<   2013年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

さくらんぼ狩り。

南アの6月はさくらんぼ狩りのシーズンです!
我が家ではいつも農家の隣家に実家に送る分を注文し、ついでにおすそわけをいただいてるので
自分で買ったり、狩りに行ったこともないのですが、
はるぼうが「1回でいいからさくらんぼ狩りやってみたいー」と言うので
それとなくお願いしたところ、積み終わった頃の落ち着いた頃なら開放するよーと言っていただきました♪
その日を待ち続け、16日日曜日にさくらんぼコールをいただいたので行ってきましたー♪
・・・と、2週間も前の出来事ですが、写真も撮ったし記録としてアップアップー。


6月中盤は大粒で果肉がしっかりしている「紅秀峰」という粒が主流らしい。
e0033013_11232857.jpg

本当に大粒でピカピカしていておいしそう~。




「ぼく、おおきくなったら畑がほしい」と言っていたはるぼう、
さすが農作業には真剣です。
e0033013_9594186.jpg

ちなみにこの祭りのTシャツがいかにも農協の客寄せハッピみたいだが
ちょうど旦那が前日おそろいで購入したものでした(^^)



脚立を使って上のほうも収穫。
e0033013_1001869.jpg





それを見たひよりんもマネをしてみる。
e0033013_1005256.jpg


e0033013_1021447.jpg





こんなにたくさん採ったよー!
e0033013_1023843.jpg





なかなかサマになってます。
e0033013_1032019.jpg

この収穫用のカゴもお隣さんが「格好も決まってたほうが喜ぶだろうから」と貸してくれたものでした♪
さすが子供心をわかっていらっしゃいます。



ひよりんは今までさくらんぼを食べたがらなかったけど、同行していたお隣さんのお孫さん(2歳)が
採ってるそばからもぐもぐ食べているのを見て、
突如食べ始めました(^^)
やっぱ誰か食べてるとおいしそうに見えるのねー。
この日だけで20個近く食べたんじゃないかな~。
e0033013_1041850.jpg






そんなわけで、ご厚意で体験させてもらったさくらんぼ狩りも終了~。
いくらシーズン終わりで自由に狩らせてもらったとはいえ、
1.5kg近く採ったのはやりすぎなような・・・(汗)
ありがたく帰宅してからいただき、食べきれないものは友達に分け
おいしい幸せを分かち合いました。

さー、7月になったら桃!8月下旬にはぶどう!
夏はフルーツ一色になります!
[PR]
by say-na | 2013-06-29 11:30 | 南アLife

鳴沢と忍野へGO!

土曜日はお弁当を持って自転車を車に積んで公園へ♪
さて、日曜日はどこに行こうかな~。
下手にショッピングセンターとか行くとゲームとかでお金使いそうだしなぁ。
今週末も旦那は仕事で不在とはいえ、それを理由に遠出しないのもかわいそうよねー。
高速乗らない程度に、県内でプチ遠出でもするか♪
はるぼうに「オオムラサキセンターにでも行くー?でもまだカブトムシはいないと思うけど」
と、聞いたら「昔行った恐竜のいる博物館がいい。バイクのお祭りの時行ったとこ」
とのこと・・・あー、2年前の全国M集合場所になった道の駅なるさわのことかー!
涼しそうだし、梅雨の合間の晴れだし行っちゃおう!
軽食レストランがあったけど念のためおにぎり作って出発ー!


南アから行くにはR358で峠越えがあるけど、道はすいてたし
夏に向けて山の緑も濃くなってきていいドライブ日和。
精進湖まで45分、プラス15分の計1時間で道の駅なるさわに到着ー。
途中、10数台のバイクの集団とすれ違い、
ああー、今ってツーリングするにはいい季節よねぇ~、と目を細めつつ
子供達が「うわー、山ばかりだねー!」
「川が見えるー!」「ちょうちょが飛んでるー!」と車内で楽しそうにしてると
今は車メインでもいいかな♪と思えます(^^)



