ちょっと前になりますが、ひよりんのピアニカケースを作りました♪
3年前に作ったはるぼうのピアニカケースは出しいれしやすいようにやや横を長く作ったら
逆に余裕がありすぎて滑り落ちそうな感じだったので、
今回はぴったりサイズで作ってみました。
e0033013_11553486.jpg

e0033013_11575339.jpg

小学生まで使うので、キャラ物ではなく、水玉で。
このランダムに並ぶ赤ベースの水玉模様、かわいいよねー。
女の子は布選びが楽しいです♪



でも、裏地を付け、袋縫いをしたことで、だんだんサイズが小さくなり、
横幅57cmぐらいで裁断したのが、出来上がり寸法52cmで
幼稚園で購入したピアニカがギリギリ入れる仕上がりになってしまいました(^^;
e0033013_11552041.jpg

スズキ製なので正式名称は「メロディオン」。ヤマハ製が「ピアニカ」。
メロディオンのほうがサイズは大きいようです。



そして、ネットで作り方をチェックしたけど、唯一心配だったのが持ち手の長さ。
「35cm」と書いてあったけど、ひよりんには長いんじゃ・・・と思いつつ作り上げたらやっぱり長くて
持つと地面に着いてしまう!
小1のはるぼうでもギリギリな感じ。
仕方ないので持ち手の途中を3つ折りして縫い、また縫い目を隠すために
余ってた水玉の布を縫い付け、こんな感じになってしまいました・・・
e0033013_11573963.jpg

やっぱ、自分の子の体格に合わせて作らなきゃーダメねぇ。






そして、妹の姪っ子Mちゃんが今春小学校入学なので、入学祝いとして手提げバッグと上履き入れを作ってあげました。
去年はその1つ上のSちゃんが入学ってことで同じように作ってあげたから
姉妹で作ってもらった子と作ってもらってない子の差ができたらちょっとかわいそうだからねぇ。
e0033013_1225567.jpg

Sちゃんの時も猫柄だったからデジャブだ・・・(笑)




ただ、この猫柄、一方向に向いてるので、本当は底に輪を作りたいところをわざわざ裁断し、
縫い目が見えないようにあえて外側に縫って縫い代を水玉の布で隠したところが
自分なりにグッジョブなところだわ(笑)
e0033013_1243346.jpg

ミシンを使うようになって4年・・・使わない時期もあるけど
まぁそれなりにうまくなったもんだ。




あと、一番上のI君とSちゃんにも巾着の1つでも作ってあげようかとリクエストを妹に聞いたら
2年生になると図工バッグなるものを使うので、それを作ってほしいと・・・
お、大物が来たな・・・でも甥っ子姪っ子に作ってあげるなんてこれで最後だろうな。
よろしい、ならば作ってあげようかと。
去年もこのパターンで体操袋、ランチョンマットが増えたんだった(笑)



ジャーン!
左から今小4のI君、小1のSちゃん、そしてすぐには使わないだろうけどMちゃんにも。
e0033013_12101842.jpg

どれも家に残ってた生地を使ったけど、まぁまぁうまく作れたもんだ。
サイズはA4ぐらいです。




実はSちゃんだけ内ポケット付き。
e0033013_12142054.jpg

一番先に作ったSちゃんは内ポケットだけのタイプだったんだけど
兄と妹が表面にポケットがあって自分だけないデザインってのも3人兄妹として寂しいかと思い、
端をミシンで処理した布を出来上がったバッグに手縫いでポケットとしてつけてあげたのでした。


さ、これでしばらくミシンはまたお休みかな~♪


でもひよりんがMちゃんの猫柄見て「私もねこちゃんのバッグほしい~」と言い出したので
何か作ってあげなくちゃな(^^;
[PR]
by say-na | 2014-02-25 12:21 | ハンドメイド

あの大雪から10日が経ちましたが路肩以外は雪も溶け、19日頃からノーマルタイヤでも動き回れるようになりました♪
朝方の裏道はまだ危険ですけどねー。

そして寒い日々が続きましたが、ペットヒーターとパネルヒーターのおかげで
我が家のハムも元気に育ってます。
e0033013_11451676.jpg

11月2日生まれなので、今3ヶ月3週間かな。

どうやらゴールデンハムスターの年齢は人間に換算すると

20日・・・3歳
1ヶ月・・・6歳
3ヶ月・・・20歳
6ヶ月・・・28歳

といったように、かなりの早さで成長していきます。
いま、我が家のハムは23歳・・・?
人間にすれば一番いい時期だな(笑)




