるので
今度からまずは出口を確保しようかと思いました。
うーん、でも両隣に子供が寝てたらやっぱ子供をかばうことが優先になるよねぇ。
出口確保は襖の隣に寝てるダンナに期待しよう。


正月に地震があったので、先日久々に非常用袋を点検したら
カロリーメイトとウィーダーインゼリーの賞味期限が切れていた・・・
水は常に2Lを3本食料庫に確保してるがそれは期限が大丈夫であった。
あと、袋に何入れてるのかなー、と改めてチェックしたら
タオル、家族4人の靴下、肌着、トイレットペーパー、
ヘッドライト、ナイフ、軍手、ボールペン、500mlの水
ひよりんのオムツとおしり拭きだった。
山梨は津波がこないから、万が一避難してもいったん荷物を取りに戻れるだろうと
重い物はいれず、最低限にしたのよねー。
水500だけいれてるのはちょいと口に含む分と傷口を洗う分。
靴下は裸足で逃げる時もあるかもしれないから。
ヘッドライトは両手がふさがっても辺りを照らせる優れ物。
トイレットペーパーは鼻をかんでもよし、避難先のトイレに紙がなくてもよし。
ひよりんがオムツ外れるまでかさばるオムツ必須なのが厳しいが
ウエットタイプのおしり拭きは大人が手足拭くにも使えるから便利。
山岳部時代、山に3日~1週間こもった経験からあると便利な物を厳選したけど
本当はお水をいれるボトル(たたんで収納できるタイプ)と
ちょいとした薬とマスクがあると安心かなぁ。
なんでも入れ過ぎると子供2人抱っこして逃げるのに支障がでるけど
「これがあるといいかも!」と助言あったらよろしく。

断水生活2週間と避難所生活を経験した地元の友達や親せきに聞くのが
一番リアルなんだろうなぁ(^^;
うちの親と兄は断水1週間経験して、給水車に水の配給受けに毎日通ったらしいけど
原発の屋内避難の放送があってからタイミングが難しかったみたいだし、
配給所まで行く車のガソリンも尽きてきたり
毎日重い水を運んで足腰が痛くなってきたって言ってたもんなぁ。
水がこぼれて携帯が水没したと聞いた時は、
こんな状況で連絡がとれなくなるなんて
死亡フラグ立った!・・・とワナワナしたもんだ。
当時、スーパーやコンビニすら閉まっているんだから
携帯ショップなんてあいているわけがない。
それを機に、私と妹で本格的に説得し、妹の住む東京に避難してもらった際、
携帯も持ってきてもらって東京のショップに修理依頼出したんだけど
水の配給生活で携帯水没した人は多いんじゃないかなぁと思った。
近くに親戚や家族がいるのは安心だけど
各地に散らばっているのもリスクが分散できて便利かもねぇ。
県外に避難したくても行く宛がない人だって多かったろうに。



今日の地震で久々に非常事態の体制を思い出したので
ここいらで気を引き締めようと思ったのでした。
[PR]
by say-na | 2012-01-28 12:16 | 南アLife

雪にまつわる思い出。

とうとう今シーズン初めての雪が降りました。
今まで山の方からチラチラ飛んできたことはあったけど
積雪になるのは初めて。
スタッドレスタイヤを履いてない車で子供を幼稚園に送るのは毎度プレッシャーで
去年は雪が溶け始めてから遅刻して送ったっけ。
でも幼稚園では雪が降ると長靴、手袋、防寒着持参で登園し
その日は雪遊びをやるので、親のプレッシャーをよそに
子供達は大喜び(^^;
今日は家を出る9時には道路の雪は溶けていたので
車の雪だけ降ろして幼稚園に送ったのでした。
しっかし、その頃にはみぞれに変わってたし
園庭の雪もドロドロに溶け始めてたから、
雪遊びはやらないらしい・・・
せっかくスノーブーツ、スノー手袋着用で行ったのに
残念だったねぇ・・・はるぼう。



