東雲色。

今朝、きれいな東雲色を見た。

e0033013_9432992.jpg

東雲色・・・夜明け前の青からピンク色に変わる間際の色。曙色ともいう。




飛行機雲まで東雲色に染まっています。
e0033013_947545.jpg






富士山のシルエットもくっきり。
e0033013_9471588.jpg






夏は一気に太陽が昇ってしまうため東雲色を味わったことがないなぁ。
これは冬の醍醐味かしら。
でも立春を前にして春が近づいているのを日の出が気づかせてくれたのかな。
春はあけぼの、っていうもんね。
[PR]
by say-na | 2013-01-31 09:48 | 南アLife

ドラえもん。

はるぼうが描くドラえもんはこんな形。
e0033013_857171.jpg

のび太くんらしき顔もある。
左下の赤い服の人は不明だがなんでうんこマークの服着てるのか不思議。


でもしばらく眺めててわかった。
これ、うんこマークじゃなくてお星さまのマークだったのね(^-^;


あと土の中に魚の骨が埋まってるのがマンガチックー。
[PR]
by say-na | 2013-01-30 17:25 | 育児日記

野郎5人がやってきた。

昨日はS-Force仲間の男ばっかり5人がやってきました。
群馬から来たたまおの車に東京からthiefさん、バチン、やまちゃん、ゆるが乗って
なんか遠足気分で浮かれてたようだ(笑)
到着がお昼近いということで、小作で合流~。
e0033013_14152063.jpg

我が家の前に大の男5人が横1列に並ぶと、なんの威圧面接かと・・・
はるぼうは終始黙って緊張顔でした(^^;
いつもバイク仲間が家に来たときはそんなに固まらないのにね~。
食後、交流と図ろうとしたおじちゃん達がはるぼうをたまおカーに乗せようとしたら
「やだー!」と泣いて拒絶したはるぼう・・・
一番なつかれてるはずのthiefさんだったんだけど他のおじちゃん達が怖かったのか?
いや、知らない車に連れ込まれるってのも恐怖よね。拉致だもん拉致。
でも、幼稚園では「おかしあげるから一緒に遊ぼう」とか
「道わからないから車に乗って教えて」と言われたら
「やだ」と言って逃げるように教育されてるもんね♪
不審者対応のいい予行練習になりました(爆)


そのあとコンビニ寄ったらおじちゃん達が気を遣ってアイスやらお菓子やら
たくさーん買ってくれたね♪



段々はるぼうの緊張もほぐれ、最近ブームのオセロをやり始めました♪
e0033013_1422563.jpg

翌日、負けてくれたゆるのことを「オセロ弱かったなぁ~」と言ってたなぁ(笑)
大人が手加減してくれるのは小学校低学年以下までだから
それまで腕磨こうね~~。




たまおの群馬土産。
e0033013_14212313.jpg

これ昔食べたことがあっておいしいラスクだと覚えてたけど、群馬の会社だったのねー。
もう残り3枚だわ。
ゆる土産の深大寺ビールも今夜あたりいただきまーす♪




我が家のコタツが今世紀一番むっさいコタツになった瞬間。
e0033013_1433654.jpg

ママ友が5人来てお茶飲んでる時とはあきらかに違うオーラ。
コタツ大好きひよりんは一切近寄らず(笑)
あ、でもひよりんは今回の遊び相手にやまちゃんをロックオンしたらしく
おままごと遊びに突き合わせていました(^^)



さて、あえて画像はありませんが、今回の目的はバチンによる旦那の携帯リフレッシュ計画☆
おかげで5年ぶりに進化しました♪
バチンの本業は実は不明説が出ましたが3年半ぶりぐらいの再会だったわねー。
そういや私のCBのタンクはオールペンする為に
バチンにラーメン&チャーハン(らーめんジローのB定食)を
ゴチしてあげてゲットしたタンクだったのを久々に思い出した。
あれからもう12年かぁ。
多才なお友達を持つのはありがたいことですが、子供に悪い教育はしないでね(笑)




段々心を許したはるぼうがコタツINし、みんなとメロンのアイスを食べてます♪
なんか子供と談笑してるバチンが大人になったなーと思ったわぁ。
e0033013_143510100.jpg

そしてこの後冷蔵庫に4個も残っているのを発見した(^^;
おやつにいただきまーす♪




もとはバイクが縁でつながった仲間だけど環境が変わってバイクを手放したり
冬になってタイヤに不安があるときはこうして車でみんなで相乗りで来てくれるーってのも
楽しいことだわよねぇ。
旦那はちょいと出稼ぎに行きますがまた機会があったらお寄りください♪
[PR]
by say-na | 2013-01-27 14:43 | バイク

