5月のGW明けからトイレトレーニングを始めたひよりん。
この世に産声をあげてからオムツしかしらない彼女が
果たして大人への第一歩であるパンツを履くことができるのであろうか?
これはひよりんがパンツマンへ変身する道のりの記録である・・・


途中、飲食中の方には適さない記述もあるので
そのような方はご遠慮ください☆



<はるぼう編>
兄のはるぼうは3月生まれの為、3歳1ヶ月で幼稚園入園を控えてたので
2歳1ヶ月の2009年4月にトイトレスタート。
たまーにオマルで成功しつつ、私もひよりん妊娠中でお腹がどんどん大きくなるので
マメにトイレに連れて行けず、トイレの前に座り込むのもつらくなって
8月下旬のひよりん出産時にはすっかりオムツ生活に戻っていました。
一時保育で行っていた保育所では10月頃には「いつもトイレでちゃんと出ますよ」
と先生に言われていたのに、家ではトイレに行くのが嫌がったので
私のほうがどんどん焦り、いつだったかパンツにウンチをした時に
ものすごく怒ってそのパンツを目の前で捨てたら、
それ以来トイレでウンチをするようになったのでした(^^;
やればできるのね・・・それが2歳8ヶ月。
それでも私はひよりん授乳中やオムツ交換中は手が離せないので
リビングにおまるおいて、おまるで用を足すことが多かったかなぁー。
その後おしっこのほうはなかなかトイレでしようとしないまま3歳の誕生日を迎え、
4月の幼稚園入園前にあった、慣らし保育の3日間でいきなりトイレで毎回できようになってから
夜のおねしょもなくなり、3歳1ヶ月にして突然パンツマンへ!
うーん、やっぱり本人のやる気とタイミングが大事なのねぇ・・・



<本文>
そんな経験もふまえ、ひよりんのトイトレはあえて遅く始めることにしたのでした。
はるぼうがトイレでうんちをできるようになった2歳8ヶ月から満を持して開始!
しっかし、肝心なトイトレの進め方を忘れちまった(爆)
そういえば、まずはトイレに連れていくことから始めたっけ。
ひよりんは、一応オムツで出た後毎回教えてくれてはいたので
出た後でもいいから便座に座らせてみて、
「今度はここで出るといいねー」なんて話しかけ
はるぼうの時に使っていたしまじろうのトイトレDVDなんかを見せて見る。

そんなことを始めた2日後ぐらいに、トイレで1度おしっこができるようになり、
本人も感覚を覚えたのか、1日5回ぐらいトイレでできるようになりました。
はるぼうの時もやったけど、トイレに貼ったカレンダーに
トイレで出た時間とオムツで出た時間を書き込み
大体どのぐらいの時間の感覚で出ているのか傾向を探る。
特に1日1回のウンチはいつも何時ぐらいに出ているのか調査。(食事中の方すみません)
そうしてると、段々傾向がつかめてくるので対策もつかみやすくなるのです!
そう、育児は傾向と対策!
しかし日々子供は成長していくのでそのデーターは毎日更新されます!


トイトレを開始して約10日後の5月16日にはとうとうおしっこは全部トイレでできるようになった。
しかし、ウンチはどうしてもオムツになってしまう・・・
やっぱ、便座に座って、足がぶらぶら浮いてる状態では踏ん張れないんだろうな。
でも本人もトイレですることは意識しているようで
トイレで「うんちでない」と言いつつもオムツでもしないので
2日ぐらい溜めたウンチを夜寝ながらオムツでしてしまう事態が3日続く。
(食事中の方、ほんとすみません。)
これには寝室が臭くなってほんと参った。
夜中だし、ダンナとはるぼうは熟睡してるから窓も襖も開けられないからねぇ。
勘で気づく私もすごいけどー。

しかし、20日か21日ぐらいには2日に1回ながらもトイレでうんちができるようになり
これで安心して26日の親子遠足ではダンナにひよりんを託し
はるぼうと私は遠足に行く事ができたのでした。


この頃にはおしっこ、うんちともトイレでできるのを確信したので
28日月曜にはとうとうパンツを履かせてみることに!
かなりチャレンジャーだと思います(笑)
そして、案の定、それから3日ぐらいはパンツにもらし、
1日4枚ぐらいパンツを洗う日々が続く事に(涙)
でも、もうオムツには戻れない!
オムツは夜寝る時だけと割り切って、昼間はパンツでいさせることにする。
まずは6層のトイトレ用パンツを履かせたんだけど
やはりおしっこをすればジャーと漏れるので
ひよりんはオムツとは違うその感覚にびっくりしていた(^^;
何度かフローリングに水たまりを作ったが
「パンツでおしっこをすると大変なことになる」を教えるため
これも大事な過程の1つ。
おかげでしばらくは外出を控え、必要な買い物以外は引きこもりになりました(笑)


それでも、6月5日頃にはパンツでいても失敗しなくなりました。
実はパンツを履かせようと思い立った5月下旬の時点で
事前に「トイレ行くー」と自分から行くようになってたのよね。
トイトレ開始から1ヶ月目にしてパンツ生活が成り立ってることに驚くとともに、
いまいち信用ならない為、まだトイトレは続いている!と油断していませんでしたが
今日の6月20日に至るまで失敗なし。
しかも最近は自分でトイレに行って自分で補助便座を用意し
いつの間にか座ってたりする・・・・

あれ?もうトイトレ完了しちゃった?