さて、雪が降ると思い出す記憶があります。
18歳まで福島に住んでいたのと、昔は今より雪が降ったので
子供の頃はそこそこ雪が降る場所に住んでいました。
うーん、それでも山のほうではなく浜のほうに住んでいたから
よくテレビで見るみたいな豪雪地域ではないかな。
それでも、夕方から夜にかけて雪が降れば
当時の実家は道路に出るまでの坂道が凍って車が出るには危ない状態になるので
子供の頃は、雪といえば母と一緒に雪かきをするのが習慣でした。
手伝ったのは小学生から中学の頃だけど
やっぱ子供心にコタツでぬくぬくしていたかったから
暗くて寒い中スコップで雪かきするのはきつい作業だった・・・

それでも小学校に行っている間にたくさん雪が降れば
帰り道に友達と近くの公園で雪だるまを作ったり
雪に倒れて人型を作ったりと、全身ずぶ濡れになって帰ったっけ♪
我が家は親が仕事で家にいなかったので
自分でちゃんと着替えて、真っ赤になった手をコタツに潜って温めたのが
妙な達成感があって今思えば子供時代黄金期でした(^^)



大学時代は千葉のA市で新聞奨学生として朝夕刊配達してたけど
雪の日は寒いけど雨と違ってカッパが濡れることがないので
そんなに苦手じゃなかった。
愛車のカブにチェーンをつけて、誰の足跡も、車の轍もない
大雪原のようになっている道路を雪を踏みしめてモコモコ進むのは
これまたおもしろかった♪
1度だけ雪が深すぎてドラムブレーキごと凍って
常にブレーキがかかってる状態になり走行不能になったことがあったけどねぇ。
でも楽しい話ばかりじゃなく、たまにスコーンとこけて
雪の上に新聞ばらまいた時は、
やさぐれてしばらくそのまま雪の上に寝転んでいたっけ(笑)
大学4年だった98年の1月は記録的積雪が続いて
母も電話で「最後の最後になんでこんなに雪が降るのかねぇ(泣)」
なんて嘆いていたけど、ちょうど冬休みだったし
朝刊配達後は1人暮らししていたマンションの駐車場で
1人でかい雪だるまを作り
最後の冬の記念にと写真撮影した覚えが・・・
今思えばたくましい(笑)



今住んでいる山梨は思ったより雪が降らないけど
やはり田舎暮らしの大人は車必須なので
『雪=スリップ怖い』
のマイナスイメージしかなくなってしまったなぁ・・・
今日の雪はもう溶けちゃったけど
たまには子供達と一緒に楽しく雪遊びしてみるか♪






おまけ。

(一部訂正あり)
昭和5455年3月の風景。
私は保育園の年少、兄は小1、妹はまだ生まれていない(笑)
妹は生後半年。きっと母と室内で過ごしていたので
遊びたい盛りの兄と私は外に放り出されたと考えられる(笑)
e0033013_1383617.jpg

小1まで貸家だったけどトタンの壁や屋根、木枠の窓が
時代を感じるなぁ。
電気屋だったので、庭に脚立やらアンテナが転がっています(^^;
[PR]
by say-na | 2012-01-20 13:03 | 南アLife

冬は乾燥しがちな山梨県・・・
今となってはその乾燥ぶりにも慣れましたが
引っ越してきた初めての冬は、乾燥で肌や鼻の中までヒリヒリしたことに
びっくりしたもんだ。
あまり雨も雪も降らないから洗濯もの干すにはいいんだけど
小さな子供達まで乾燥でほっぺが真っ赤っかな日々。
そして先月は子供2人とダンナが喉からくる風邪なるものを発症し
私も夕方からファンヒーター使いっぱなしだと喉が痛くなることもあって
思い切って新しい加湿器を買ったのでした。
今まであったのはスチーム式だったので
ハイブリッド式(加熱気化式)の加湿器が去年から欲しかったのよね。