今日、福島県いわき市にある「Hagiフランス料理店」より
コンフィチュールが届きました。
e0033013_1652513.jpg

おー、福島から発送されるヤマトの伝票はいまこんなデザインなのね。




表面の伝票やぶると後ろから佐藤知事の顔写真入りメッセージが出てきたー。
e0033013_1663055.jpg

よく見ると、「取り出してご覧ください」と表示されてあったわね。



裏に福島の名所が紹介されてます。
e0033013_168555.jpg

今年は大河で「八重の桜」もやるし、鶴ヶ城や飯盛山辺りに観光客が来るかしら。
同じ福島でもいわきと会津はかなり離れているので
観光よりも登山で訪れることが多かったけど
磐梯山や猪苗代湖といった福島の原風景がある気がするわ。





わくわくしながら開封ー♪
コンフィチュールとは「ジャム」のことです。
私もお店のブログ見るまで知らなかったけどね。
e0033013_16122753.jpg

実はHagiフランス料理店の奥様、ハギメグは高校時代の友人で
山岳部で苦楽を共にした仲間でもあるのだ(^^)
東日本大震災時、次々に福島から避難する友達が多い中
ハギメグファミリーは残ってて
なにか支援物資を送りたいと思いつつも、正直そこまで手が回らなくて何もできず
それがずっと心残りだったのでした。
でも昨年秋、某SNSで再会してから交流が復活し、
フランス料理店でワイン担当のハギメグが甲州ワインにも興味を持ってたのを知り
サプライズで甲州ワインを送ったのでした♪
いろいろ厳選した結果、グレイスワイナリー(中央葡萄酒)の
「グレイス グリド甲州」をチョイス。
手紙によると夫婦で30分で飲み干したらしい(笑)
そして、そのお返しにと今回のコンフィチュールを送ってくれたのでした。
もちろん、ご主人であるシェフの手作りです☆
鍋に火をかけながらじっくり作ってるのよー。



黄貴妃(桃)のコンフィチュール。
e0033013_16332980.jpg

生産者にもこだわってます。





川中島白桃のコンフィチュール。
e0033013_16354856.jpg

まず色が美しい。
味付けは桃、グラニュー糖、レモン汁。
桃王国山梨人となった私も桃のジャム作りは一度挑戦してみたいわー。
ひと夏に50個もらったことがあるからねー。





りんごキャラメルシナモンのコンフィチュール。
e0033013_16382828.jpg

これ、ブログで作ってる写真見てからすごい気になってたのー!
私、子供の頃から煮りんごが好きでアップルパイ大好きなのよね。
シナモンは本当は苦手なんだけど、りんごジャムに入ってるのはおいしく感じるから不思議♪




そして、さっそくりんごいただいちゃいましたー!
e0033013_16432442.jpg

思ったより固くもなく、水っぽくもなく、
固形もちゃんと残っててそのまま食べてもおいしい♪
味も甘すぎず、シナモンも主張しすぎずちょうどいいバランス。
たまたま残ってたクロワッサンに塗ったら、
これまたアップルパイ完成ー!
食パンじゃなかったのがかえって相性よかったのね。
おかげで、瓶の3分の1ぐらい塗りたくって食べちゃいました・・・(^^;





高校時代は91年~93年で、もう20年も前のことなのね。
学び舎で一緒に過ごしたのはたった3年間なのに、
高校卒業と同時にいわきを出てから20年近く経っても
こうして地元の友達と交流をもてるのは
うれしいことだし、ありがたいことでもあります。





上京から1年後、大学1年生となった1995年3月、
雪の安達太良山で行う春山合宿に千葉からOG参加した時の写真。
e0033013_165620100.jpg

標高1700mは3月でももちろん雪!
頂上を登った者しか見ることのできない世界がそこにはあります。




現役生の頃は雪中幕営だったけど、OBOGはくろがね小屋という小屋に泊まれるので
精神的には楽だったなぁー。
テントだと夜中雪でテントがつぶされることがあったからね(爆)
そして小屋とテントに20kgにもなる荷物を置き、
サブザックを背負って隣の鉄山まで登り、
小屋までの帰りはソリに乗って下山したなぁ♪
19歳の私が手にしてるのはチューブ入りコンデンスミルク。
安達太良山の雪はうまーでした(^^)
緑のカッパ着てる相棒が今回コンフィチュール送ってくれたハギメグ。
e0033013_1721567.jpg

この後、くろがね小屋の近くで小屋の大きなソリを借りて二人乗りで遊んでいた時、
後ろに乗っていたハギメグが吹き飛んで雪の中に消えたのでした・・・
痛がっていたので捻挫かと思ったら骨折だったらしい・・・
先生に付き添われながら下山してたのがソリの運転手として申し訳なかったなぁ。



そんな、いろいろ深い付き合いのある相棒だったのでした(^^)



