KAKO姉がやってきた。

春休みは遠出三昧だったので、このGWは家でおとなしく過ごしております。
旦那も26日から10連休ー。

そんな暇暇な我が家にS-Force仲間のkAKO姉が埼玉から遊びに来てくれましたー!
e0033013_19554374.jpg

XR230モタード!
08年式というけどピッカピカ。




230CCだから余裕で乗れるかしらーなんて思ったけど
またがったら両足ぶらんぶらん。
e0033013_201259.jpg

ブーツ履けばどうにかなるか??




いやーん、会うの何年ぶり?
昔はお互いのCBでツーリング行ったり大宮の岡島邸で合流したりしてたけど
私が8年半前に山梨に来てからはなかなか会う機会なかったもんねぇ。
積もる話もたくさーん(笑)
昔もちやで会った小学生の娘さんがもう二十歳と聞いて
時の流れの早さを思い知らされたわ。
e0033013_201819.jpg

お土産にいただいたお菓子もおいしくて
ひよりんはたくさん食べてました♪




私は3月にCBのナンバープレートを返納しちゃったけど
KAKO姉は新しい相棒を去年の9月にゲットしたばかり。
e0033013_206525.jpg

私もそのうちリターンライダーを目指して今は今の生活をまったりと過ごしまーす♪
もしリターンしたら遊んでくださいっ。
また気軽に遊びに来てねぇー。
ツーリング中の観光スポットで合流ってのもいいねぇ♪
[PR]
by say-na | 2013-04-28 20:11 | バイク

日々の写真。

晴れの週末は公園で過ごすことが多いので
撮り貯めていた写真をアップ。
こんななにげない風景が1年ぐらい経つとすごく懐かしく感じるのよねー(^^)



お父さんと自転車特訓中のはるぼう。
e0033013_22131559.jpg

3月に6歳になったのをきっかけに補助輪を外す練習中。
でもなかなか先は長いようです・・・





はじめてのおつかい。
e0033013_22142698.jpg

暑い日に公園に行った帰り、ふと思いついてはるぼうに500円玉だけ入れた小さいお財布を渡し
「これでパピコ3つ買ってきて。なかったら別のアイスでもいいよ。おつりももらってきてね。」
とおつかい初体験させることに。
前から挑戦したいとは言っていたけど、いざとなると尻込みすることが多いはるぼう。
この日は勢いで行かせてみました。
車内から様子を伺ってみたけど、ちゃんとパピコを探し出し店員さんとのやり取りもできたよう。
それでもいっぱいいっぱいだったのか、おつりは財布に入れず、
手にレシートと一緒に握りしめたまま出てきました。
「好きなバニラのソフトでもよかったんだよ」と言ったら
「でもぼくカゴ使わなかったから、手で持ちやすいようにパピコにしたんだ」
とちゃんと考えた上での答えが返ってきたので、1発目にしては上々だと思いました♪
この調子で社会の中でできることを増やしていこう(^^)





そしてその翌日もまた公園。
e0033013_2222769.jpg

韮崎にある中央公園。
電車が置いてあったり、サッカーのできるグラウンドがあったりと広い公園です。




遊具コーナーは木も多くて涼しいので夏はいいかもー。
e0033013_22231537.jpg

私は初めて来たけど、はるぼうとひよりんは1年前におとーさんと来たので
久しぶりにこれて大喜びでした♪




アスレチックもあり、ひよりんにはまだ無理かなーと思うことを
おにーちゃんのマネをして難なくこなしていく妹ひよりん。
e0033013_22245174.jpg

ブランコが上手だったりと、コデブちゃんなのに運動神経はいいんだよなぁー。





芽が出ているどんぐりを見つけて喜ぶ自然博士はるぼう。
e0033013_22261360.jpg

土に埋めてあげてました。
ちゃんと上を確認して「ここなら芽が伸びても滑り台とかにはぶつからないね」と言っていた。
うーん、いろいろ考えるようになったなぁ。




ひよりんはどんぐり屋さんを始めた。
e0033013_2228135.jpg

でもこのテーブルみたいな場所を見つけて
「ここでひよりんお店屋さんできるね。呼んで来よう。」と思いついたのははるぼう。
女の子の兄弟がいると、女の子が喜びそうな視点もわかるんだなーと感心したのでした。