体も長く、丸くなって、前に遊んでいたトイレットペーパーのトンネルに入れません(笑)
e0033013_11453954.jpg




もともと触られるのが苦手な動物なので、むりに慣れさせようとはしてませんが
呼ぶと巣箱から出てきたり、手渡しで餌を受け取ったりする姿はかわいいものです♪
e0033013_1146163.jpg






そういや、庭で雪かきしたスペースに鳥が餌探しにやってくるようになったので
食パンの耳や麦、子供の食べ残したご飯とかおいたら
スズメ、ムクドリ、ヒヨドリがやってくるようになりました♪
e0033013_11483088.jpg

はるぼうはちゃんと鳥図鑑で確認してた。
身近に生き物がいるってのは学ぶことも多いわねー。


でも、車に鳥フンされるのだけは勘弁だわー。
[PR]
by say-na | 2014-02-25 11:49 | ハムスター

先週の積雪40cmの大雪が溶けないうちに
また14日から雪に見舞われた山梨県内・・・
家にはノーマルタイヤのライフしかないので前日のうちに灯油(18L×2を満タン)、
牛乳や野菜、肉の他に、米、みそ、トイレットペーパー、ティシュペーパーを買い込んでおく。
あと乾麺のうどんやほうとうもね。
これが後に役に立つことになったのでした!

14日は雪が降る中せっせと雪かきをして、いったん路面が出たので一安心。
あと何度か前回も雪下ろしをした増設したトタン屋根の雪おろしを数回実施。
e0033013_22541241.jpg

雪の降る夜は白くて明るいのねー、なんてちょいと優雅な気分でいたら




翌朝の15日、リビングの窓と雨戸をあけてびっくり。
e0033013_22553165.jpg

うわー!目の前に雪がぁー!
完全に1m越えてる・・・




2階から見ると、フェンスの半分が埋もれている・・・
e0033013_22574550.jpg

地盤があがった感じ(爆)




玄関を開けてみると
e0033013_22562025.jpg

ドーン!
これ、泳いでいかないと出られないのでは(汗)
なんという絶望感。
自然の驚異の前では人間は無力なものです・・・




なーんて、ぼやいてはいられないので
朝ごはん食べて、洗濯物干したら、上下カッパ、スキー用グローブ、長靴を履いて公道へ道を繋げるべく
まずは地道に玄関スタートで雪かき大会。
はるぼうにはちょうど3日前ネットで買っておいたカッパのズボンを履かせる。
上だけカッパやジャンバー着てても、子供ってやっぱ長靴の中に雪入ったり
お尻が濡れちゃうのよねー。
前回の雪でいつもズボンがびしょ濡れでかわいそうだったから用意しておいたけどまさかすぐに出番が来るとは。
ひよりんは普通に上だけジャンバーだったのでやっぱズボンがびしょ濡れに・・・
思い切って、この日の夜、子供用カッパ上下をネットで注文したのでした。
いつ届くのかわからないけど(笑)




前回を越える雪に大興奮し、雪の壁の中をハムスターのように進むはるぼう。
e0033013_22584717.jpg

本人は雪かきのつもり。




雪があまりにも深いので、はるぼうには車の上に乗ってる雪だけをおろすことを命じる。
e0033013_230242.jpg

たぶんこの雪山が車。




ボンネットの上おろしただけでもまだまだこの厚み。
e0033013_2302771.jpg

いやー、先が長いですなぁ。
ま、ちょいと後回しにするか。




私道沿いの家で何人かずつ出てみんなで掘って行くと、
最初は積雪115cmの壁にどうにも手が出ない感じだったのが
まずは人が1人通れる幅の道ができ、そこから各家の都合が合うようにルートを考え
だんだん車1台が通れる幅まで掘り広げられるとかなり達成感があるものです。
公道まで2時間がかりで繋げ、満足ー。
でも肝心の公道はあまりの大雪に除雪車も来れず雪の山だったけどね。
いつもの道路が1m越えの雪で埋もれているのは、ほんと別世界に来た感覚。
あとはお昼を食べて落ち着いたら自分の車の救出。
いくらノーマルタイヤだから出さないとは言っても、
雪をかぶったこの状態だとダメージでかそうだし、バッテリーも上がっちゃうかもしれないっ。
まずは車の上の雪を全部落とし、車のドアが開くぐらいまでせっせと掘りました。
もう、ここまで深いと、雪かき、というより、掘る、という表現があっています。