併設されているなるさわ富士山博物館の前で。
e0033013_9325829.jpg




イスみたいに座っている石、実は翡翠!
e0033013_938671.jpg

きれいな翠色だわぁー。




実は山梨は天然石の産地。
こんなでっかいのも展示されて触り放題よ~。
e0033013_9334132.jpg


e0033013_9361621.jpg




説明書きもあります。
e0033013_9363159.jpg





富士山博物館は入館料無料!
夏でも涼しいし、一見の価値あり!
入口すぐに展示してあった水晶。
e0033013_9393422.jpg

昇仙峡のあたりが確か水晶が採れるらしく
甲府は「宝石の街」なんて言われてます。




中は暗くてまずはでっかい恐竜がお出迎え。
e0033013_9405844.jpg

顔が動いて唸り声をあげています。
ひよりんは2年前と同様、おかーたん抱っこで肩に顔を伏せて見ないように通り過ぎます(^^;



ロッカーみたいなのがあって、説明書きの書いてあるドアを開けると
鳥や植物などが入っています。
こういうの、子供達は競って開けるよねー♪
e0033013_9422986.jpg




青い鳥のルリビタキ。
e0033013_9443100.jpg

瑠璃色がきれいです。



ちなみにこちらは福島県のマスコット、キビタン。
e0033013_9464660.jpg

黄色バージョンのキビタキが福島県の県鳥だからなのだが
福島県内を登山しまくっていた私でも出会ったことがありません・・・




しばし外を散策して・・・
e0033013_9483468.jpg

やはりレストランが激混みだったので、持参したおにぎりと買いだしたおやき、たい焼きをお昼代わりに食べ
まだ12時だしこのまま帰るのはもったいないからどうしようかなーと地図を眺める。
せっかくなので、ちょいと足を延ばして、道の駅富士吉田にある富士山レーダードームか、
忍野村の水族館に行くか、子供達に聞くと水族館がいいと言う。
まー、水族館のほうが単純に楽しめるか。
計器のボタンを見てわくわくするのはまだちょっと先よね(笑)





第2の目的地である忍野村の富士湧水の里水族館ははるぼうが2歳になるちょい前に来た以来、
約4年ぶり。ひよりんは初。はるぼうも覚えているわけないので初も同然♪
水族館自体が久しぶりなので子供達もわくわくしながら入場ー。
e0033013_9582078.jpg

この子供目線に水面があるのって個人的に好き。
陽の光りがキラキラしててきれいなのよね。




うわー、お魚いっぱーい。
e0033013_100196.jpg





この後ろにある丸い球体は水中カメラで
2階にあるハンドルで向きを変えながら水中を覗けるのだ♪
e0033013_1005619.jpg




山梨には海がないから珍しいよねー。
しかし、ここの水族館の特徴は「淡水魚のみの水族館」なのだ。
e0033013_102729.jpg

この大きな水槽は2重回遊水槽になっていて、
内側はヒメマスや鮎、ワカサギなど、
外側にはイトウやニジマス、ソウギョ、といった大型魚が泳ぎ、
うまいこと大小の魚が住み分けしているのです。




淡水魚専門の水族館だけあって、左側のような自然な作りの水槽が多いかな。
e0033013_1064244.jpg




「歌に出てくる魚たち」のコーナーもあって、童謡が流れています♪
そんなところも小さい子供がいる家族向け(^^)
e0033013_1073843.jpg




2階は学習コーナーっぽい感じで顕微鏡が置いてあったり、
魚の生態を知るコーナーもあります。
e0033013_1084793.jpg




入館したのは13時だったけど、14時に子供のえさやり体験ができるというので
勢いで予約したものの時間が余るので、日曜日開催という
貝殻工作体験に参加。
無料というのがステキ。
e0033013_10104870.jpg

貝は選ばせたものの、ボンドの代わりに使うなんとかガンってのが
熱~い糊が出るので、はるぼうは怯え、ひよりんは1回貝を手で押さえたらその熱さに嫌になり
結局おかーさんが汗だくになりながら2つとも工作。



水色の目がはるぼうカメさん、ピンクと紫の目がひよりんカメさん。
e0033013_10132119.jpg

いいお土産ができたね~。




そうこうしてるうちに餌やりの時間になったので集合。
予約制で20名までなので、話のネタに参加するのをお勧めします♪
3歳から12歳までだったかなー。
e0033013_10141965.jpg

餌を上から巻くと、水面に集まってきた魚たちがピチピチ激しく跳ねるので
かなり水しぶきが飛んでいました(笑)
思ってたより楽しいかもー。



水槽の下から見ても、魚たちがたくさん集まっているのがよくわかります。
e0033013_1016388.jpg

大漁だ大漁だー!