最後はミニSLに乗車!
e0033013_22321589.jpg

本物の石炭を燃やして走っていて、毎週日曜日だけ走っています。
100円で1周できまーす。




はるぼうは親がついてくるよりも、子供だけで乗ることに大人気分を感じ、
ひよりんはおにいちゃんが一緒だから大丈夫ーと安心するらしい。
e0033013_2234233.jpg

段々親は遠くから見守るようになるのね(^^)
でも私としては「おかーさん大好きー」と言われるよりも
「おにーちゃん大好きー」
「ひよりん大好きー」と子供達で言い合ってるほうがうれしいのです♪

お互い新生活が始まり、はるぼうは慣れない宿題や明日の準備に追われ
ひよりんは昼寝のない幼稚園生活で夜ご飯頃には眠くて機嫌が悪くなるので
それぞれの疲れのピークが貯まったお風呂タイムには毎回のようにケンカ勃発ですが
それでもお風呂からあがると仲良くアイスを食べているので
(しかもはるぼうがアイスの袋を開けてあげてる)
すぐ仲直りできるのがさすが兄妹!と感心すること多し。

4月はバタバタしてるうちにあと1週間で終わり。
今週末からのGWは楽しく遊んで今の生活にも慣れていきましょう♪
[PR]
by say-na | 2013-04-23 22:46 | 南アLife

新生活。

さて、はるぼうは5日から登校班のお兄ちゃん達と一緒に徒歩20分の小学校へ通うことになったので
毎朝6時40分に起床しております。
ほんの半月前まではその1時間後の7時半に起きるのがやっとだったのに
気合と、暖かさのおかげでなんとか寝坊せず、しかもぐずぐずすることもなく起きています。
我が家の寝室はそれまで雨戸と遮光カーテンで閉め切ってたんだけど
自然の明るさで明け方には眠りが浅くなるように
あえて雨戸の隙間を開けておいたり、障子はあるのでカーテンは開けたままにしておくようにしたのよねぇ。
おかげで私は5時半に1度目が覚めてしまいます・・・
朝ごはんを食べるよう促して、顔を洗って口をゆすいでトイレに行くともう7時35分!
ちょうどその頃、雰囲気でひよりんも起きてくるのでとりあえずジュースだけ与えて
はるぼうの全面的フォロー。
でも幼稚園のようにブラウス、蝶ネクタイ、吊りズボン、ブレザーじゃなく
私服or体操服なので仕度が楽!
本人も「小学校って着いてから着替えることもないし楽だねー」と感心していた(笑)


さぁさぁ、元気にいってらっしゃーい!
e0033013_21564643.jpg

目つぶってるけど、起きてるよ(笑)

登校班の集合場所に7時40分には集まるようになっているのですが
1週間ぐらい班長さんが迎えに来てくれるので
ちょっと近くまで見送って7時45分には私も帰宅。
その間放置していたひよりんは教育テレビ見ながらゴロゴロ。
まーでも、1人で待っていられるようになっただけ楽ー。



んがっ、8時34分にひよりんの園バスも迎えに来るので
洗濯機のスイッチ入れた後、ひよりんの朝ごはん、洗顔うがい、トイレ、着替えを仕上げると
もう8時25分のパターン・・・
5月まではブラウス着用ではなく上下体操服の上にブレザーだから楽なんだけど
「ブレザーのポケットに、ハンカチとティッシュ入っているからね。(見せながら)
脱いだら、このハンカチとティッシュをズボンのお尻のポケットに、2つ一緒に入れるのよ」
「バッグの中には手拭きタオルがあります。(見せながら)
ついたら、自分のお名前のところのタオルかける場所にかけるのよ」
など毎日具体的に指示し、習慣づけさせる・・・


