重松清ワールド。

最近気に入っている作家、重松清。
今年ドラマ化した「とんび」を書いた作者といったほうが認知度が高いだろうか。
私は山日新聞で連載されていた「めだか、太平洋をいけ」で好きになった。

図書館で「流星ワゴン」を借りて涙。
次に「きよしこ」を借りて読破したが、「これは我が家にも1冊置いておきたい」と
楽天ブックスで文庫版を注文ー。
はるぼうにも数年後読んでもらえたらと期待を込めて。
ついでに一気に「十字架」「ビタミンF」も注文した。
e0033013_1862013.jpg





以下、紹介ページより抜粋。一部編集。


「きよしこ」・・・少年は、ひとりぼっちだった。名前はきよし。どこにでもいる少年。転校生。
吃音持ちで、「カ行」「タ行」などつっかかる為言いたいことがいつも言えずに、悔しかった。
転校が多いのに自己紹介では自分の名前の「きよし」が言えず、
友達との会話も自分の発音が苦手な言葉は選べなかった。
思ったことを何でも話せる友だちが欲しかった。
そんな友だちは夢の中の世界にしかいないことを知っていたけど。
ある年の聖夜に出会ったふしぎな「きよしこ」は少年に言った。伝わるよ、きっとー。
大切なことを言えなかったすべての人に捧げたい珠玉の少年小説。



「十字架」・・・いじめを苦に自殺したあいつの遺書には、僕の名前が書かれていた。
あいつは僕のことを「親友」と呼んでくれた。
でも僕は、クラスのいじめをただ黙って見ていただけだったのだ。
あいつはどんな思いで命を絶ったのだろう。
そして、のこされた家族は、僕のことをゆるしてくれるだろうか。
吉川英治文学賞受賞作。




「ビタミンF」・・・このビタミンは心に効きます。「家族小説」の最高峰。 
38歳、いつの間にか「昔」や「若い頃」といった言葉に抵抗感がなくなった。
40歳、中学一年生の息子としっくりいかない。妻の入院中、どう過ごせばいいのやら。
36歳、「離婚してもいいけど」、妻が最近そう呟いた……。
一時の輝きを失い、人生の“中途半端”な時期に差し掛かった人たちに贈るエール。
「また、がんばってみるかーー」、心の内で、こっそり呟きたくなる短編七編。
直木賞受賞作。




「きよしこ」は、男の子を持つ親としてとても切なかった。
でも年齢ごとの成長期として短編集でつづってあるので読みやすく、
最後は前を向いていく主人公にエールを送りたくなります。
今は「十字架」を読んでいますが、重いながらも暗くはならない作品。
長編小説だけど目が離せず一気に読めてしまう・・・が、その分、時間がある時にゆっくり読むのがお勧め。

どれも子を持つ親として、そして自分の子供時代を思い出して考えさせられる作品です。
「ビタミンF」は来週辺り読めそうかなー。
[PR]
by say-na | 2013-11-27 18:10 | 音楽・本・映画・テレビ

晩秋。

この週末は、土曜日は水筒となわとび持って小学校の校庭に遊びに行きました♪
近所のお友達と合流してうんていや鉄棒やってたら
同じ1年の子もやってきたのでみんなで鬼ごっこー。
はるぼうとお友達の男の子はひよりんを鬼に仕立てあげようとしてましたが
女の子は「小さい子には鬼はさせないほうがいいよー」と提案し
走るときもひよりんと手を繋いでくれたりして
この年頃の男子と女子の精神年齢の差を感じました(笑)



そして日曜日はツーリング。
e0033013_10335238.jpg

自転車と三輪車でね♪
お母さんはひたすら小走りです。カロリー消費の為(笑)




後ろにうっすら富士山が見えまーす。
e0033013_10344654.jpg

三輪車ならヘルメットはいらないというのに、
お兄ちゃんのまねしてヘルメットをかぶるひよりん。




「ふー、ずいぶん走ったなぁー」
e0033013_10353429.jpg

とてもきれいな風景だけど、普通に近所の農道だったりする。




一息いれます。
e0033013_1036288.jpg




近所の公園へ移動ー。

これが本当のもみじ狩り(笑)
e0033013_10311841.jpg

もうそろそろ秋も終わりだなぁー。
[PR]
by say-na | 2013-11-25 10:38 | 南アLife

葛西臨海水族園へ。

昨日は子供2人を乗せて車で葛西臨海水族園へ行ってきました!