買ったのは12月のことだけど、ちょうどその頃大掃除で発見した
JCBギフト券1万円分を投入♪
選んだのはこちらのシャープさん。
e0033013_15494740.jpg

25800円だったかな?
ギフト券なかったら思い切れなかったかもぅ。



なんでも高濃度プラズマクラスターも発生するらしい。
e0033013_15503591.jpg

プラズマクラスター・・・はて?聞いたことはあるけどなにそれ?
と、思っていたけど、
ダニのふん、死骸など浮遊アレル物質、浮遊ウィルスの作用を抑える、
浮遊カビ菌の除菌、付着カビ菌の増殖を抑える、
など効果があるらしい・・・
どこまで効果があるかはわからないけど、少しでもあるなら期待してみようかと。
今まで使ってたスチーム式は電気代がかかることと
熱い蒸気が発生するので子供が触る場所には置けず
使う機会は最小限にしてました。
それだと部屋が乾き切ってからONにするので一時しのぎにしかならないし
結露が多く発生するので特に和室でカビが発生するのを懸念していたのよね。

使用してから1ヶ月になりますが
夕方からファンヒーター使うと同時に加湿器をつけてると肌がヒリヒリしなくなったし
寝室で一晩中つけていれば、去年はあった「喉が痛くてマスクしながら寝る」
なんてことがなくなったので、新規投入してよかったと思います。
でも、出てくる風がやや冷たいので、寝室の温度を下げているような気が・・・
ひよりんは寝ぞうが悪く、たまに布団から脱出したまま体が冷え切っていることがあるので
頻繁に布団に戻してあげるのだけが増えた仕事かしら。
そして今も風邪再発中(^^;




ニューアイテムその2は、ホーロー卓上鍋。
こちらは今日買ってきたばかり(^^)
e0033013_1653248.jpg

土鍋とかコードーを差してつかうグリルパン(電気鍋)はあったけど、
土鍋は渋い柄なので和風チックなメニューしか合わないのと
電気鍋はコードの位置的に子供の手がひっかかりそうで
冷や冷やするのよね・・・
特に食事中より、テーブルの上で煮込んでる間は私の目が離れることがあるから
子供達がもうちょい大きくならないと出すのは怖いかなぁ。

とまぁ、こんな思いがあって前々からテーブルにそのまま出しても様になる
ホーロー卓上鍋が欲しいなーと思っていて
ちょうど秋にお家を建てたお友達にも同じ年頃の子がいるからと
先月にこのホーロー鍋を贈ったところとても喜ばれました。
そして、我が家も欲しいけど、買う勢いがないまま今日お店をプラプラしてたら
ちょうど、冬のバーゲンセールで20%オフ!
これは、今買うしかない!
でも、欲しいサイズの27cmだけ正規の値段のままで
他の20cmや30cmだけが20%オフになってたのでした・・・
やはり、売れ筋のサイズだから強気に値下げしてないのかなぁーと思いつつ、
引き下がることなく、レジの方に交渉(爆)
ちなみに個人商店ではなくショッピングセンターのア○タです(笑)
そしたら「こちらも過剰在庫の状態ではありますので、
買っていただけるのなら下げます!」
と20%オフにしてくれました♪
うーん、言ってみるもんだ。
おかげで500円安くなりました(^^)
はるぼうのハッピーセット代に充当してやるかー。



レシピも付いてるのですぐ使う気になるわ~。
e0033013_1620164.jpg

鍋ってついつい定番メニューばかりになっちゃうのよねぇ。
今日カレー鍋にしようと思ったが、
一昨日の夕飯がカレーライスだったので見送った(^^;
今度、前から気になってたトマト鍋のタレでも買ってみようかな♪