さぁさぁ、元気にいってらっしゃーい!
e0033013_226399.jpg

リュックには鶴ヶ城で買ったお気に入りの八重たん♪



e0033013_2221493.jpg

「きょうもばすきたねー。おにいちゃんみたいだねー。」
と、普通にバスに乗り、ちゃんと先生に「おはようござます」と挨拶。
今日からは運転手さんにも挨拶するように伝えたらちゃんとバスに乗った後
運転手さんにも「おはようございます」と挨拶していた。
偉いぞひよりん!
性格の違いもあるかもしれないけど
はるぼうのバス登園を年長になってから復活させて毎日見せてきた甲斐があったのだと思う!




はるぼうは今週1週間、ひよりんは来週の火曜日まで午前保育の為2人とも帰宅が早い。
やはり予想通り、ひよりんのバス到着後、疲れ気味のひよりんを三輪車に載せ
急いで徒歩5分の場所まではるぼうのお迎えに行くのが
時間がキツキツで厳しいところだが、今のところやりこなしているっ。
3学年差はお下がりが使えたり、一緒に遊べたりしつつも上はちゃんと大人だったりと
いいことが多いけれど、幼稚園入園&小学校入学、中学校入学&高校入学(受験勉強)
高校入学(受験勉強)&入れれば大学入学(受験勉強)・・・と
3の倍数で人生の節目節目が重なるので今から覚悟して早めに準備しておかなくちゃだわ。



なにはともあれ、お母さんは家でデーンと待ちかませているので
社会の荒波にもまれつつも、自分の世界を広げ成長してらっしゃーい♪
[PR]
by say-na | 2013-04-10 22:15 | 育児日記

春休み。

はるぼう卒園式の翌日に福島帰省をし、山梨に帰ってきた翌日はもう4月1日!
4日はもう入学式なので、山梨にいる春休みを体感できたのは3日間だけでした(^^;
そして、福島よりも温かくていつの間にか桃、すもも、桜、チューリップや水仙が咲き誇っていて
びっくりしたなぁ~。


山梨の春は桜というより、濃いピンクの桃の花に包まれる春という感じ♪
e0033013_14273475.jpg

近所は桃畑ばかり~。




小学校の下校コースはこの桃畑の中を歩くので、
地図を持って歩く練習をしました。
e0033013_14284286.jpg





途中でつくしを見つけては道草を食ったり・・・(笑)
e0033013_14294029.jpg

でも約1kmで20分で歩けるからちょうどいい距離かな。





あっという間の最終日の3日は近所の図書館に行き、その隣の公園へ。
e0033013_14341050.jpg

桜、見事に満開!




この日の午前中は雨と強風だったので、桜の花びらがずいぶん散ってしまいました。
e0033013_14364064.jpg



e0033013_14354863.jpg

おかげで桜のじゅうたんで桜吹雪し放題~♪



e0033013_1436844.jpg



e0033013_14384082.jpg




この春からはるぼうは小学生、ひよりんは幼稚園。
今までと違って2人の生活の時間帯がずれたり、それぞれの友達ができるので
一緒に遊ぶことも少なくなっていくんだろうな・・・
そう思いながら2人で仲良く遊ぶ写真をたくさん撮りました(^^)
[PR]
by say-na | 2013-04-04 14:42 | 南アLife

福島帰省で持ち帰った物の中に、私が七五三で着た着物があります。
e0033013_11261789.jpg

いやー懐かしい!
30年ぶりのご対面だわー。




この髪飾りも昭和の香りプンプン。
e0033013_11265691.jpg

昔は自分の髪の毛を伸ばして結い上げてもらってたもんね。
今は付け毛で簡単にセットできるけど(^^)




この紫色の着物は白孔雀が描かれていて
私も子供心にすごくきれいで誇らしげに着ていたのを覚えています。
帯も白孔雀だったのねー。
e0033013_11281526.jpg