今回の目的は、去年の夏以来会っていない妹ファミリーとの再会。
といっても、その時は入院中だった姪っ子サツのお見舞いで行ったので
妹とサツにしか会ってないんだけどね。
少年野球の練習だった小4の甥っ子イツと旦那さんは欠席でしたが
妹と姪っ子2人と葛西臨海公園で合流することとなったのでした。
これも1週間前ぐらいに思い立って決めたことなんだけど
のんびりしてると雪が降ってノーマルタイヤでは中央道不安だから
秋のうちに行っておかないとね。


朝は8時に出る予定がひよりんがなかなか起きず出発が8時50分に(汗)
ライフで高速乗るのは夏以来だけど、先月オイル交換とオイル添加剤入れたせいか
加速の伸びがよくてモリモリ走れた気がするー。
でも常磐道や東北道に乗るときはもっぱらC2ばかり使ってたから
久々にC1突入するとちょうど渋滞と相まってドキドキしたわ(笑)
もう山梨に来て9年だもんねぇー。
都内の地図にややうとくなってきてますがそれでもたまに首都高に入ると
当時の思い出がよみがえってきて楽しい♪
仕事が終わったあと、よく友人達と「今から上にあがろうぜ♪」とバイクで集まったり
千鳥ヶ淵の桜がきれいな頃は1人でふらっと走りに行きつつ眺めたなぁ。



到着はほぼお昼の12時。
3時間かかっちゃったわねー。
むこうはちょうど入口周辺で待ってたので無事合流。
e0033013_14291613.jpg

ハル、ミユ、サツ。
車の中でうとうとしてたひよりんは到着後ぐずぐずでかぶりものと撮影拒否。




ここの水族館、3年ぶりに来たわー。
我が家は三津シーパラや忍野淡水水族館ばかりなので
久々にでかい水槽見たー。
e0033013_14301372.jpg




これ、人間の顔っぽい。
e0033013_14313290.jpg




子供はキッズカレンダーというのをもらえて、クイズしながら館内を進むことができたんだけど
やはり外に出た方が元気だなぁー。
e0033013_14314829.jpg




わーい、たくさんのペンギン!
e0033013_14324691.jpg

e0033013_14331392.jpg




ひよりんもこの頃になってようやく機嫌が直ってきた。
e0033013_14332833.jpg




このペンギンの水槽、下の通路からも見ることができます。
e0033013_1435416.jpg

ぷりぷりして丸いお腹、かわいい~。




子供達も下から見るのが楽しいみたい。
e0033013_1437519.jpg




特にひよりんがペンギンに夢中でした(^^)
e0033013_14373580.jpg




14時になってようやくランチタイム。
はるぼうひよりんは行きの談合坂SAでたこ焼きとソフトクリーム食べてたからねぇ。
e0033013_14385685.jpg

小1と年長組の姪っ子2人はお子様ランチなのに、
小1のはるぼうはともかく、年少組のひよりんは大人サイズのハンバーグとエビフライセット。
すべてたいらげました・・・!
野菜とポテトサラダ2人分は中華丼のおかーさんにまわってきましたが(笑)