なにかお勧め鍋メニューがあったら教えてください♪
[PR]
by say-na | 2012-01-19 16:21 | 南アLife

<1月1日>
お正月ってことで、恒例すまし汁のお雑煮作り。
そろそろ東北風醤油味を作ろうと思いつつ、山梨に来てからはずっと九州風だなぁ。
2歳児、4歳児はおせち料理にありがちな昆布だのお豆だの佃煮みたいなのは
まったく食べないので、私好みに栗きんとんだけたくさん用意して
お雑煮以外はまったくお正月らしくない朝ご飯でした。
その後近所の神社に4人で散歩しながら参拝に行ったので
震度3の地震にはまったく気付かなかったわ。



<2日>
ダンナとはるぼうがアピタに行ってる間に
私とひよりんはラザに♪
カートに載せた瞬間寝たひよりんを連れて、がっつり初買い物するぞ~♪
と意気込んでいたら、「おかーさーん!」と泣いている迷子の男の子を発見し
最初は親がもどってくるか見てたものの、
あまりの人ごみでそんな感じもなく、なにより周りにいるたくさんの大人たちが
チラ見やじーっと見るだけなのがどうもいたたまれず
「おかーさん、どこかにいっちゃったのかな~?」と話しかけてみた。
泣きながらもちゃんと名前と3歳、と歳を言えたのは偉いと思った。
手を繋いでちょいと店内を散策したものの、母親は見つからず
やむなくレジのおねーさんに迷子の呼び出しをしてもらったのでした。
その間、男の子と話したり、ティッシュで涙と鼻水を拭いてあげたりしたけど
自分が心細くて泣いている時、誰もいない空間よりも、
知らない大人達の人ごみの中で泣いてるほうが
どれだけ孤独感が強くて心細かったか、
胸の内を思うと同じ年頃の男の子の母としては
やはり見過ごせませなかったなぁ。
しっかし、迷子を保護するのは実は3回目。
独身だったり子供生む前は一度もそんなことはなかったんだが
母になるとなんかアンテナが張るんだろな(笑)
1回は子供のほうから「あのー、ぼく、おかあさんいなくなっちゃって・・・(涙)」
と、自分から泣きつかれたことがあったので(^^;




<3日>
そんなわけで、昨日あまり買い物ができなかったので
ゆっくり見たいなぁーと思っていたけど、とりあえず普通に近所のBigで買い物(笑)
だって、食料品すら買えなかったんだものー。
ダンナとはるぼうは近くの河原に凧揚げに行きました♪
しっかし、夕方まで元気だったひよりんが、夕食をほとんど食べず
そのまま寝てしまった・・・
しかも一気に39度の熱。
風邪ひいてもいないんだけどなぁ。
ダンナが用意してくれた氷枕で就寝させたのでした。




<4日>
ひよりんの熱は下がったものの、お出かけは自粛・・・
でも、はるぼうは前から1月開催のアイメッセの大恐竜博を楽しみにしていたので
ダンナとはるぼうの2人で見に行ってもらう。
私も子供の頃恐竜好きだったから興味はあったんだけどねー。
でもひよりんが元気だったとしても泣いちゃってずっと抱っこになりそうだったし
男チームで行ってもらったのは、はるぼうががっつり楽しめてよかったかもねぇ(^^)
お土産買ったりお昼にラーメン食べてきたようだったし♪
帰宅後、興奮しながら恐竜の模型や映画の話をしてくれました。
そしてひよりんはまた寝る頃になると熱が上がる・・・
なんだろうなぁ。