3つ下の従妹と4つ下の妹が着てからはずっと誰も袖を通してないので
26年箪笥のこやしだったのかしら。
e0033013_11294056.jpg

e0033013_113323.jpg

ちょっと湿気のニオイがしたので、勢いで虫干し!
子供用着物は小さいから大人用より気軽に干してたたみやすいかも。




ついでに、母がもう使わないという着物用ショールを譲り受けた。
e0033013_11353339.jpg

箱からして昭和40年代の雰囲気かなーと思ったらビンゴ!
結婚する時に祖母から贈られたものらしい。
というと、41~42年前か。




H先生の店で見つけた青緑色のショールとまさに色違いみたい。
e0033013_1137986.jpg

着物には顔周りが華やかになるように赤が合うような気がするし、
青緑は洋服にも合わせられそうな気がします(^^)






ふふふ。
最後に、7歳の七五三(たぶん6歳で実施)の時の写真。
e0033013_11392895.jpg

あらかわいらしい~(笑)
私にもこんな時代があったのでした(^^)



ひよりん7歳の七五三にこの着物を着てもらうのが楽しみだなー。
[PR]
by say-na | 2013-04-03 11:42 | おでかけ

古道具 探花

先日いわきで寄った、高校時代の担任H先生が定年退職後開いたお店、
『古道具 探花』(たんか)。


昔は骨董品なんて古臭いだけで価値も味わいもわからず、
「食器や装飾品なんて100均で新しいものがなんでもそろうじゃん」
なんて思っていた時代もあったけど
(あ、今でも100均は好きで使いようだと思うけど)
主婦になって家にいる時間が増え、歳も重ねると
毎日手で触り、毎日眺めるものこそ
その場限りの安っぽいものよりも、本当に気に入ったものがほしいと思うようになった。
高級品がいいとかブランド品だから信用できるとかではなく、
無名品やハンドメイドでもいいから質がいいものね。



いざ、初入店~♪

300円ぐらいからの手頃な食器から、箪笥、引出し年代物の壺、土鍋・・・どころか
縄文土器までありましたー!
e0033013_23431614.jpg

2年前の震災の時、いわきは震度6強に見舞われたので割れてしまった物もあったとか・・・
ガムテープでガードしているのはその対策なのでしょう。




心踊るものたちばかり・・・どうやら私は「箱」が好きらしい。
ついいろんな箱をとって蓋を開けて見てしまいます。
工芸品では特に螺鈿(らでん)細工の物が好きです。
小名浜の砂浜でクロアワビの大きな貝殻を拾った時はウハウハだったわー。
螺鈿細工はアワビや夜光貝の内側のキラキラを使ったものなのです。



たまたま私が気になって手にとった、中は木製で外側は金属製の、
いっけんオルゴール箱のような装飾を施してある箱をH先生に聞いたら
「それは明治時代に作られたもので、明治は職人の技術が高いものが多いんだ。
見た目はきれいでかわいらしいが、値段はかわいらしくないぞ」
というので、中の値札を見たら、3諭吉・・・
落とさなくてよかったー!(笑)
素人からすると、古い=汚い、ボロ、なイメージだけど
なんでも機械や工場で一括製造の今の時代と違って
職人さんの技術によって1つ1つ作られ
100年経っても残り続けている物があるってすごいことだと感心してしまうのです。
自分が生きてきた人生・・・今だと37年間の重みがわかる分
長い年月を越えて来た物たちをとても愛しく思ってしまうのです。
「おお、よく今まで形を残してここに現れてきてくれたねぇ」みたいな。
なんか、母心?(笑)
その気になった箱というのは赤茶色の小物入れの左下にある、
こげ茶色で上に金色の装飾が見える箱です。
e0033013_23444110.jpg