食後は、タッチン&フィーリンコーナーへ!
e0033013_1444384.jpg

午後の部は14時~16時だったので、ちょうどすいてる時間帯でした♪



エイの口に注意。
e0033013_14454311.jpg

注意、と言われてもこんな困った顔されたら危険な感じがしないわー。



サメの口に注意。
e0033013_1446329.jpg

注意、と言われても、こんなモフーって口されたら萌えだわ。




上の子達3人、大はりきり。
e0033013_1443430.jpg

ひよりん、笑顔だけど魚が来ると腕をひっこめて逃げます(笑)




はるぼう、エイなでなで中。
e0033013_14484891.jpg

ぬめぬめしてたらしい。




はるぼうとミユでイヌザメなでなで中。
e0033013_14492525.jpg

ざらざらしていたらしい。
しかしイヌザメとネコザメの違いがよくわからない。




ミユはかなり腕をつっこんでさわっていたので
肩までびしょ濡れになっていました・・・(^^;
e0033013_14555811.jpg





一通りまわって満喫したあとはテラスへ。
e0033013_1451214.jpg

4人で鬼ごっこしたのが今回一番楽しかった思い出みたい(笑)
魚の記憶はどこへ・・・




去年入院してたサツ。
元気になってよかったねー。
e0033013_14532454.jpg





長男のイツがいないのが残念だけど、思い切って遊びに行ってよかったわー(^^)
e0033013_14565839.jpg

うちのはるぼうとひよりんも大きくなったし、なにより旅慣れテーラーなので
これからは気軽に東京に行けそうです。
ひよりんが小学生ぐらいにあがったら、国立科学博物館に行きたいわー。




で、山梨へむけてサクッと帰宅・・・なはずが
16時42分に公園の駐車場を出る時、係のおじさんに
「近くで大きな火事が起きてるみたいだから気を付けて」と言われ、ふと空を見ると確かに黒い煙が!
首都高に上がると見たこともない規模の黒い煙がもくもく出ていて
家じゃなく工場が燃えてるのが一目両全の大規模火災でした。
それでも直後に出たせいか煙や混乱に巻き込まれることなく、
反対車線のほうが現場へ向かう消防車がひっきりなしでした。
観覧車も煙が流れてきて危険だから一時停止したらしい。
(新聞によると、火災発生は16時40分)

高井戸まではいつもの週末渋滞でのろのろだったけど
久々に東京の夜景をゆっくり見れてちょっとうれしかったな♪
冬は水色のスカイツリーのライトよりも、赤い東京タワーのほうが温かみがあってホッとするー(^^)
子供達も即爆睡だったので運転に集中できたし、
19時半に談合坂SAでラーメン食べてまったりー。
20時時ちょい過ぎに出発し、ふと思い立ってナビでテレビつけたら、地震速報が入ってびっくり。
千葉北西部で20時44分に震度4の地震があったのね。
その時走っていた勝沼辺りでは震度1~2ぐらいだったので全然気づかなかったわ。
いつも東京に遊びに行くとどこかに泊まるところを、今回日帰りの強行軍にしたり
葛西での火災(notダジャレ)といい、今回はうまいことトラブルを避ける形で帰宅できてラッキーでした。
うん、運ついてる(notダジャレ)
[PR]
by say-na | 2013-11-17 15:15 | おでかけ

紅葉祭in櫛形山

昨日は家から車で20分ほどで行ける櫛形山で「伊奈ヶ湖紅葉祭」というのが開催されたので
母子3人で参加してきました!
先週は旦那も一緒に4人で北伊奈ヶ湖で釣りをしたばっかりなので2週連続櫛形山入りだわー。
標高2000mと高い山だけど、この湖は標高800mぐらいにあるので
その周辺で遊ぶぐらいならなんとかなるしね。



紅葉の中でジャズを聞こう!なんて催しもあったけど
落ち葉がハラハラ落ちる中での演奏は確かにいい雰囲気でした。
e0033013_103794.jpg




会場周辺はこんなに高い山々と紅葉に囲まれています♪
e0033013_1038682.jpg




さて、スタンプラリーもやってることだし、
はんこポイント3ヶ所探しがてらハイキングだー!
e0033013_10384350.jpg

しかし、去年までこの紅葉祭ってやってたっけ?
伊奈ヶ湖というのは北と南があって、北は釣りメインのひっそりした湖、
南は紅葉もきれいで白鳥もいる観光メインの湖になっています。