<5日>
この日からかかりつけ医があいてるのでひよりんを小児科に連れていく。
昨日あまりにも顔が腫れてる気がしたので、おたふく風邪かと思ったけど
リンパ腺が腫れてはいなかったようで、
喉から来る風邪の熱だろうとのこと。
徐々に風邪症状が出るかも、と抗生剤をもらったのでした。
女チームが小児科に行っている間、男チームはすき屋に牛丼を食べに行き
公園に凧揚げを行った様子・・・・
はるぼうが広い芝生広場で凧揚げをしてる写真はなかなかかわいかったなぁ♪
しっかし、ひよりん、夜になるとまたしても発熱。
昼間のうちシャワーさせておいてよかったなぁ。
3夜連続の看病になるも、クリスマス前後のノロの看病よりは全然楽、
と思えるのはたくましいおかあちゃんになった証拠だな。



<6日>
はるぼう始業式。
でも11時にお迎えだからあっという間なんだけどね~~。
ひよりんは昨夜3時過ぎ頃から随分熱も出なくなったので
昼食後、お風呂に入れてすっきりさせてあげた♪
その後アピタでちょいとお買い物したけど
夕方以降発熱もしなかったし、もう回復したみたい。
しっかし、今回の熱はなんだったんだろーと思っていたら、
夜のお風呂入る時、はるぼうが
「おかーさん、たいへん、ひよりんの背中、あかいぶつぶつあるよ!
じんましんかなぁー」
と発疹を発見。
皮膚の異常に反応するところが、さすがアトピーと蕁麻疹経験者の兄。
よく見るとお腹と太ももにも少し出てる。
熱が下がってからの赤い発疹といえば
やっぱ突発性発疹・・・?
そう思いつつも、世の中は3連休に突入したので特に小児科にも行かず
これを書いている8日の夜には発疹も薄くなってしまった。




そんなわけで、前半は、ノロで家族全滅、
かろうじて年末年始は旅行したり、元気に過ごし、
後半はひよりんの熱騒動であっという間に冬休みは終わったのでした。



あー冬休みのうちに、はるぼうの縄跳び特訓とかひらがなの書き取りとか
いろいろやっておくんだったー。
[PR]
by say-na | 2012-01-09 00:12 | 南アLife

備忘録的に、はるぼう冬休みの出来事を記録したいと思います。


<12月22日>
2学期終業式。
しかし明方から布団で吐いたひよりん。
寒い中シーツやタオルケット、寝具一式を洗面台で手洗いするのが辛かったわ・・・
その後6回ぐらい吐き、はるぼうを幼稚園に送る車の中で最後に吐く。
帰宅後ぐっすり寝て昼前に小児科につれて行くもののすっかり回復♪




<23日>
いよいよ冬休み開始!
ひよりんも元気になったしダンナも休みなので、
4人でリンガーハットにちゃんぽんを食べに行く。
あ、ダンナは長崎出身なのでちゃんぽん好きなのよね。
お昼後、風土記の丘公園で凧揚げ~♪
初めて凧を買ったのではるぼう大喜び。
しかし、帰宅途中自宅まで100Mもないところで
「ゲー出そう」と言うのでビニール袋を渡したら大量に嘔吐・・・
帰宅後はるぼうの服とチャイルドシートのカバーを洗い
またまた続く嘔吐の処理してたら
はるぼう発症1時間後に私も嘔吐・・・
そう、またしても母はうつってしまったよ。
ほぼはるぼうと同時刻に発症したことから
ひよりんからうつったタイミングはやっぱ昨日の車内嘔吐だな・・・
GWに水も吐いちゃって点滴受けるほど脱水症状になったはるぼうですが
今回は自分なりに経験もあってか、出そうと思ったら
ちゃんと洗面器に吐いてくれたから処理も楽だったし
親としても水分補給の仕方はストローや直飲みではなく
まずスプーンで1口ずつ、5分置きに様子を見て2口、3口と増やしていく・・・
と胃を刺激せずに水分補給させることを覚えたので
水を吐かせずに済み脱水症状が重くなりませんでした。
あと、昨日もらってきたひよりんの薬が役にたったなぁー。
23日から3連休だったからねぇ(汗)