別の記事で紹介したけど、箱にいっぱい入っている丸いのはとんぼ玉。
今マイブームのとんぼ玉が1個200円なので思わずお気に入りを選んでしまったわー♪




H先生は日本史の担当だったので、気になる食器や道具を見て気軽に質問しました。
私も高校の頃から日本史好きで点数もそこそこ取ってはいたんだけど
よく授業中居眠りしていたのでそれを理由に「5」のはずが「4」に下げられた苦い思い出があります(^^;
でも大学時代、東京の国立博物館で平安時代の本物の絵巻物を見て感動したことを報告したら
「ほう、そうかー!」と目を輝かしてくれたのを覚えてるわー(^^)
e0033013_23501652.jpg

2段目の右端の赤いお盆の上に載せてある、不思議な形の食器、
中にろうそくでも立てるのかと使い方を聞いたら、
「杯台」と言って、杯をのせて客に勧める台だそうな。
確かにお椀の蓋のような小さい杯にお酒を入れたものをスマートに人に渡すのって難しいもんね。
へー!!と古いものなのにかえって新鮮でした♪




ちょっと小上がりのスペースがあって、そこの左側には
中古の着物の帯や腰紐、着物をほどいた生地、ショールなどが置いてあります。
なんでも、「古道具」の看板を見て、着物関係も扱ってないか尋ねるお客さんが多かったので
取扱うことにしたらしい。
e0033013_23583582.jpg

明らかに着物に合わせるには古いけど柄がきれいな帯を見ていたら
こういうのは和ダンスの上にさりげなく掛けるといいんだーと教えてくれました。
確かに茶色の渋い和ダンスがいきなり華やかになった!
そういや、うちの母も古い着物をほどいてその生地でのれんを作ってたな。
やっぱりいい物は古くなってもいいのねー。
ちなみに食器や壺などはピンキリで高いものは高いけど
こちらの布関係はとっても良心的な価格でした♪
だって前記事でも紹介したけどベルベットのショールが300円だったもの。






数年前の年賀状で「古美術店始めました」と書いてあるのをみてから
歴史物好きな私としてはいつかお店を訪ねたいと思っていました。
そんな中、2年前の震災があり、H先生に米や水、食料といった支援物資を送ったら
後日倍返しのようにお礼の品をもらってしまったので
年齢のこともあるし、再会を先延ばしにはせず実現させようと思い切って連絡をとったのでした。
それが17年振りの再会につながったのです。
やっぱり、「いつか」「そのうち」と思っているだけじゃだめねー。
H先生、今回はありがとうございました!
たくさんお土産もいただいちゃいました!
また山梨のおいしいお酒持って顔出しに行きますね~。
e0033013_016125.jpg

骨董品を壊さないよう、子守り役の母と目の前の緑道公園で遊んでいた子供達。
はるぼうには「お母さんの高校生の時の先生だよ」と話しておいたので
緊張しつつも店内でもおとなしくしていました(^^)
「珍しいものがたくさんあったねー」と言っていたので
子供心にも壊しちゃいけないものがたくさんあるとわかったのね。
やっぱり我が子はできた子だー(笑)




お店の場所は
福島県いわき市平字中町18
文化センターから見て、遊歩道沿いの斜め右前にあります。
木曜日~日曜日の10時~18時まで
でも、たまにいない日もあるらしい(笑)


気になる方はお寄りください(^^)
既に昔の同級生から詳細求む声があったので、詳しく紹介してみました。
[PR]
by say-na | 2013-04-02 00:30 | おでかけ

福島土産 その1

昨日は10時15分にいわき市平を出て常磐道に乗り
東海PAで15分休憩、守谷SAでお昼ご飯を食べる為1時間休憩、
首都高はすいていた為スイスイ、
中央道もすいていた為スイスイで談合坂SAで30分ほど休憩した後
16時45分頃南アルプスの我が家へ帰宅しました。
所要時間6時間半ってとこか・・・
350kmとそんなに長い距離ではない(と思う自分が不思議(笑))
けど子供2人連れだとまめな休憩が必要な為やっぱり時間はとられるわねー。
でも半年前に乗り換えたH20年式のライフさんは前のH10年式のライフさんと違って
4速ATのせいか、高速域もぐんぐん回るいいエンジンで
初の高速運転も厳しくなかったのが発見でした!
平坦な道の多い常磐道は楽勝だったなー。
でも山道の多い中央道は登り坂がべた踏みでもなかなか加速せず
絶対追い越し車線には出ないようにしていたけど(^^;