・・・ってなわけで、ひよりん、2歳9ヶ月でパンツマンになれましたー!



まだ昼寝中は気が抜けないし、夜中だけはオムツにしてるけど
あっけないトイトレ完了にびっくり。
1ヶ月に5千円はかけてたオムツ代が千円ちょいで済むようになったのはすばらしい。
そしてゴミが減ったというのはゴミ捨て係のおとーさんにも助かることだわ。
多い時はオムツだけで45Lのゴミ袋1つ出たもんね。


しっかし、はるぼうもそうだったけど、トイレで出来ても
自分でトイレットペーパーを切ってまるめ、
手を汚さず上手に拭くことができるのはこれより半年ぐらいはかかるんだよなぁ。
あと、はるぼうはすぐにマスターした和式トイレがひよりんは苦手。
まだまだ課題はありますが、とりあえず大人への階段を1つ登ることができたひよりんなのでした♪



e0033013_14482982.jpg

わたし、ひよりん。
とくいなせりふは
「わたし2さい、おにーちゃんは5さいよ」と、
「おしりぶりぶりおげ~んき~?」です。
[PR]
by say-na | 2012-06-20 14:49 | 育児日記

はるぼう画伯。

どうやら父の日に合わせて描いたらしい『大好き家族』の絵。
ロックタウンに展示してあるというので
買い物がてら見に行ってきましたが、見事お父さんだけの絵(笑)
e0033013_16133995.jpg

きっと先生が「もうすぐ父の日なので~」とでもいったので
子供の頭にはお父さんの顔がインプットされたのでしょうー。
4割の子はお父さん単独の絵だったし(^^)

しかし、我が家のお父さん、体が黒で塗りつぶされ
なんか病んでる子供が描いた絵のようですが
ダンナは上下黒のジャージとか黒のTシャツとか黒ばっかり来てるから
はるぼうの中のイメージは黒なんだろうなぁ。
そして、一度肌色で裸体(笑)を描いてから
服を着せるかのように上から黒で塗ってるのもおもしろい手法だなぁと思った。

赤い帽子は持ってないはずだが
2回目にパッと見たら太陽に見えたから太陽かな?
左の茶色い棒みたいなのは木にも見えるし。


それにしても、最近ひらがなを書けるようにはなってきたけれど
きれいに書く練習しなきゃなぁと思ったのでした。
来年は小学校で、黒板に書かれた先生の字をノートに書き取らなきゃならないからねぇ。
この象形文字では教えられたことも覚えられまい。
[PR]
by say-na | 2012-06-11 16:15 | 育児日記

南アルプスに住んでいるとどこからか必ずおすそわけをいただけるのがさくらんぼ♪
その後、桃、ぶどうと季節を追っていただくことができます。
果物王国バンザーイ!
昨日は近所の農家に福島と長崎に送るさくらんぼを注文したついでに
例によっておすそわけをいただいちゃいました♪
e0033013_1082797.jpg

はるぼう大喜び♪
たださくらんぼって残留農薬が気になるのでよく水で洗い、
しばらく水につけた後またよく洗ってから家族でおいしくいただきました。



が、しばらくして私に異変が。
口の中がかゆい。
うーん、5年前ぐらいにさくらんぼを食べた時に唇が腫れたことがあったが
それ以来たまに口の中がかゆくなることがあるのよね。
気のせいということにしてスルー。

しかし、その後くしゃみ鼻水がひどくなり、
目の周りもかゆくなり、喉にたんがつまる感覚。

これって、花粉症の症状じゃーん!

本格的にさくらんぼアレルギーになってしまったのかしら。
果物アレルギーって聞いた事はあるけど。

それで、調べた結果、リンク中の文章を抜粋すると
『原因となる果物・野菜はモモ、リンゴ、ナシ、サクランボ、イチゴを中心にバラ科の果物、
メロン、スイカなどウリ科の植物、キウイ、バナナ、トマト、ジャガイモなど何でも原因となります。
 原因食品はシラカンバ(シラカバ)などの花粉と
交差抗原性(アレルギーの原因となる物質が共通して含まれていること)があるため、
年長児や大人では花粉症を起こした後に口腔アレルギー症候群を起こす場合が多いといわれています。
年少児では、多食することで、果物にアレルギーを起こす可能性が考えられています。』
とありました。
やっぱ花粉症持ちだと果物アレルギーになる確率が高かったのねー。

花粉症になって早25年。
小学5年生からのつきあいになるので薬の飲む時期や避ける場所などは理解してたけど
まさかさくらんぼが来るとはねー。
杉、ひのき、イネ科の植物には反応してたけど。
でもさくらんぼと同じバラ科の果物、りんご、梨、桃、いちごは昔から好きで大量に食べても発症しない。
たまたまさくらんぼなのかなぁー。
それか、小粒だけどアレルゲンがものすごく濃いとか(笑)
残留農薬が高いものを接種するとアトピー性皮膚炎はひどくなるっていうから
それもなんらか関係しているのかもね。

なにはともあれ、さくらんぼの産地でさくらんぼアレルギーになるとはやっかいだわー。
[PR]
by say-na | 2012-06-05 10:08 | 南アLife