8月にうちわ作りで来た森林科学館も紅葉に染まっていました。
e0033013_10393766.jpg





きのこ見っけ!
e0033013_10401215.jpg

いろんなきのこが生えてましたー。
一応手ではなく棒で触るように指導。




はるぼうはお気に入りの双眼鏡(子供用400円)で遠くのものを観察中。
e0033013_1041870.jpg

そのほかにリュックには、昆虫図鑑、鳥図鑑、幼稚園でもらった「秋の図鑑」、
虫眼鏡、マイクロスコープ、採集用の袋など入っています。
前日張り切って自分で準備していました(^^)




さぁ、まずは展望台目指して歩くぞう!
e0033013_10454347.jpg

はるぼうは夏にお友達と来ているのでベテラン気取りでどんどん先を歩いていきます。




ひよりんも4歳になった今はしっかり歩けるようになったねー。
e0033013_10463875.jpg

段々家族での行動範囲が増えてアウトドアー好きな母としては
これからどんどん張り切って連れ出すことができるわ♪




展望台に到着ー。
e0033013_10485055.jpg

ここでスタンプラリーのはんこ1つゲット。




ちょっと霞みがかってたけど、甲府盆地を一望できます。
e0033013_10492995.jpg




展望台のあとは、あえて行きとは違う道を通って広場まで戻りまーす。
e0033013_10502435.jpg

落ち葉のふわふわな感触とか空気のひんやり感とか、
山の匂いを味わいながらハイキング。




ウッドビレッジまで戻っていったん休憩。
アニーズカフェのタルトを試食会でゲット♪
e0033013_10541670.jpg

実はタルト好きな私だけど子供が生クリームたっぷりケーキが好きなので
なかなか買う機会がなく久しぶりに食べたー。
アニーズのタルトっておいしいけど自分の分だけ1つ買う勇気はないのよね(^^;
でも今回はるぼうが気に入ってもりもり食べてたので
これから誰かの誕生日にタルトが出る日も近い?




次のポイントがある菖蒲池をめざし、まず南伊奈ヶ湖へ。
e0033013_10554719.jpg

さっそく紅葉がきれいー。


e0033013_10564436.jpg

e0033013_10582977.jpg


どんどん歩くよー。
e0033013_1057184.jpg




「葉っぱの目!」と遊ぶひよりん。
e0033013_10572657.jpg




スタンプラリーのはんこ3ヶ所分ゲットし、アンケートを書いたあとは
景品として南アルプス産のブルーベリージャムがもらえました!
e0033013_10581564.jpg

ブルーベリージャムを作っているのは市営の八田農産物加工所らしい。
桃ジャムは知ってたけどブルーベリーも作っていたのねぇ。
ハッピーパークにも置いてあるのかな?



お昼ご飯は水筒のお茶と作ってきたおにぎり、
例によってコンビニで買ったからあげ棒、ホットドック。
やきそばやおでん、ニジマスの塩焼きも売っていたけど買えるかわからなかったので
持参してピクニック気分。
e0033013_1058563.jpg

はるぼうが幼稚園に入る前によく遊んでいたお友達にも数年ぶりに偶然あえて、
山と紅葉もたくさん楽しむことができました!