行きの南ア~鬼怒川、会津、福島市行きの運転は全部旦那に任せたけど
帰りに全部自分で運転したおかげで軽でも子連れ帰省は可能なことがわかってよかったー。
これも子供達が3歳と6歳で手がかからなくなったおかげだけどね♪



旅の記録としてもう1つ、福島のお土産たち~♪
やはり福島といえば赤べこです(笑)
e0033013_186771.jpg

赤べこの扇子ははるぼう分、八重たんはひよりん分、
「ならぬことはならぬ」のしおりと赤べこマグネットは私用として鶴ヶ城で購入。
赤べこカスタネットストラップ、起き上がりこぼしは小名浜のららみゅうにて。
写真にないけど金の赤べこストラップははるぼう分、
ピンクの赤べこはひよりん分に母がららみゅうで買ってくれました。
貫禄のある張り子の赤べこは自宅にあったものだけど
はるぼうが気に入ったので母から譲っていただいた。
我が家の2階に長崎の張り子虎があるので
福島長崎張り子対決として並んで飾ってあります♪




おもちゃ編として・・・
e0033013_1814599.jpg

兄が滞在用の娯楽として用意してくれたビンゴマシーン(笑)
はるぼうブームのオセロもコンパクトなものを本屋で購入。
いわきではいろんな人と対決したねぇ~(^^)
お手玉はいわきにいる間だいぶ覚えましたー。
子供にはオセロやお手玉といった昔からの遊びの方が新鮮で心惹かれるみたいねー♪



リスポの陶器屋さんで買ったコーヒーカップ。
e0033013_18181824.jpg

ここの陶器屋さん、私が子供の頃からあったなぁー。
まず青緑色のカップに一目惚れし、旦那用にも色違いで購入。
コップや食器は昔100均ので充分と思っていたけど
最近、毎日使うものは持った時や口当たりがいい、
高級でなくてもいいから自分が満足できるものを持ちたいなぁと思うようになりました。
コーヒー好きの私は1日3回はコーヒーカップを使うので
これでおいしいコーヒーを飲みたいわ♪




H先生から子供のお土産にもらったダルマと招き猫のピッグ。
e0033013_1828571.jpg

子供2人で持つと棒の部分で戦いが始まりそうで危ないので
瓶にさして玄関に飾っておくことにします(^^)
招き猫のあげてる方の手にも意味があって
右手はお金を招く、左手は人を招く、という意味があるそうです。




H先生のお店、探花では骨董品のほかに、中古の帯や紐、着物の布、ショールなども置いてあって
これまた私の好きな青緑色のショールに一目惚れ。
e0033013_18324098.jpg

しかもなんと、300円ですよ!
3000円ではありませんっ。
新品ではないけど、ベルベッドの艶やかな手触りもよし。
そしてネットでちょいと調べたら普通は新品だと万単位、中古でも3000円以上はするのね。
他にも赤や薄ピンク、紫などありました♪




たくさんあったトンボ玉の中から選んだ3つ。
e0033013_18393858.jpg

自分で作ってみたいけどガラス細工はなかなか難しい分野だわー。





いっちゃんからもらったバリ土産のいわき土産(笑)
e0033013_18404059.jpg

なんでも新婚旅行で行ったバリで買ったお土産らしいけど
子供達も遊ばないしもう処分しようかと思ってたらしい。
そこにはるぼうが気に入って使っていたのでお土産に持たせてくれました♪
家でぽこぽこ叩いています♪



あ、あと写真はないが兄からアンパンマンの電動シャワーいただいた。
既にお風呂で遊んでびしょ濡れなので写真を撮る機会がありません(笑)




けっこういただいたお土産が多いなぁー。
みなさん、ありがとうございます!
[PR]
by say-na | 2013-04-01 18:42 | おでかけ