<24日>
自分も辛い中はるぼうの嘔吐の処理してたがだんだん回復。
しっかし、ダンナがうっすら症状が出て来た・・・
でも4人の中では一番軽かったかな。
やっぱ看病と嘔吐物処理する母はがっつり感染しやすいなぁー。
まだ下痢中心のほうが手袋とマスクする余裕はあるけど
嘔吐だといきなり目の前でやられるから素手で触っちゃったり
菌も吸いこんじゃう可能性が高いと思う(^^;
おかげでシャト○ーゼに予約したケーキは引き取ったもののみんな食欲が戻らず、
食事もクリスマスイブといえばチキンとカニの甲羅グラタン♪
の準備(冷凍のだけど)してたものの、
メインディッシュはソーメンとポトフになったのでした・・・




<25日>
家族全員にサンタさんが来て、はるぼうにはゴーカイバックル(ベルトね)
e0033013_22515565.jpg



e0033013_22522281.jpg
ひよりんにはアンパンマンの砂場セットが贈られました。
そして朝ご飯代わりにみんなでクリスマスケーキをがっつり食べたのでした(笑)




<26日>
昨日から家中をよく換気し、寝具や身の周りのもので洗えるものはどんどん洗濯し
ドアノブやトイレもよく消毒しておく。
お友達2組が遊びに来る予定だったからねー。
子供達は楽しそうだったし、その後うつった様子がなかったのでホッとしました。



<27日>
この日はすごい寒かったけど、はるぼうのほうがひよりんのアンパンマン砂場セットを
使いたかったらしく、ダンナが用意してくれたプチ砂場で遊ぶことに。
e0033013_23135722.jpg

遊びやすいようにピクニックシートを敷いてあげたらすっかり砂遊びに本腰が入り
全身砂だらけになりましたが、こうして兄妹でお庭で遊んでる風景ってかわいいわー。
午後からはみだい公園でお友達を遊び、2人とも帰りの車で爆睡しました♪
おかげで夕方から27日にしてやっと年賀状作成に入りました(^^;
あ、今回のはダンナが作ってくれたので私は自分の分の宛先編集&印刷、
一筆しか入れてないんだけどねー。
地元福島の人達に出す年賀状にどうコメントを書けばいいか、
ちょいと悩みましたが、「今年は会いたいね」を実現させるのが
友情に報いることかな。




<28日>
覚えてないけどやっと大掃除らしいことをした気がする。。。
でも今年もフローリングのワックスかけなかったな(汗)




<29日>
ダンナはこの日から正月休み。
ダンナとはるぼうはアピタに、私とひよりんはオギノへ買い出し。
明日から旅行なので、この日のうちの大晦日の夕食の準備と
お正月食べる食材の買い出ししておかなくちゃね。




<30~31日>
前述の通り、伊豆に一泊旅行してきました。
2年ぶりの三津シーパラダイスは4回目になりますが
子供達の成長につれ反応もよくなるので
我が家の定番スポットとなっています♪



そんなこんなで今更ながら12月後半を一気に振り返りましたー。
家族全員が罹ったノロの記録は留めておかなければと思ってね。


あと12月は山梨に避難している福島のママさん6組に会ったり、
そのうち実家が浪江で里帰り出産が叶わなかった子が
無事26日に赤ちゃんを山梨で生んだのでよかったなーと思いました。
お下がりのベビー服や、夏に洗っておいたベビーカーを譲りましたが
同郷の人が縁あって山梨で新しい命を育んでいくのを温かく見守っていきたいな(^^)

今、はまっているNHKの朝ドラで主人公が戦争孤児にかけた
「生きのびや。
おばちゃんらがんばって、もっともっといいい世の中にしちゃるさかい。
生きのびるんやで」
という一言が私が福島の子と震災孤児にかけたい気持ちとかぶって
胸に響きました。
[PR]
by say-na | 2012-01-08 23:36 | 南アLife