・・・と、ここで普通は帰るのですが、まだ2時。
今から帰っても暇だし、公園の話をしちゃったら公園に行く気満々な2人。




ってわけで、すももの郷公園へー。
e0033013_112468.jpg





ひよりんはここに来る途中寝ちゃったけど、体力回復した後は遊ぶ遊ぶ。
おかげで4時半近くまで今日は外で過ごしたのでした。
e0033013_1124949.jpg

山梨は春と秋が短いから天気がいい日があったらなるべく外で遊ぶようにしなくちゃねー。
今回は子供達のプチ山デビューができてよかったよかった。
[PR]
by say-na | 2013-11-10 11:03 | 南アLife

初・りんご狩り。

今日は山梨に住む東北ゆかりのママさん達とりんご狩りに行ってきました♪
会の運営でお世話になっているちびっこはうすさんの紹介で韮崎市穂坂町の農園へ。
小高い場所で、近隣にワイナリーがあるだけあって少し涼しくて高原の気候。
そもそも、桃、ぶどう、さくらんぼの産地である山梨でりんご作ってる場所があるなんて知らなかったわ。


りんご発見!
e0033013_027549.jpg



梨狩り、さくらんぼ狩り、いちご狩りの経験はあっても、実はりんご狩りって初。
なんとなくイメージで高い木が並んでいて、ぶどう棚みたいに上を見上げながらもぎるのイメージだったけど
実際は日辺りよくするためか間隔を置いて気がパラパラと生えていて、木も低い。
e0033013_0301288.jpg




そんなわけで子供達の目線にいいりんごがあったりします♪
e0033013_031451.jpg


e0033013_0311646.jpg

はるぼう、ひよりんを連れてきてあげたかったけど、たくさん採るのが好きでも
実際にりんごってその場でたくさん食べられるものじゃないから
採るの我慢させるよりはお土産のりんごあげるほうがいいかな(^^;




私はこのりんごを見定めた!
e0033013_034108.jpg

山梨の青い空に真っ赤なりんご!



いっただきまーす。
e0033013_0344747.jpg

そうそう、包丁が支給され自分達で皮むいたり切って食べるので
そんなところ面倒な人はりんご狩りむいてないかも・・・
私は1個と4分の1食べた。
やっぱもぎたてだけあって、スーパーで数日放置されてるりんごと違い
シャキシャキ感があって甘くておいしかった!



e0033013_0371450.jpg

お土産用に2個持ち帰りました♪
夜子供達にむいてあげたら、はるぼうは4分の1で満足し(大きいりんごだからねー)
ひよりんは「わたし、りんごたべなーい」と言って拒否。
やはり私だけの参加で正解でした(笑)
[PR]
by say-na | 2013-11-06 23:21 | 南アLife

マルスワイナリーがぁ…

e0033013_1645274.jpg

友達の結婚祝いなど贈答品の御用達にしていた石和のマルスワイナリーが
3日夜に火事にあったそうな…
貯蔵庫が燃えたのでアルコールが気化して大爆発も起こり
近隣住民が避難することになったとか。


数年前スーパーで買ったマルスの「春のワイン」を気に入ってから
「夏のワイン」、「工場直送にごりワイン」、秋には新酒を買ってたんだけど
去年の秋スーパーで買うよりワイナリーに直接買い出しにいっちゃえーと、
ひよりんとワイナリー見学もして愛着を持ってただけにショックだわー。



今日寄ったイオンにはまだ在庫あり・・・
e0033013_16452764.jpg

毎年秋に出る新酒。
おいしくて飲みやすくて私のお気に入り♪



e0033013_16452710.jpg

主力の「穂坂」。
なんかの賞を受賞しています。




e0033013_16452791.jpg

一升瓶ワインもあるよー。
でもこれは冷蔵庫に入らないので私は買わないけど(^^;



私は応援がてらワインを買うときはマルスワイナリーのを買うぐらいしかできないけど
今年の新酒はなくなる前に買っておこう…
地下の貯蔵庫には30年もののワインや焼酎もあったのになんとも惜しい…。



*追記*
本家HPからのお知らせを調べたところ、全焼したのは第4製品倉庫という場所で
見学、製造施設、第1~第3倉庫に影響はないとのこと。
ということは、また見学できるし見学コースの年代物のワインは無事ということね♪ホッ。
[PR]
by say-na | 2013-11-05 16:45