水族館を堪能し、外に出ると、隣は森の学習館や(こちらはスルー)、
遊具コーナーなどがあります。
e0033013_1017543.jpg






はるぼう、ひよりん、滑り台へまっしぐら(笑)
e0033013_10182119.jpg

わーい。




長い滑り台もあります。
e0033013_10185810.jpg

わーい。




忍野は富士山の麓だけあってこんこんと出る湧水がとても豊富です。
e0033013_10194641.jpg

e0033013_10195934.jpg

水のある風景ってなんてきれいなのでしょう。
忍野村は小さな村だけど、豊富な水資源をうまく観光に生かしているなぁと感じます。
忍野八海も趣きがあるしね。
でも水族館は県立となっております。




最初は他の子供達が遊ぶのを横目で見ていたが
とうとう我慢できず入ってしまったー!inじゃぶじゃぶ池。
e0033013_10254896.jpg

湧水を利用しているので本当に冷たい!




今年初の水遊びに大喜び。
e0033013_10272284.jpg




この岩に登る行為でお腹が濡れ。
e0033013_1028434.jpg




ズボンをまくったって、水面とお尻の位置が近いので下も全部水浸し。
e0033013_10283427.jpg

夏は常にタオルを持ち歩いてるがやはり正解。
車には常に2人分の着替え(Tシャツ、パンツ、ズボン)を積んでるけど本当正解。
これがあるからこそのびのびと水遊びをさせられるものだー。
駐車場まではびしょびしょのズボンで歩いてもらったけどね(笑)

水が冷たいのか「ぼく、もうやめておくー」と早めにあがったのははるぼう。
さすが小1。大人になってきたなー。
冷たさで足が真っ赤なのになかなかあがらないひよりん。
帰りはコンビニでおやつ休憩し、河口湖経由のR137で帰る途中爆睡してました(^^)




本日のお土産は水族館で作った貝のカメさんと
富士山博物館で買った天然石。
e0033013_10381633.jpg

ピンクはひよりん、水色と紫ははるぼう。
おかーさんもキラキラする石に魅かれましたがじっくり見させてくれなかったので諦めました(笑)




あと2年前もやった、博物館に置いてる大きなガチャガチャ。
恐竜がはいっているスーパーボールなのよねー。
普通のだったらやらせないが、はるぼうはこの2年ずっと恐竜好きなのでこれをやるのを前提に
お土産の石を2個まで、ひよりんは1個までにしたのでした。
この数の差は、一応我が家は兄弟の上を立てるようにしていることから。
e0033013_1037248.jpg

でもがちゃがちゃは平等に1回ずつね♪
水色はひよりん、緑ははるぼうが当てました。



今回は思い立っていったけど、やっぱりプチ遠出は勢いがないとできないわねー。
山梨は夏は暑すぎて外で遊びにくいってのがあるので
初夏のほどよい気候のうちに、いろんな場所へ連れ出してあげようと思ったのでした♪




しっかし、この日記の写真をサーッと眺めると
キビタンが圧倒的存在感だなぁ(笑)
[PR]
by say-na | 2013-06-10 10:40 | おでかけ

宿題。

小学生になると出るもの。
それは宿題。
はるぼうもがんばっています!
e0033013_9183662.jpg

これ、やらせっぽいけど自分で
「頭にはちまき巻く!」と言って
気合いれて宿題やってたのよー。



ひよりんもそんなおにーちゃんに触発され、
「わたしも宿題やる!」と言うので
3歳用のひらがな書き方本を入手。
e0033013_9204227.jpg

まずは鉛筆の持ち方に慣れることだ!(爆)
それでもはるぼう含め、帰宅後机に向かうという習慣がつくのはいいことかな。




しっかし、いまどきの宿題事情なのかしらんが
とにかく多い!
毎日出るのは当たり前、通常3枚、2枚だけなのはまれ、
4校時までで早く帰宅した時は5枚!
週末を前にした金曜日に5枚出るならまだしも、週の半ばに5枚出た時は
本当親も参ったわー。