年末伊豆旅行。その2

翌日の31日。
冬休みになってから8時起きが日課の我が家に
7時起きは辛かったわ(笑)
8時に朝食だったからねぇ。
でも自分で食事の用意も後片付けもしなくていいってとても素敵。
おかげで指先のひび割れも少し改善したみたい♪


宿のチェックアウトする時に、きれいな富士山の写真と
自家製みかんをいただいちゃった♪
またまたリピーター決定かしら。
そして宿の駐車場に車を置いたまま、歩いて大瀬海岸へ。



ひよりんに初めて海を見せたのは8ヶ月の時。
たしか私の故郷、いわきの海だったなー。
また小名浜港を散歩できるようになりたいな。
e0033013_2248486.jpg

そういえば三津から大瀬の途中にある漁港では
お正月を迎えるにあたって漁船が大漁旗で飾ってて
小名浜港の風景を思い出してキュンとしちゃいました。




「おみずいっぱーい」
って言ってました(^^)
e0033013_22582977.jpg





たくさんの貝殻集めに夢中になってたはるぼう(^^)
e0033013_22501289.jpg

年末旅行に遊園地に行くかー?と聞いた時
「海みたーい。」「水族館に行きたーい」
と言ってたもんねぇ。
去年の年末は吹雪の中浜松の遊園地で遊んだけど今年は温かくてよかったねぇ。




海に向かって石投げなどしていました。
e0033013_2252242.jpg

大瀬崎は水がきれいで透明度が高いから
この寒いのにダイバー達がたくさんいたわ。




大瀬崎にはビャクシンの樹林があります。
樹齢千年のもあるんだって。
e0033013_23231376.jpg


先端近くにある神池のほうに行くには入場料100円がかかります。
安いけど子供連れて往復するには距離があるので断念。
e0033013_2253919.jpg





それでも海岸近くには遊歩道があるのでちょいと歩いてみます。
e0033013_22551229.jpg

こんな海の近くなのによく舗装された道路が作れたもんだなーと
変なところに感心。




そして目指すは大瀬神社。
3年前の年始も行ったなぁ。
今回は大晦日だけど行っちゃう。
e0033013_2259128.jpg

はるぼうもがんばって先を行くおとーさん&ひよりんに追い付こうとしています。




ふー、到着。
e0033013_22594358.jpg




けっこう立派なのよ。
e0033013_230385.jpg

こんな伊豆の端っこ(失礼)の神社なのに
彫物がなかなか見事なんだなぁー。




参道の下にこんな天狗の下駄が置いてあったんだけど
帰宅してから調べたら、上の彫物も実は天狗をあしらったものだったらしい。
e0033013_2372362.jpg





狛犬に威嚇するはるぼう(笑)
e0033013_2365539.jpg

下りの階段はずっとひよりんを抱っこすることになり
おかーさんは冷や冷やでした。




帰りはそのまま直で帰りました。
行きのルートは御坂~河口湖~東名(御殿場~沼津のみ)で伊豆入りしましたが
帰りは東名(沼津~富士)~朝霧経由で南アにも戻るルートをとったけど
帰りに寄ろうと思ってた富士宮市のラーメン屋さんが
休みだったのに夫婦そろってがっかりした・・・
その代わりによったラーメン屋がまずくて更にがっかり・・・
去年のお正月に寄った時に休みだったから
大晦日はやってるだろうと踏んだのにー!
ま、夏に1度食べてはいるけどさ。




そんなまったり年末伊豆旅行でしたが
三津シーパラでは恒例の家族写真を買いました。
e0033013_23115541.jpg

年末年始に撮り続けてるこの手の写真ももう5枚目。
1枚目はまだ夫婦2人で、2枚目で3人になって
3枚目以降はずっと4人だっけ。
でもダンナの服装が全部同じ(この黒いダウンにジーンズ、黒い帽子)なので
毎年「ダンナに服買ってやれよー」の声がどこからか出ます(笑)
本人なりにネタなんだって。