明けて、今日は組の徴集があり、総出で近所の雪かきをしました。
昨日かいた家の前の私道は雪がなくて黒いアスファルトが見えてたから
がんばった甲斐があったー!
今日は高齢者の方が多い私道を雪かきしたので、なんか感謝されていいことした気分。
それに近所は自分も、子供も通る道だし、特に小学生は通学路だから
安心して歩けるようにしてあげたいもんね。
農家で重機を持ってる方はショベルカーやブルドーザーで除雪に協力してくれるので
こんな時田舎の結束力を感じます☆




今回の雪かきの総評。
汗だくになり、カッパの上を脱いでトレーナーでいると
雪がついたところが濡れてきて背中の汗も冷えて寒くなるので、
雪かきのスタイルは中は薄着で外はがっちり防水、ってのがベストねー。
そして長靴も大事で、実はレインブーツは持ってても靴底に雪がつくとすべりやすかったりするので
旦那の長靴は、あってよかった1番のアイテム。
大き目な分、厚い靴下2枚ばきてカッパのズボンもインできたしねー。
グローブもスキー用やらバイクのレイン用やら、バイクの冬用やら、
けっこうバイク用品が役に立ちました。
カッパもバイク用だとベンチレーション効いてるし生地も丈夫だからがんがん動ける!
姿勢は中腰はせず、面倒でもいちいち腰を下ろす。
雪を放り投げる時は右ひねりばっかりじゃなくて左ひねりも加えることで
片方ばっかりへの負荷を分担させるように意識したり・・・
カロリー消費のエクササイズだと思ってやればナーバスにならない(笑)
あと、子供時代に雪かきはやっていたので20年ぶりぐらいに本格的な雪かきの作業になっても
ナーバスにならず、なんか習慣という感じでやれる♪
体も慣れてきたのか、先週の雪かきのあとは全身筋肉痛だったのに、
今回は3日連続雪かきしても全然痛いところなしなのでした。


あー、でもさすがにこの1週間毎日雪かきしていて疲れてきたなぁ。
食料もややなくなってきましたが、中央道が開通しそうな明後日まではなんとかなりそう。
野菜ジュースや牛乳は子供が飲む分としてとっておいて、
大人はお茶やコーヒー、お酒(爆)を飲むようにすればいいや。
スーパーに行ってもパンや牛乳、野菜は売れきれらしいので無理して買いにはいかないつもり。
前日に買っておいてよかったアイテムを振り返ると
震災の時の経験で灯油とトイレットぺーパー、米、みそ、卵、日持ちする乾麺ははずせない。
でも満足度が高いのはホットケーキミックス、ホイップクリーム!
食事がシンプルになっていっても、おやつに生クリームをのせたホットケーキがあるだけで
親も子供も心がなごむ~。
それに、パンと違って賞味期限長いしね。
卵がない時は蒸したかぼちゃやつぶしたバナナを入れると甘みがでます。


そんなわけで、あと少し引きこもり生活と雪かきがんばりまーす。
[PR]
by say-na | 2014-02-16 23:34 | 南アLife

大雪・2014

昨日は20年に一度といわれる大雪が降りました!
前夜にニュースでは言っていたけどさほど信じていなかったが・・・朝起きてカーテン開けてびっくり!
しかもすごい勢いで降り積もりやむ気配なし。


子供達は午前の部として10時半には庭かけまわる(笑)
私も降り積もる前に雪かき第一弾。
e0033013_1435717.jpg


e0033013_14351995.jpg


e0033013_14352970.jpg


e0033013_14354339.jpg

全身びしょ濡れになり、ジャンバー、手袋はヒーターで乾かし、
長靴には新聞紙投入、ズボン、靴下、下着はもれなく洗濯機へ。
ただでさえ雪の日は洗濯物乾かないのにー。




お昼を食べ、私も2回目の雪かきへ。
e0033013_14385934.jpg

2階から見ると辺り一面の雪景色がよくわかるー。



旦那手製の屋根もさすがに積雪40cmでは心配なので屋根の雪おろし。
e0033013_14391763.jpg




庭もかなり深くなっております(汗)
e0033013_14393691.jpg

この後私のジャンバー含め3回目の洗濯・・・




そして一夜明けた本日。
晴れたけど庭がゲレンデのごとく真っ白&深い。
植木が鉢のところまで埋まってバイクも下半分埋まっております。
e0033013_14502767.jpg