1年生だと集中力も短いのと算数では理解不足なところもあるので
壁にぶち当たると鉛筆の芯をわざと折ったり、
頭を抱え込んだまま動かなくなる。(←わかりやすい)
ひらがなもただ書ければよかった幼稚園時代と違い
4区画された1マスのどこから書き始めて、どこではねて、最後は止めるのか、はらうのか、
と、バランスよくきれいに書くことを求められます。
汚いと翌日お直しとして持ち帰りさせられるので、
「宿題やりなさい!」と言いっぱなしでは汚くても早く終わらせることを目標としちゃったり
途中で進まなくなりテレビや粘土遊びなどの別の誘惑に流されるので
ひらがなの書き取りの時はいっしょに鉛筆を持って
「まずここから始まる、ここははらう、そして・・・ちがーう!!」
と絶叫しながら宿題につきあうことが多々あります(^^;
算数では今は10までの足し算に入ったけど
勢いで解いていって答えが間違ってたり
2+6ができても6+2になるとできない、みたいなことも多いので
算数も一緒に考えながら取り組まないと、せっかくの宿題も理解せず
ただこなすだけになっちゃってもったいない。
最近は文章問題も出るようになったので、余白にブロックみたいなのを書いて
その次に式を考えさせるようにしたり・・・と
小学1年はまだまだ親主導の宿題の取り組みが必要なんだわーと思いました。
子供がイライラしてると親もついイライラして
「だから違うでしょー、こうでしょー」
「いい加減に早くやりなさい!」
のオンパレードだけど、昨日試しに自分の平常心を心掛けて
丁寧に教えることに努めたらそのほうが早く宿題終わった。
急がば回れだなー。
夕飯の準備は遅れるけどね。


自分たちが子供の頃は1クラス42名はいてわからない子はどんどん置いていかれて
先生が1人1人の宿題をチェックして直しに入ることはなかった。
そして宿題は何日かに1回しか出なかったから帰宅後は遊び歩いてたなぁー。
高学年になると自分が宿題やらなかった時は
ジャイアンに変身して
「ちょっと宿題みせろよ」と友達のを写させてもらい乗り切ってたなぁ。
親に宿題見てもらったかどうかは覚えてないけど、仕事で遅かったし
だんだん難しくなると3歳上の兄に教えてもらってたような気がする。

そんな子供時代だったので、我が子に偉いことは言えないが
最初でつまづくとどんどん授業についていけなくなり
自尊心も失われそうなので、せめて中レベルにはいさせてやりたいなぁと思います。

そして、宿題のはるぼうに付きっきりの生活が続いたせいか
幼稚園から帰ってきたひよりんが放置気味になったので
最近すぐぐずるようになったひよりんのフォローもしてやらねばなぁ。
まだまだ入園して3ヶ月目!
ストレスもあるよね。


かーちゃん大忙し!

がんばろう!

心のビタミンは録画された「八重の桜」と「空飛ぶ広報室」を見ることです♪
[PR]
by say-na | 2013-06-06 10:05 | 育児日記

今日から夏服

e0033013_8391721.jpg

今日からひよりんも夏服!
セーラー服に深緑のチェックのスカート。
帽子とセーラー服はお兄ちゃんのおさがりで
スカートもお友達のお姉ちゃんからいただいたおさがり。
でも本人はかわいくて気に入っているらしい(*^^*)


スカートは吊り下げ式だから紐がからまって脱ぎ着するの大変だし
脱いだら自分でたたんでバッグにしまわなきゃいけないけどがんばれー!
[PR]
by say-na | 2013-06-03 08:39 | 南アLife