おわり。
[PR]
by say-na | 2012-01-03 23:21 | おでかけ

年末伊豆旅行。その1

すっかり更新が滞っているブログですが今年もよろしくお願いしまーす。
ネタだけはたくさんあるんだけどなぁ・・・


さて、去る12月30日~31日は伊豆に家族旅行に行ってきました。
去年は浜松のパルパルにゴセイジャーショーを見に行ってきましたが
それ以前の年末or年始はいつも伊豆にお泊り旅行にいってます。

三津シーパラダイスも4回目だなぁー。
1回目はまだ夫婦だったけど。(はるぼうはお腹の中)
あ、2回目は3人だったけどね。(ひよりんはお腹の中)




一昨年の夏に葛西臨海公園でウニを見た時は
「まっくろくろすけだー」と言っていたはるぼうも
今回は海の中の生き物と理解してたなぁー。
e0033013_17502323.jpg




年末年始らしいアシカの芸。
e0033013_17513078.jpg




2011年の漢字「絆」を書くアシカ。
e0033013_17524100.jpg




すっかり安心して見ていられるイルカ達。
e0033013_175332100.jpg




そしていつもこのコーナーに行くたび誰かイッカクに刺されます。
e0033013_17541323.jpg

1歳の時も刺されたはるぼう。



ひでぶー。
e0033013_17544983.jpg




三津シーパラは海に面しているので海に面したステージもあります。
e0033013_17555075.jpg

ここでもイルカのショー待ち。



ひよりんはS-Forceのmakiさんがはるぼう(当時8ヶ月)の為に編んでくれた
毛糸の帽子を愛用。
e0033013_17572432.jpg

あったかいね~。



イルカのジャーンプ。
e0033013_1758119.jpg

2年前はシャチもいたような気がするんだけどなぁ。



でもイルカって見てるだけで癒されるわぁ。
e0033013_1758425.jpg

そして海の香りも懐かしくて癒されます。
津波の影響で海が苦手になった人もいるかもしれないけど
18年海の近くで育ってるとそれが故郷の香りになるからなぁ。



セイウチ君と追いかけっこするはるぼうとひよりん。
e0033013_1810100.jpg

そしてアクアマリンふくしまから避難してきているトドのイチロー君も別の水槽にいて
知らなかったので驚きと同時にキュンときちゃった。
3年前に見たあのトド君かしら・・・と思いをはせ
いわきの人達の代わりに元気な姿を見届けました。



宿は3年前の年始にも利用したことがある、大瀬崎にあるお宿。
e0033013_183545.jpg

ほどよいお値段の割に部屋から駿河湾に面している富士山も見え
食事も刺身がおいしくてすっかりリピーター。
砂浜まで歩いていけるので、夏も家族で利用する人が多いみたい。



ひよりんはお昼寝なしで午後も三津シーパラで遊んでたので
宿に向かう途中の車内で熟睡。
宿に着いてからも寝続けました。
e0033013_1894558.jpg




ひよりんにはピンクのイルカのぬいぐるみを買ってあげましたが
はるぼうには鮫がロボットに変形するおもちゃ。
e0033013_18103668.jpg





トランスフォーマーもここまできたか・・・
e0033013_18105313.jpg





昼寝から起きてなぜか四つん這いで追いかけっこする兄妹。
e0033013_18112544.jpg

こういう時1人っ子じゃなくてよかったと思うー。



食事の舟盛りはとてもおいしかったーーー。
e0033013_223329100.jpg

ぷりぷりでおいしくて白いご飯がとてもすすみました♪
(写真は追加でアップしました(汗))



と、1日目書いてる途中でひよりんが膝に乗って来たのでこれにていったんおしまい(爆)
こんな感じでブログが更新するんだよなぁ・・・(^^;
[PR]
by say-na | 2012-01-02 18:07 | おでかけ