また、甲州ワインとHagi料理店のコンフィチュール、交換しましょう♪
[PR]
by say-na | 2013-01-10 16:20 | いただきもの

年始家族旅行レポが途中ではありますが、
元旦の夜に見た今年の初夢が妙にスケールのでかい世界観だったので
忘れないうちに記したいと思います。



夢の中の私は、歳の頃は25歳前後。
というのは、その当時に通っていたバイクの講習会仲間達と一緒だったから
たぶん、そう。
私を含めた女子4人で、私の地元、いわきにツーリングに行き小名浜港を観光。
「ついでに生まれ育った家を見に行こうかなー、
でも仲間もいるし、高速乗るのに時間がないか」と国道6号を走る。
途中、仲間のバイクの調子が悪くなり、乗り捨てて(ここが夢ならでは)
私のバイクの後ろに載せ勿来インターへ向かう。
しかしインター目前にして渋滞が発生。
なにかの事件により、常磐道が封鎖され高速には入れないという。
ならば仕方ないと小名浜港に戻り、フェリーで東京に帰ることに。
(注意:実際には漁港の小名浜港から東京行きフェリーなんて出ていません)
乗船する為に並んでいると、隣の列が、
何台もの黒い大きなバイクにまたがったいかつい男性の集団で
ややびびりつつも同じバイク乗り同士、談笑したのでした。

乗船後、しばらくすると「この船には実はウラン製のミサイルが積んである」
と、前からメモがまわってくる。
(事が重大なのになぜメモで回すのか謎)
そして、隣にいるいかつい男性達は実は自衛隊と知る。
夢の中で私も
「あー、ミサイルを守る為に自衛隊が一緒に乗ってるのね」と妙に納得。
(いや、納得する前に、フェリーにミサイル乗せないよね(汗))
そして、そのミサイルを狙って、この船にアメリカから宣戦布告を出されたらしい。
ざわつく船内・・・・
なんせウラン製のミサイルを積んでるので、船に衝撃でも与えられたら
海上で船ごと爆発してみんなおしまいである。
そんな事態を回避する為に、作戦が練られる。
なぜか私も自衛隊の作戦会議に参加。
すると、すごい事実が浮かび上がった!
実は私はアメリカと日本とのハーフだったのだー!
(真っ黒い髪と目なのにね・・・)
突然現れた戸籍謄本を見て、「や、やっぱり・・・」となぜか納得する私。
友好的に話し合う為に私が船からの代表として
出て行くことになったのでした・・・


日本の命運は私の肩にかかっている!
がんばれSAY!


To Be Conteinude・・・・・





な、わけなく、ここで夢から覚めたのでした。




夢の世界は黒いどんよりとした感じで、
小名浜がまるでゴッサムシティのようによどんでいた・・・



え、ゴッサム?



と、ここで自分も気づく。




そういや、前日に旦那が借りてきた「ダークナイト ライジング」を見たから
夢にそのまんま影響されてきたんだー!



黒いバイクはバッドモービル、
いかつい男性はベレンやその仲間、
ウラン製ミサイルを積んだ船って構想は
最後にバッドマンがバッド(空飛ぶ乗り物)に乗って核爆弾を海上まで運び、爆破させる
ってのがそのまんまストーリーになってたのねぇ(^^;





それでも、2013年の初夢はまさしくこのダークナイトライジングを模倣した夢・・・
今年1年どんなことが待ち受けているのか!



やっぱり

To Be Conteinude
[PR]
by say-na | 2013-01-07 16:24 | 南アLife

遠州灘海浜公園にて

e0033013_1501366.jpg

e0033013_1501344.jpg

e0033013_1501384.jpg

e0033013_1501371.jpg

浜松の中田島にある遠州灘海浜公園に来てみた。
こんな感じの子供が好きそうな複合遊具なのだが木製な分死角が多くて困る(^-^;


広場では凧揚げしてる人がたくさんいたな。
そういえば浜松は凧揚げが知る人ぞ知る名産地であった。
[PR]
by say-na | 2013-01-02 15:00 | おでかけ

我が家から見た初日の出。
e0033013_11221050.jpg

いつも見てる日の出も1年の始まりの日に見ると気が引き締まります。




今年は、はるぼうの小学校入学、ひよりんの幼稚園入園と子供2人が一気に進学。
その他いろいろ変化のありそうな年になりそうです。



そして、今届いた友人たちからの年賀状を見ていると
いつの間にか2人目や3人目の出産報告があったりと、
みんなの人生も変化してるのを実感。
年賀状って作ってる時はちょっと大変だったり、
そろそろこの人に出すのやめようかなぁ~15年以上会ってないし・・・
って人がいても、こういう報告があるのでやめられませんな(^^)



今年もよろしくお願いしまーす。
[PR]
by say-na | 2013-01-01 11:25 | 南アLife