今日は上から雪が降って来ない分雪遊びしやすいね♪
e0033013_14403616.jpg




午前中はご近所さんと協力して私道の雪かき。
道路につながるところまで数人でせっせとスノスコで雪かきしたけど腰が痛ーい!
背中も痛い・・・

はるぼうは雪かきしてできた雪山をかまくらに仕上げました。
e0033013_14411492.jpg

穴が狭いのでビバークしてる人みたいだけど、
かまくら作りって子供の夢だもんねー。
そして作る労力も思い知っていい経験になったと思います。



この雪、いつ溶けるんだろー。

ライフはノーマルタイヤなのでしばらくはお出かけできません・・・
ま、灯油は前日に買い込んだしいざとなったらリュック背負って1km先のコンビニまで買い出しだー。
[PR]
by say-na | 2014-02-09 14:45 | 南アLife

風穴へ。

日曜は、富岳風穴(ふがくふうけつ)へ初めて行ってきました。
西湖の近くなので我が家から遠くもないんだけど、入ったことはなかったのよねー。
今回は旦那の提案&はるぼうがノリノリだったけど
私も子供の頃は東洋1とも称される滝根町のあぶくま鍾乳洞に何回も行ったものだ・・・!

南アは午前中雨で移動中も雨だったけど、到着の頃はちょうど小雨になり傘いらずに♪
お昼に吉田のうどんを食べた後は子供2人はスニーカーから長靴に履き替えて出発。



そういえばここは青木ヶ原樹海の入口。
・・・というと、暗いイメージもあるけれど、実際に足を踏み入れると苔の青さが美しく
溶岩により盛り上がった樹木の根に生命力を感じます。
e0033013_23335212.jpg


e0033013_23361525.jpg




木漏れ日も美しーい。
e0033013_23364273.jpg

日曜日だったのでちらほら観光客がいました。



こちらが風穴の入口。
e0033013_23373196.jpg

説明によると、平均気温は3度。
昭和初期までは、蚕の卵の貯蔵に使われていたという天然の冷蔵庫。
国の天然記念物にも指定されています。
総延長201m、高さは8.7mにおよぶ横穴で、内部は不思議と音が反響しない。
これは壁の玄武岩質が音を吸収する性質をもっているため。




おお、天然のでかい氷柱が!!
e0033013_23381035.jpg

奥の方に、昭和初期まで保管されていた養蚕の箱が見本として置かれていました。
いつだか、新聞で明治~昭和初期の日本が養蚕が盛んだった時代に
夏になると遠方からわざわざ風穴に蚕の卵を冷蔵保管する為に業者がたくさん来た、
という記事を読んでいたので、「ああ~、これがその箱かぁ」と納得。
この天然冷蔵庫のおかげで、1年を通してバランスよく蚕の糸が取れ
農業が閑散期の冬に仕事もできたことから労働も安定したらしい。





暗いけど記念写真。
e0033013_23401216.jpg

ここで往復して戻ります。
だいたい15分ぐらいの滞在でした。




外はちょっと雪が残っていたので遊ぶ子供達♪
e0033013_2346628.jpg




入場料もお手頃だし、夏なんかは涼を求めてくるのもいいかもね♪
e0033013_23464490.jpg

ちなみに鳴沢氷穴もここから徒歩20分ぐらいで行けるらしいけど
冬だしひよりんの足じゃー何分になることやら・・・ということでスルー。




次に雪まつりを開催予定だった河口湖へ。
e0033013_23485581.jpg

思いっきり晴天の為雪がなく、雪まつりは中止となっていました(笑)
いい青空だなぁー。
この後、1年ぶりぐらいにスワンボートを漕いで帰りました。
[PR]
by say-na | 2014-02-03 23:52 | おでかけ

釣り。

e0033013_14443448.jpg

e0033013_14443457.jpg

午後から釣り堀にて釣り大会。

前に来たのはお正月の頃だったけど今日は暖かいなぁ。


はるぼうは今まで旦那の補助として餌を練る係だったけど
今回から自分の竿も借りて男二人で釣り大会。


その間暇なひよりんはアイス食べたり積み木して過ごしてます(笑)
[PR]
by say-na | 2014-02-01 14:44